« 残念なご報告 | トップページ | 昼の仙台(その2) »

杜ダクサンNight♥

仙台へ行って参りました。今回は大好きなバンドの【MR.BIG】の再結成ライブ参戦がメインだったけど、他にも喰う&飲むなイヴェントもこなして大満足。

仙台へは新幹線なら1時間40分の短い旅だけど、折角の【1000円高速】を利用してブーブで訪仙。 車で遠出する時のお遊びは、カーナヴィの到着予定時間を『いかに縮められるか』ってのが目標だったりするんだけど、今回は新車の慣らし運転をしなくてはいけないのでテーマは『低燃費走行』 メーターパネルにはエンジン回転数に応じた燃費REVが付いており、更にコンパネには燃費計が付いているので、2つの計器を駆使して『超燃費走行』。カタログの燃費値は14km/Lだが、地形と交通状況を加味して記録に挑戦。

1

結果、↑出ました最高記録(アベレージで)の14.9km/L。下り坂の慣性を利用していかに登りの時にエネルギーを貯められるかが勝負だった。お陰で往復の800km弱を無給油で帰還 慣らし運転を終えた後は、『時間短縮』にするのか、『燃費向上』にするのか? 多分、性格的に前者だろうなっ!

さてさて、メインのライブだけど、ライブin武道館が近いにも関わらず、『車イス席』の観戦を考慮すると箱が一番小さい『ZEPP SENDAI』が最適かと思い、『お下りライブ』  一般的には『お上りライブ』ってのが普通なんだけど、逆の発想で参戦してみた。

そして結果は的中。最高のポジションをGET↓

2

俺っちが崇拝する『世界最速のベーシスト』のビリーちゃん(B'Zファンなら知らない人はいないだろう)の斜め上。テクを全て見ることができたし、なんと言ってもファンサービス旺盛なビリーちゃんは真上でノリノリな俺っちにかなりのアイコンタクト&パフォーマンスで応えてくれたのが嬉し過ぎて逝ってしまった 

最近、チビギターで満喫しているんだが、こんなパフォーマンスを観たら『ベース魂』に火がついてしまうのは必至。ただ、今の車イスだと長さがあるベースは弾けないので、まだピカピカの室内用車イスを諦め、アームレスト(肘掛)が跳ね上げ式の車イスを速攻注文してしまった 乗り換えっす。

そんな素敵なライブを観戦した後は、折角仙台入りしたのでお友達の【ガラスの先生】と合流し極旨の牛タンパーティー参戦。

3

ライブが長引いてしまい約束の時間に遅れたにも関わらず、待ち合わせをしていたギャルはちゃんと到着をお店で待っていてくれて笑顔で迎えてくれました。ピチピチですなぁ~

4

お約束の一般のメニューにはない極上牛タン なんでも漬け込む時間が違うようで、旨みが出て最高の一品。 に最高な組み合わせ。 

5

更に大盛の追加も。お陰さまでルービーが止りませぬ。 これで朝から出掛けて疲れた体が復活! それでは、3次会へ突入しましょう。

仙台にはよく行くんだけど、ガラスの先生宅が同じ市内でも山奥の秋保なので駅周辺に行くことはあまりない。そこには何時もピチピチのギャルが居るし・・・

その昔、菅生サーキットでのレースへ参戦した前夜祭で仙台は【国分町】に出掛けた時、居並ぶギャル達にやられてしまった ベッピンさんが多い。そんな想いがあったので、今回は先生並びに先生のお友達(ウチのお客さんでもある)と夜の街へ参戦。 勿論CCです。

6

撮影禁止なお店だけど、そこはお任せあ~れ! ちゃんと「なんくるないさぁ~」ネタの為に交渉成功 【網タイ】が素敵でした オレ、やっぱりこの雰囲気大好きだと実感させられた次第でございマッスル。仙台最高ですなっ 

(注)CCって、エッチな所ではないので勘違いしないでください。

そんな充実した夜を過ごし丑三つ時にホテルへ帰還。 ・・・と思ったら、仙台駅の通路であるエレベーターが運行終了。階段しか手段が無い まぁ、その時間まで夜遊びしている車イスユーザーが悪いだろう・・・と反省して、タクシーで遠回りでホテルへ帰還した次第でございます。

興奮冷めやらぬ仙台ナイト。そのまま就寝するはずもなく、部屋で朝まで注入してしまった。翌日のことなど考えず・・・ 

つづく

|

« 残念なご報告 | トップページ | 昼の仙台(その2) »

コメント

楽しかったですね

次はテニスしましょう!

投稿: なべ | 2009年6月 9日 (火) 23時37分

大満足な仙台巡業でした。
次回、テニス是非! あと、夜遊びの方もお忘れなく

投稿: BOBBYクン | 2009年6月11日 (木) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残念なご報告 | トップページ | 昼の仙台(その2) »