« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

発見!!! 今更ながら・・・

今日は湿度があったけど気温が上らず、まぁまぁ過ごしやすい日だったかなっ。 そんな中、本日も午前中はテニスプレイ。太陽は出てないけど紫外線はたっぷり。お陰で小麦色にというか、オヤジ色に日焼けしてしまった。色が濃くなることには変わりないんだけど、小麦色とオヤジ色は何かが違う。何が違うんだろう??? 

基、テニス上達してる気がする。あと一歩が出るようになった。体幹が強くなって踏ん張れるのがやはり吉。とはいえども『心意気』も重要です。

1

画像でみると簡単そうだけど、球に追いつく距離が長くなった。バックハンドのローボールをスライスで合わせて打てる。あっ、自己満はいってしもうたcoldsweats01 まぁ、ブログですから・・・

さて移動。テニス→rvcar→トレーニング (車のアイコン右向いて欲しかった)

疼痛の薬が効いた上に午前中のテニス疲れもあってチョイトお疲れモードだったので、トレーナーに『今日はお手柔らかに!』ってお願いするも、10分後にはトレーナーが代ってしまったので効果ナッシング。本日も派手に仕込まれました。

2

苦手な膝立ちのボール持ち。駄目。何度やっても駄目。まぁ所詮コントロールの利かない下半身なので無理はあるけど、体幹保持できずcoldsweats02 出来てしまえばトレにはならないんだけど、あまりの不甲斐なさに自己嫌悪。イヤな汗が出る。まぁ、そのうちになんくるないさぁ~

3

またまた球遊び。最近、腹筋&背筋が付いてきたから余裕かと思いきや、全然余裕ではない。フラフラしてしまうのだ。画像で見ると簡単そうだけどね・・・ 結構ツライっす。 足で踏ん張ることがチョイト出来るようになったから進歩してる模様。 お相手をしてくれてるお茶目でダンサーなトレーナーのお陰に違いない!!!!!

さてさて、本日新たな発見をいたしました。普段足を伸ばしたりキックしたりのトレーニングをしてるけど、全然自力でできていないと思ってた。トレーナーに足を伸ばしてもらってからその体勢を保持するトレがあるんだけど・・・

4

意識したら、ブイブイピクピクとケイセイを使って保持できてた。ちなみに力を抜くとすぐに足はダラ~ンと垂れ下がってしまう。ってことは、ちゃんと機能してるんだ!と気付いた。  『今更?』と言われたが、今更です。ちゃんと動くもんですのぉ~notes それもこれも普段一緒に頑張ってくれてるトレーナー達のお陰なのです☆

今日はキレイにまとめてみました!の巻。

| | コメント (0)

怒ったぞい

本日の出来事。
東名高速の海老名SAに車を停めようとしたところ、wheelchairPは、すべて満車。
といっても、どう考えても関係のなさそうな車が2台駐車してあったけど(1台は、車から降りて走って去っていった。もう1台はリクライニングして足伸ばしてお握り食べてた)

その横に障害者を乗せてるバスが停車していたのだが、スペースを確保してwheelchairPの脇に寄せてオイラの車を停めて車椅子に乗って走り出すと・・・

いきなりバスがクラクションを3回鳴らして運転手が『おい、邪魔だ~どけろ~』と叫んだ。
そのあまりにも横柄な言葉にプッチ~ンangry

BOBBYクン 『関係のない車が停めているからこっちは困ってるんだ』
運転手 『そんなの知るかっ。邪魔だから早くどけろ』

更にプッチ~ンangryimpact
BOBBYクン 『バスが出せるスペースは充分にあるだろう』
運転手 『こっちは長さが××メートルあるんだ、早くどかせ』

どう考えても余裕でバスを出せるはず。スペースを再確認。頭にきていたので、
BOBBYクン 『このヘタクソ運転手、俺が運転してやるから変われ!』
これは失言だった。だって手動装置が付いてないと無理だもん。

諦めたのか、そのままバスを出発。『車にぶつかっても文句は言うなよ』と、捨て台詞をはいて出て行った。勿論、車にはぶつかるはずもない。だってスペースは充分に開いていたから。

しかし、障害者を乗せているバスの運転手が困っている障害者に対してとる言動ではない。久々に頭にきてシャウトしてしまった。こういう奴は首にするべきだ。

・・・と、熱くなってしまったけど、元を正せば、関係のない人達がwheelchairPを占有するのをやめましょう!ということですな。
別に近い所に駐車したいんじゃなくて(雨の日は傘がさせないので助かるけど)、広い駐車スペースでないと車から降りれないのが困るもんで・・・

| | コメント (6)

宿敵

オイラのベッドの脇に高窓が有る。窓の向こう側はベランダというか、エアコンの室外機を置く小さなスペース。そこに最近鳩が頻繁に出没するのだ。朝ポッポッポッという鳴き声で眼を覚まし、窓を叩いて追い払うとまた数分後にポッポッポッと現れる。また窓を叩き・・・そんなイタチゴッコを繰り返してる。 オイラ、鳥が大嫌いで、特に鳩の動きが気持ち悪くて大嫌いなのだ。ベランダに糞を撒き散らすし最悪な奴ら。

今日は部屋から窓の外を見ると、その宿敵が止ってる。案の定、窓を叩いて追い払うも数十秒後にはまた戻ってくる。そんなことを10回くらい繰り返してたんだけど、何故そんなに頻繁に戻ってくるんだろう??? 窓の下側を見たいけど、なんせこの体では立ち上がれないのでどうしようもない。そこで、普段のトレーニングを思い出して、腹這い→四つん這い→膝立ち をやって窓の外の下側を覗いてみた。まさか、こんな時に役立つとは思ってもみなかったけど、やればできるもんですなぁsign01   なんか嫌な予感はしてたけど、見てみるとなんと・・・

Hato

巣みたいな物を作って卵を産んでいやがった。どうりでしつこく居座るわけだpout さすがに下に降りて撤去作業はできないので、オヤジに来てもらってすぐに撤去。

卵は茹でて塩を振りかけて食べちゃいました。 な、わけはないcoldsweats01 しかし、もうちょっと発見が遅れて雛がピヨピヨしてたらどうすればいいんだろう?って、ちょいと悩んでしまった。 取り合えず軽く掃除はしてもらったけど、これから対策を考えねば。鳥は嫌いっす。

| | コメント (5)

グレーもシブイ!

さて、昨夜遅くまで呑みのお陰で本日はありがたい二日酔いになってしまったshock あまりにも酷かったので、そのまま迎え酒でも!と思ったけど、夜の飲み会もあるしプチ仕事があるのでグッとこらえて調子の悪いままお出かけです。

以前から紹介しているドイツ産シュワルベ製のライトランタイヤにお友達の車椅子タイヤを交換。イエローに交換する人が多いんだけど今回は渋いカラーのグレーライン。グレーと言ってもよくあるグレー単色の病院タイヤではないのでスタイリッシュですよ~ さて交換してみると・・・

1

ベースが黒フレームなのでかなりGoodsign03 タイヤのベースカラーが黒を使用しているから引き締まるようだ。この日、もう一台レッドラインに交換した車両も有るんだけど、写真を撮るのを忘れてしまった。

2

ところで、この車椅子、何気に格好良い。あまり目立たないんだけど、低くセッティングされたフレームと、このホイール。カーボン3本ホイールが主流だけど、このOX製のAL-5ホイールはかなりマニアックです。本数の少ない太目のエアロスポークが素敵。オイラのテニス車も、これに近い形のホイールに交換してある。自転車業界ではこの手のホイールが今は主流となっている。この何気ないモディファイにやられてしまうのだ。

タイヤもリフレッシュされたので・・・と訳のわからない理由をつけて夜の飲み会へ突入。ウチの近辺で車椅子用トイレがある飲み屋を探したのでそこに行ってみた。料理もお酒もトイレも問題無しであった。

一杯目のbeerをゴクゴクと注入してしまえば、今までの調子悪さはどこかに吹っ飛んでいってしまった。これにて二日酔いの繰越終了coldsweats01 翌日のことは考えませぬ。

3

お酒はどんどん進み絶好調!!! 前夜に引き続き楽しいひと時でした。 しかし、オイラ相変わらず顔デカイっすcoldsweats02

| | コメント (0)

久々のハ~ドヨウビ

梅雨の不安定な天候の下、早起きして朝一番のテニスの準備をしていたら何とか雨雲ちゃんが機嫌良かったのでいざ出陣。実は、この夜にお仕事兼呑みの出張があるので朝寝坊したかったんだけど、雨が降っていないのであれば参戦するしかない。今日も朝からハードな一日が始まったのだ・・・

1

本日のお題目は、深いストローク。ラケットを上方に傾けながらスピンを掛けるという技を練習。日頃のトレーニングが功を奏して上半身の体勢が安定してきているのが○ 車椅子を漕ぐスピードも着実にUPしてきてるのだ。 気温は高くなかったんだけど、湿度が高過ぎて嫌な汗がほとばしるのが気になったcoldsweats02 そんなかんだで汗だくになった午前中だったけど、午後のトレーニングへ出陣しまっせまっせ。

2

湿度が高いと体の疲労が増す。午前中のテニスでクタクタになってしまった。でも、午後のトレーニングでは、そんなオイラの行動はキッチリと無視されて、『今日は色々なメニュー有りまっせ』と嬉しい?一言をちょうだいした次第でございまっする。 この腹筋トレ、最初は大丈夫だったけど、スタミナが切れてくると辛い。最後の方は上手くできなかったのが情けないwobbly 『今日はイッパイイッパイです』と言ってるのに・・・

3

こんなに素敵なトレーニングを用意してくれました。THEハイハイ!!! 最近は小慣れてきたので問題無しなんだけど、ジムのスペースをL字に使ってクランク状に歩ませてくれる、ありがたい?トレ。必要以上に長い線路を作ってくれたコミー氏には、今度の飲み会にてお礼をするつもりでございます。Thanksbottle   しかしながら、この長い道のりをハイハイにて進めるようになってきたのは、進歩した証かなっ?

4_2

そして、鎖帷子を着せられて(これメチャ暑い&重い)スタンディング。両手を放して立っちゃうよ。でも、このトレは好きです。効果はどう?って聞かれると、不感症のオイラは困るんだけどねcoldsweats02 これって写真で見ると何でも無いように見えるけど、下半身麻痺な体でのこの体位はマジで怖いよ。これだけで汗ダクになってしまう。    この高湿度で汗ダクになってしまった。 でも、今宵はお仕事?が有るのでジムにて待機。早くビール呑みたいけど・・・・・・・・・・

トレ仲間のお一人が現状の車椅子に合わないということで、採寸をしに、格好よく言うとコンサルティングっていうやつ?行ってまいりました。美味しい串焼きと麦酒を用意してくれて至れり尽くせり。果たして仕事というべきかは謎のところではあるけれど、なんとかなんとか・・・

楽しいひと時をありがとうhappy01 気が付けば深夜になってしまい、ご主人は気持ち良さそうだったので、可愛いワンちゃん達と撮影を!

5_2

この家は、車椅子ライダーにとっては天国のような存在だったよ~☆☆☆  近々、こちらへ引っ越そうかと勝手に企んでおる次第でございます。 なんだかんだで、帰宅したらAM4時だった。そんな素敵な夜の次は、また別のトレ仲間の車椅子モディファイの仕事があるのでイザ出陣。 続きはまた明日にでも報告いたしマッスル。

| | コメント (0)

片思い?それとも肩重い?

本日も午前中よりtennisの練習があるので早起きして支度をしていると足に強い痙性(ケイセイ)を感じた。なんか、今日の痙性は強いぞ!・・・と思っていたら、なんか周りも揺れてる感じ。丁度ヒゲ剃りしていたので音に負けて地震を感じるのに時間がかかったcoldsweats02 横揺れだったのでわからなかったのかも。 ニュース見たら東北方面が震度6とのことで仙台山奥のガラス工房の先生の自宅&工房が心配だったので連絡を入れるも、大丈夫だったようでとりあえず一安心。

本日のテニスは車椅子をいじってみました。

1

写真中央の取り付けボルトを約3cmほどUP。たった3cmの調整だけど、これには深~い意味があるのだ。 最近、トレーニング・テニス・自主訓練により大幅に体感が増してきた(増すというよりは常人に少し近づいてきたってことかなっ)。それに伴い車椅子操作も前傾を取れるようになったので、このセッティング。以前だったらこの姿勢では怖くて乗れなかったけど全然平気な今日この頃。漕ぎ出しがかなりスムーズになったのだ。 乗用の車椅子もこまめに体感に合わせてチビチビと変えてるけどね。乗り物は体のバランスに合わせてあげると激変するんだよねぇ~up

所かわって、トレーニング場へ移動。 本日は新しいメニューを施していただきました。

先ずは『テラノザウルス』    普通に見たら子供のお遊戯の様なトレーニングではございますが、私共のような体感利かないBODYにはキツイ修行。要は、背中合わせになってボールをラウンドするトレ。でも・・・

3

体感を維持することにだけ集中してしまい、手がチグハグになってしまうんdeath。結果、両手の上下の位置が逆になってしまい手は『テラノザウルス』のように・・・coldsweats02

トレの途中まで、自分の手さばきが可笑しいのに気が付かなかった。嗚呼・・・・・

で、次の新メニューに入ります。

4

左右の足のステップ運動とでも申したらよいのでしょうか?そんなトレっす。 右のステップはOK! でも、左はNGwobbly 足もお尻もクジケテしまう。 元に戻って、再び・・・ 駄目だwobbly

トレーナーに『前の鏡を見てください』と言われて、見てみるとやはり左が駄目。でも、そこで気になることが一点。

5

サポートしてくれてる写真右のトレーナーが写真左のトレーナーに寄り添ってないかい???   正してみたところ、やはりそこには一途な愛が有ったようです。 状況を把握したのでとりあえず、説得をして左右均等にサポートしてもらったら、あら不思議???きちんと出来たのであった。

・・・と、まぁ冗談だけど、寄せる肩を放してもらったら出来るようになったのは摩訶不思議ですなぁ~

| | コメント (0)

青もイイねぇ~

最近大人気のシュワルベ製ライトランタイヤ。 周りの車椅子乗りな方々が評判を聞きつけて?続々と交換しております。まぁなんてたって、手帳を使えばタダで交換できちゃう所が最大のメリットかもしれないけど・・・

今日は、テニス仲間の一人がブルーのライトランに交換。今まで交換した人達はずっとイエローばかりだったのでブルーは新鮮。

P1010480

こんな感じで仕上がった。白いフレームとのマッチングが素敵です! 今までグレーのタイヤを付けていたオーナーは『病院チックなグレータイヤから抜け出せた』って喜んでた上に、タイヤのサイドの手に優しい”2GRIP”の効力に感動してた。

まだレッドタイヤに交換した方が居ないので早く見てみたい。

| | コメント (2)

燃えて候

本日は3週間ぶりのテニスを楽しんできた。朝から晴天で汗がほとばしる。 今日は大人しかいなかったので初めて試合形式の練習ができた。普段はチェアワーク主体の練習だけど、きちんと打てるのが良いねtennis

1

Newラケットでの初プレイ。ラケットがとてもイイ感じ。スイングスピードが上ったので何時もよりスピンのかかり具合が良いのだ。やはり、道具ですなっ! しかし、ラケットの色が気に食わんbearing ラケットは抜きにして、日頃のトレのお陰で体感がよくなってきてるのは間違いなし。体のブレが減ってきた。 晴天の下でのプレイで午前中に早くもTシャツがビショビショになってしまった。 でも、ビショビショになるのは今日これで終わりではないのだ。

2

Tシャツからメッシュのテニスウェアに着替えて(何故かテニスが終ってから、発汗性の良いテニスウェアに着替えるという逆順なのだ)トレーニング。この膝の屈伸運動、動きが確実に良くなってきた!らしい・・・ 相変わらずの不感症だけど、なんとなく掴めてきたような・・・気がする。しかし、体力の無いオイラ。午前中のプレイでヘロヘロになってしまい、気が抜けるbearing

3_2

『ヘロヘロなんです』なんていう嘆きには全くもって耳を傾けない優しいトレーナーは、この汗だくの中、平気で膝立ち歩きのオーダーをしてくれるのだ。崩れそうになると後方から激励(叱咤?)が飛ぶcoldsweats02 『やりますよ!なんくるないさぁ~』

4

そして、膝ロックのトレ。これもなかなか難しいですなっ。左足はロックできるけど解除がNG。右足は解除できるけどロックがNG。う~ん・・・練習あるのみ。 この時点でオイラのHPはほぼゼロに近い状態death。

5

それでも、更に過酷なトレは続く。なんとか、ホイミで少々復活するも、この足を出す特訓は心身ともにヘバリますです。5分間やったところで終わりだと思ったら『もう2分!』と言われ、なんくるないさぁ~と細々と応えて2分終了間際に、『もう10分』・・・     はいっ?『なんくるないよ~』(なんともならないよ~という勝手な造語)と思ったら、『もう10歩』だったcoldsweats01 1歩1歩が大変だけど、なんとなくコツを掴んできたと思われる。正に前進あるのみですなぁ~

これにて本日のトレは終了。午前中の日焼けで肌はヒリヒリするし、体は汗だくで、燃えちゃいましたimpact これからの暑い季節、大変そうだ。

6

で、帰り際に寄ったペットショップにて、オイラが大好きなポメちゃんに癒され、隣のラーメン屋で一杯beerやっつけてリセット。また来週も頑張ろうっと。

| | コメント (3)

完成!

先日より作成中のバルコニーに出るスロープが完成♪ 転んだりして色々と試行錯誤したけど、やっとこれで気軽にバルコニーに出ることができる。

1

室内から見た図。今回の一番の難所は室内のスロープとバルコニー側のスロープの間に窓枠の隙間があることだった。そこで、隙間部分には特注してもらった折り畳み式のステン板を新たに設置。これまた良くできてる。手前のスロープにピッタリとステン板が折りこまれていて、使用時は向こう側に橋渡しするだけ。

2

こんな感じで出入り自由scissors ステン板の中央部には丸穴が開いているので引っ込める時は、室内からマジックハンドで引っ掛けて戻せるという、ありがたい構造なのだ。これを設計するにあたり色々と意見を交換してプロにお任せしたので、とても使い勝手が良い物に仕上がった。

これで難なくバルコニーに出没できるさ!バルコニーを気に入って衝動買いしたマンションなので、どうしても出たかったし、愛煙家のオイラ(リビングではnosmokingにされてるwobbly)は、これでバルコニーで堂々とsmoking吸えるさ。

素敵な作品を作成してくれた㈱大谷木工所の社長さんには感謝です。何処に呑みにご招待すればよいのやら? タイ料理でイイかなぁ~???

| | コメント (6)

CRAZY NIGHT

1

トレーニング場のトレーナー2人のお誕生会が開催されました。いつもよりチョイと早い18時スタート。さて、これからどんな修羅場を迎えるのか??? 普段は皆、汗だくで真剣にやっているので、こういう時はハジケないとねdash

2

先ずは若い者がターゲットにbeer グラスの角度が悪いとは言っては、飲まされて・・・ 服はビショビショ。そんな時は、

3

一枚脱いじゃえばよろし。でも、更にビショビショ。ってことは、もう一枚脱いじゃえばよろし。この先は18禁なので画像は控えさせていただきます。 この後、彼はトイレに引き篭もりだったとか・・・ まぁ、若いうちはガンガン行っちゃおう!

4

更に、スタッフは飲みます。この後、しんみりしてると思ったら、地味に床が汚れていたshock

で、他のトレーナーの写真も撮ったんだけど、間違って削除してしまったみたい。Yさんごめんちゃい。って、ココに出たくないって???

5

相変わらずお茶目です。クレイジーです。今回はダンスタイムが無かったのが残念sad お仕事終ってからの飲み会だったので・・・

6

死亡してしまった。お疲れさんdeath。

7

そして何故かオイラもピロピロさせられてしまった。まぁ全然OKimpact 秘密兵器を着用してたからトイレの心配もないし。

そんなかんだで、一気大会の飲み会だった。しかし、PM6時に始まってAM3時まで居たってのはどうなの?おかしくねぇ?

そして自宅に辿り着いたらAM5時前だったwobbly その後、午前中に法事があったので殆ど寝る間もなく、すぐに出発。二日酔いというより、単なる酔っ払い。昼飯時にもお清めのおビールいただきました。それで終わりではない。帰宅後、『お疲れ会』と称して、またもや呑みへ。さすがにくたびれてたのでチョイおとなし気味に呑んだけど。そして、このBLOGを書いている深夜の今も再びbottle突っ込んでおります。さすがにココまで飲むとお腹の調子が怖い。意を決してオムツを履いてしまった。これで安心かなっ? 長~い2日間だったのだ。

| | コメント (2)

なんくるないさぁ~

雨の土曜日でしたrain こんな日は楽しみのテニスができませぬ。トレーニング一本、気合を入れていくぜよ! 雨の影響で幸い涼しかったのでハードなトレにも関わらず、汗でビショビショにならず気持ちよくできた。

Trn1

最近このトレを始めたトレーナーの手ほどき。新鮮だ。丁寧にやってくれる(って、他のベテラントレーナーが適当ってことでは決してないですよ)ので、それに合わせて頑張る。なんか最近、この斜め板での膝の屈伸パワーが上ってきた!ようです。相変わらず不感症despair でも、今まで自分で感じ得なかった部分の動きをGETできた!かもっ。  しかし、丁寧にやってくれるのはアリガタイけど、『あの~、まだ続くんですか???』ヘロヘロになった。動きが出てくると重点的にやりたいトレーナーの優しさなんでつheart02

Trn2

またきました。”Theハイハイ”   トレーナーが『ハイハイの準備をして~』と聞いた途端、血圧が下がるdownwardrightdownwardright ・・・とかなんとか言いながら、最近は慣れてきたので、始めてみれば大丈夫scissors 段々コツを掴んできたのだ。目標の『ハイハイ時速1km』には、計算した結果まだ1/8くらいの能力deathwobbly  『右足の振出がいいなぁ~!』と自分で満足してたら、トレーナーとカメラマンの奥方から『左足の方がイイ』と、逆なお言葉が・・・ どうやら相変わらず、わかってないようだ。なんでだ???

Trn3

過酷な『ハイハイ』が終って安心してたら、更にハードなトレが待ち受けていた。こんなに足が重いのか!?って感じる訓練。5分間やって、ヘロへロcoldsweats02   もう1回イキマスよ~と言われて『なんとかなっちゃうでしょ!』と強気に返事するも、3分でダウンしてしまった。体力が無くなると足が動かん。降参。

な、はずが、何故かこの後、再びハイハイのオカワリをいただきました。ご馳走さまですshock

Trn4

そして最後は、『スタンディング』。 オイラ、立つトレは好き。昔の目線を取り戻せるから・・・   後ろでトレーナーが押さえているように見えるけど、とりあえずなガードをしてもらってるだけ。写真で見ると簡単そうだけど本人は必死なのだ。両手放し!はじめは両手を離すと腰が曲がってしまい上手く立てなかったけど、社長直伝のアドバイスをいただいたら、あら不思議? 手放しで立てるようになってしまった。ミラクルです。 なんかコツをつかんだので、このまま10分くらい立てた。

今日もハードな一日だったなぁ~  おちゃらけてやってるのでは?という疑惑が有るけど、けっしてそんなことは有りませぬ。「なんとかなっちゃうでしょう!」と必死で自分なりにやっている次第でございます。

よく考えてみると「なんとかなっちゃうでしょう」=「なんくるないさぁ~」だった。

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »