« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

できるかなっ?

1年ほど前にデジタルビデオカメラ(と言うのか?そもそも)をノリで購入してみたけど、最近ホコリを被っている状態。
JWより動画の依頼を受けたので久し振りに充電して使ってみたのだ。
ちなむと、動画を撮ることができても編集の知識がZEROwobbly

beerbottleを突っ込みつつ、ヘルプを参照しながら昨日の動画をUPしてみたけど・・・

「Produce.wmv」をダウンロード

出来てるのかっ? 多分NGでしょうweep
静止画専門のオッサンモードが一番ラクでイイやっ!

な訳で、本日もいつも通り静止画メインの、最近チョイと好調なトレ風景を今日のネタで。

A

先日より足の出方が良くなった(らしい)ので、ここんとこウォーキングトレが続いておりマッスル。
確かに、自分の意図しない(?)パワーがムキムキッと沸いてきて、足が軽くなったと思い、下を覗くとつま先チャンがコンニチハしていたりするのだ。
以前は無理矢理コジッテ足を振り出していたのだが、それとは違うご様子。調子が良いらしい。

そんな訳で、クール氏より「イヴェントに向けて調整しまっか?」との有り難いお言葉を頂戴いたしましたが・・・

もちろん応えは『No Thanks!』
こんな中途半端オヤヂが出場する幕はナッシング。美人コンテストに片桐はいりが出場するみたいなもんだからcoldsweats01

B
そして、本日の前半戦担当のJW社長による細部の矯正作業。
「生ハムは美味いよねぇ~」みたいなことを言っておりました???
なんか、ハムの熟成の仕方なんかを説明されていたけど、どちらかと言うと食べる方が好きなので作る方には興味なし。

そんなハム作りの好きな社長は電気料理な作り方も俺ッチの体を使って説明してくれる芸達者sign01

C_3
更にクール氏が骨の髄まで刺激してくれて、ピクピク&ビクビクannoyしながら逝かせてもらいました。
こうやって美味いハムが作られるみたいです。

E
あれやこれや・・・ 色々と体をイジメられ最後は自転車操業。
産まれも苗字も531な若者と、学生時代の『ヤンチャ』を語り合い、楽しく〆ましたの巻。

| | コメント (2)

芸術→スポーツ→味覚な秋

思い返せば、今年は夏らしい日々は少々で、気が付くとすっかり秋な今日この頃maple

そんな訳で、本日はトレ行く前に芸術の秋を堪能しにJW近くの『東京都現代美術館』の【メアリー・ブレア展】へ立ち寄り。 

東京都が運営している割には、障害者駐車場を無視され、並ぶこと30分。結局、片隅に駐車するといったF××Kingな対応。これなら、紋所を提示して路駐すればよかった・・・

で、ブレア展は、チケット購入まで50分待ちということで、スルー。 一応、常設展を見学して終了。 平日に再び行こう!っと。

A
とりあえず、正面玄関付近で『不貞腐れ』をイメージして写真撮ってみた・・・

そんな訳で何時もより早くトレ現場へ到着。
『昼寝でもスッペかなぁ~っ』と思っていると、元気の良いKIDS達が出現!

最近テニスを始めたKIDS達に即興のレッスンを。

B
サーブのコツをちょいとレクチャーしたら、凄いセンスの持ち主。
普通、慣れていないプレイヤーは体を正面に向けてサービスするのに、【世界最強の男】ばりにクローズスタンスでスピン系なサーブを・・・note
めちゃくちゃ球筋が良いのにビックリ。 しかも、この写真を整理して気が付いたのは、サーブを打ちながらきちんとハンドリムを持って次の戦闘態勢をとってるしup
今後が楽しみですなshine

本日は、ちょと軽めのトレを期待しつつ、呼ばれた担当は・・・
『泣く子も黙る、女王様deathbomb

C
いきなり、『ホレ~、腰上げろ~』と活を入れられ・・・

D
『ホレ~、膝をキープしろ~、ウッヒッヒ~』とナブラレ・・・

E
『ホレ~、ちゃんと漕がんか~っdash』と脅され・・・

F
『ホレ~、今行け~、イマ足出せ~』と・・・
なんとも激しい特訓sweat01

お陰さまで、新たなる進化をプチっとGETすることができたのでありマッスル。
勿論、『すいません、出来ないdeath~』なんて弱気を吐くことは許されないのは周知の事実deathが、『なんとなく、わかった』なんて言った折には『出来るまで、リピート3回!』と愛のムチをビシバシ連打bearing
この女王様の【スポ魂】には、頭が下がるというか、腰も引けます。
なんか、このままではM男になってしまいそうな嫌いもあるけど。

そんな感じでスポーツの秋を堪能?しましたとさ。

そんなSMトレが終わってからは、トレ仲間と久し振りの飲み会に参戦。
秋刀魚やら本シシャモやら・・・秋の味覚を堪能しつつ、ガッツリbeerbottleを注入してきました。

途中、不覚にも舟を漕いでしまったのを反省しつつ、帰宅後リベンジbeerを頂きながら、BLOGってる次第でございマッスル。

明日は仕事なのに・・・coldsweats02

| | コメント (0)

ウラスジ

毎週土曜日は早起きせにゃあかんのに、ついつい深夜まで遊びというか仕事というか色々夢中になってしまう。
そんな訳で、またまた寝不足でトレーニングへ。クラクラなのでタバコをチェーンスモークしてなんとかスタート。

A
足のトレの為に靴を脱がされた瞬間、クール氏より『酸っぱい臭い』と・・・
いくら臭いがしたとしても、そんなの本人に言うか?angry 傷つきましたweep

あっ、ちなみに前夜、ちょと体調が悪かったので翌日トレが有るにも関わらず、涼しかったし風呂をパスしてしまった。それが原因かと・・・
一応確認の為に奥方に足をチェックしてもらったところ、やはり俺ッチの足臭だったcoldsweats01
足先は汗かけるので、エチケット不足だったなぁ。女王様が担当じゃなくて良かった。

B
本日のテーマは太腿の裏筋強化。 不感症な俺ッチは裏側の感覚がナッシング。動きは出ている様だが、感覚が無いのでどうにもこうにも上手く動かせん。
とにかく裏筋を色々と刺激してもらった。
したっけ、このチャリ漕ぎトレで初めて裏筋が感じてしまったheart02
流石テクニシャンなクール氏。逆さまにしてシェイクするだけのことはありマッスル㊙

C
そして最後は、最近好調な足の振り出しトレ。spasmをチョイと利用できるように成長しているのだ。
しかし、uncontrollableな足を動かすには、それなりに力むわけでありまして・・・
一生懸命やっていると、『プゥ~ッdashって止めてもらえる』とクール氏。
本人は全く持って気が付いてなかったのに、そんなこと言わなくても・・・
またまた傷ついたcoldsweats02
普通はトレーニーには言わないらしんだが、人によっては突っ込むらしい。どういうことだ? しかし、この体勢で屁こかれたら顔面直撃だろうから、失礼。

傷ついたハートを癒しに午後のテニスへGOdash

D
10月24・25日の有明テニスの森での初試合に向けての秘密特訓をやっているお陰で、大分調子イイっす。それまでに体を作れるわけもないんだけど、体幹の弱さをフォローする技を教わっているので有効なのだ。 秘密特訓のコーチは自分と同じ胸損な方なので、今まで知らなかったことを色々教えてくれてとっても役立ちマッスル。

テニスを終えて帰ろうとした時に、トレ友達からリンリンmobilephone
『今晩飲みたい気分なんだけど、付き合ってもらえる?』と・・・

『今日は朝から眠くてヘトヘトなんで、悪いけど今夜は勘弁してちょうだい』なんて、言うはずもなく、尻尾をプルプル振って承諾。飲みの誘いに断ることはしない主義なので。

さすがに寝不足な俺ッチは、飲み始めは凪モードだったけど、燃料が体に浸透し始めると行け行けモードup
で、気が付くと、マルバツエンジニアリングの営業さんも自宅に。

E
ちなみにマルバツ営業さんは素面っす。
ウチに来る直前に橋輪で氏の2台目となるチャリを契約してきてくれましたnote(ちなみに、車椅子も1台買わされたけど)
奥ではBOBBY神社で参拝しているマダムが面白かった。

気が付くと午前様になり解散。その後は寝ればいいのにエンジンが掛かってしまった体は更に注入。翌日はshock

| | コメント (2)

魔女王様

週末のトレ、担当は、何処の何方が名付けたかは知りませんが、人呼んで【女王様】のお出まし。
かなり久し振りのスパルタ訓練なり。
以前は、相性が悪いのか、トレ中に「ちょい漏れオヤジ」症候が勃発していたんだけど最近は大丈夫。
そんな訳で、手始めに「プッ~」と屁を一発かましてスタート。

女王様は序盤から飛ばしてくれます。先ずはspasmバリバリな体を利用してWar King。

1
JW社長も参戦。女王様と社長様というVIP待遇なのでありますが、軍事指令は女王様。
『それ行け~突撃~』と活を入れられた俺ッチの足は恐怖におののき↓

2
ピヨ~ンと素直に前進。ちなむと、完全麻痺な足は即座に前進するはずもなく、出撃の前に女王様の威嚇にブルブル震えて、そこから発進。
スパルタ訓練の賜物としか言いようが無いcoldsweats02
最近取得した技なんだけどね。

3_2

それはさておき(?)、なんか上の画像の色合いが気になる。
なんか同じカラーのシャツ着てペアルック気取ってないかと・・・

問い質してみたところ、どうやらお二人は・・・heart04 女王様とM男クンかっ?

4

そんな二人に抱きかかえられ連れて行かれた場所は、座ったクッションまでも同色recycle
この後、【トード】の呪文を掛けられて蛙さんに変身。

蛙さんはピョ~ンと跳ねなくてはいけないのだ。そんな訳で、このマシ~ンでピョ~ンと跳ねましたよ↓

5

しかしながら、メリケン帰りの女王様は更にパワーアップしたご様子で、この素敵な腕っ節に惚れ惚れしてしまいマッスルheart02

女王様:「ほれ、もっと蹴らんかっ!」
BOBBY:「はい、頑張りま~すっ!」

と、やり取りをしているうちに、上手くいった時に女王様が、なんと・・・
【イッヒッヒ~】と、厳かな?今まで聞いたことのない笑い声というか???

「どうせ私は魔女ですよ」って申されたけど、俺ッチは「女王様」としか呼んだことないのに・・・
女王様はQUEENでっせ。それなのに、自ら【witch】とは・・・shock

でも、魔女のmagicで進化した部分もあったので、今後「女王様」と呼ぶか「魔女」と呼ぶか検討中。

そんな悩み?を抱えながら最後は

6

初体験なトレを施してパワーアップしてくれましたの巻。
何時もは寝ているお方が写真後方でピョンピョンしているのもMagicかっ?

ってことは、「魔女」?

でも、やはり「女王様」がお似合いだと思う。

| | コメント (0)

アーティスト

最近めっきりサボり気味な『なんくるないさぁ~』 9月に入ってから激務にて時間がまったく無かったのであります。
ちょいと余裕ができたので、昨夜のネタをご紹介。

仙台より【ガラス界の巨匠なナベ先生】が束の間ではありますがご来泊。長野での講義を終えて翌日の家族サービスなTDRへのアプローチとして参上してくれました。
『ご来柏』の際は、先生と『男料理な店』『ズルイやつ』、どちらかの店に行くのがオキマリなんだけど、今回は目的が有ったので『スルイやつ』なお店で乾杯モードになりました。

目的は、『美味しい料理』には『素敵な器』を! と、先生が作った作品をシェフに奉仕↓

1

パッショ~ネなロッソカラーな格好良い器をプレゼント。
先生からシェフへの要望は、「この器に合う料理を作って!」とのこと。
畑は違うけど、アーティスト対決。なんかカッチョ良くて羨ましい。
シェフはいきなりの要望に悩んだみたいだけど、きちんと仕事しましたよ↓

2
色合いを考えて、赤に対抗する料理で。お皿のラインにキチンと収まるようにスペインオムレツも配置。奥のピンチョスはマトンのトッピング。

3
お皿のラインに合わせてスペインオムレツをカットしたので、残った部分はピンチョスでご提供する洒落た演出も素敵ですnote
料理のお味は勿論最高だけど、お皿との相性もバッチグーで引き立ちマッスル。

そしてオキマリの裏メニューを注文↓

4_2
『ズルイやつ』の登場。これマジで美味いっすshine 見た目はそのまま『グロイ』けど、一度食べたら止められない。アルコール無しで食べても美味いけど、ワインやカヴァと一緒に食するとマジック。魚介の風味を堪能できるのだlovely
シェフに取り分けてもらうも、再び献上物が登場。

5
赤いお皿に黒い料理。パッショーネを感じるのでありマッスル。お二人のアーティストのコラボ作品に感動した次第でございます。
アーティストって格好よいのぉ~sign03
自分はこんなアーティストになれないので、仕方なく『ピスアーティスト』に成るしかなく・・・

そちらのアーティストになった俺っちは・・・

6
お店のアルバイトな19歳のお姉ちゃんを口説くオッサンモードcoldsweats01 しかし、すべて却下されましたとさcrying
本物の恋愛アーティストには成れないようdeathdown

そんな訳でガッツリbeerwine仕込んでヘベレケモードで帰宅。
すると先生より、サプライズなプレゼントをGETnotes

7
BOBBYカラーなお皿を頂きました。シェフに献上したお皿の色違いです。これで美味しくない奥方の料理も堪能できそうだsign03 (シャレだから許して~ >奥方様)
完璧に酔っ払いモードな顔の二人ですのぉ~sweat01

この後、FXに興味深々な先生にLIVE取引を披露。勿論、ピスアーティストな俺ッチはテクニカルが駆使できず、負け戦を見せただけでありましたとさsad

翌朝起床したら先生はTDRへ旅立っておりました。家族愛も有るアーティストですなぁ~heart

| | コメント (4)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »