« こりゃエグイ | トップページ | お仕事&トレ&お遊び な1日 »

スケベイスかいなっ?

待望の物が仕上がってまいりました↓

1

これって、『フラフープ』じゃないよ。車イスのハンドリム(手で漕ぐ部分)でございます。

以前、こちらのBLOGで紹介したOX製の新しいカーボンホイール【TT-3】に取り付ける部品。ホイールは去年入荷したんだけど、そのまま装着するのにはチョイト抵抗があったのだ。というのは、このハンドリムがBlackだったから。嫌な理由は・・・

①折角、表面がオールカーボンになったのに、黒が基調のカーボンホイールに対して、ハンドリムも黒なのが、コントラスト的にミスマッチだと。

②ハンドリムは、気を付けていても傷が付いてしまう部品だけど、黒の場合すごく目立って貧乏臭い。

そんな訳で、着色することに決定! 本来なら、アルマイト加工(アルミの陽極酸化皮膜←説明になっておらんかも)をしたいところだけど、OXのリムの場合、ホイールに取り付ける部分が金属加工されているので、アルマイトは出来ない。

となれば、塗装となる。といっても、一般の塗装ではすぐに剥がれてしまうので、粉体塗装(ガードレール等に使用されている、傷が付きにくい特別な塗装)を施すことにした。粉体塗装と言えば、世にも名立たる【KADOWAKI】へ発注。

以前、俺っちのレーサーマシ~ンのホイールも粉体塗装をした↓

A

頻繁にタイヤ交換をしていたので、傷つき易い部分だったけど、ノーブロブレム。傷なんか付きやしなかった優れ物なのだ。

このリムの色の選定はすごく迷ったんだけど、シルバー系ではノーマルっぽくて色気が無いし、派手にするとアホっぽいし。 結局、目立たないようで且つ、セレブチックなゴールドに決定。 ゴールドでも赤っぽい物にしたかったんだけど、ゴールド系はあまり選べなくて、結局、傷が付きにくい発色の物にお任せしてしまった。

でもって、出来上がってきた色は、自分のイメージとはチョイト違ったんだけど、まぁ良しとしよう!と思ったのに、一緒に開封した奥方は「なに、これ? スケベイスみたい」と、素敵な評価をしてくれたcoldsweats01

折角なので、リムを塗装する長所&短所も解説しちゃおう! ノーマルのハンドリムはアルミ地にアルマイト加工が施されている。これはグリップが至ってマイルド。 塗装をするとμが上る(摩擦力が増す)ので、発進や力を入れる時に有効。だけど、ブレーキングする時に発熱するので要注意。

結果、今は術後のパワー無し男なので、かなり漕ぎやすかった。スロープを登る時や加速時にはかなり有効なのだshine冬の乾燥した時などは、漕ぎやすいよ! リムに触るだけで、その感覚は分かるので、俺っちのリムをタッチしたい人はご遠慮なく触ってみてね。

・・・と、続けるとマニアックになってしまうので、この辺にして、ハンドリムが出来上がってきたので、お次はホイールに貼るステッカーの作成

2

カッティングシート作成マシ~ンにて、ホイールに貼るステッカーを作成。今回は、違うバージョンの【hasirin.com】を作ってみた。

TT-3のステッカー類は剥がして、hasirinステッカーを貼って、タイヤを【シュワルベ ライトラン】に即交換。

3

左がオリジナルのタイヤ&ホイールSET。右が今回モディファイしたタイヤ&ホイールSET。手垢を拭くのを忘れたcoldsweats01 『ただ、派手にしただけじゃん!?』と言われてしばえば、身も蓋もないのだけど・・・ わかってもらえると嬉しいのでありマッスル。

さて、車体に合体。Before→Affterで

4

【Before】オリジナルのHHR3。これはこれで格好良いんだけど、このホイールちゃん達は今週末、トレーニング仲間の元へ旅立ちます。

5

【After】色合いはチョイト違うけど、フロントキャスターとブレーキレバーの固定ナットと同色になって、まぁいいかっ!?

・・・ツラツラと述べてきたけど、ホイール+ハンドリム塗装+Newタイヤ=20諭吉くらいになってしまいますdeath。塗装代とタイヤ代は先払いしたので、残りの大部分を占めるホイール代をどうやって支払おうかと算段していたところ、俺っち勤める【橋輪】社長が『これはデモ用だから大切にしろよ☆』なんて、素敵な声を頂戴した次第でございます。

このホイール、すごく軽くて、漕ぎ出しや車載に優れているので、装備しましょう! ・・・と、営業してみたりする。

|

« こりゃエグイ | トップページ | お仕事&トレ&お遊び な1日 »

車椅子」カテゴリの記事

コメント

あの‥これでは、私が「スケベイス」を知ってる
みたいなのですが‥
コメントは入れない主義ではありますが、流石に黙っていられなかったので。

投稿: つま | 2009年2月26日 (木) 15時07分

ボビー様、ねつ造はイケマセンヨ!

投稿: tamako | 2009年2月26日 (木) 20時21分

こらこら!
いや-、何故これがスケベイスかというのとそれを奥様が言うか?とビックリしたら、↑のコメントで疑問氷解。ダメじゃないですかBOBBYどの。

それは置いておいて、良い色でカッコイイです。粉体塗装って静電塗装で霧状の塗料を塗るのではなく、パウダーを静電気で吸着させて焼き付けるのですね。焼き付けることで丈夫な仕上がりと、きれいなツヤが出るんですね。

タイヤより少し落ち着いたゴールドが内側にあり、他の小物と同じ色というのがおしゃれ。

投稿: HAL | 2009年2月26日 (木) 21時34分

いやいや捏造はしておりません。
以前、テニス車を作った方のカラーが薄い金色で、それをウチの社長が「スケベイスみたいだ」と言ったのを奥方が聞いてた。今回のリムの色がそれに近かったので「これじゃスケベイスみたいじゃない」と奥方が言ったのは事実。

HALさん、
流石マニアックr-mark 粉体塗装は別名パウダーコーティングですからね。
塗装したリムがバイクのリムステッカーみたいで中々良いでしょう!?

投稿: BOBBYクン | 2009年2月27日 (金) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こりゃエグイ | トップページ | お仕事&トレ&お遊び な1日 »