« できるかなっ? | トップページ | 『トレん出れんブ~ログ』の巻 »

BUSINESSトリップ

セキソンになってから早2年半、受傷後はお泊りするのにもイササカ躊躇していたりしていたけど、最近は慣れてきた。

そんな訳で、火曜日の夜のJWトレ後に翌朝の横浜でのお仕事の為にお泊り会。
トレーニング終って帰宅して、また翌朝ソコを通過しながら渋滞に巻き込まれるってのもアホらしいので、経費で泊っちまえ!と勝手に算段。果たして、経費として下りるのかどうか謎だけどcoldsweats01

「受傷後3年経っていない」と言うと、皆さんに嘘つき呼ばわりされるけど、実際3年未満のセキソン初心者なのだ。なもんで、ウブな俺ッチは一応『ユニバーサルルーム』を予約してみた。

A
狭~っ。 これでキチンとした金額は徴収される。
『まぁ、経費だからいいや!』と自分に言い聞かせるも、薄利なこのBUSINESS、きちんと経常してもらえる自信がナッシングdown

車椅子テニスで遠征している方々のお話などを聞くと、普通のシングルルームに宿泊されているようなので、自分もその領域に踏み込まなくてはいけないのだが、なんせ自分は他の大きな障害が有るのだ。
ちまちまトランスしながらバスルームに進入は可能だけど、それは素面の時だけ。基本的に毎日適度?に注入してしまうので、夜はフリーズ状態。 そんな自分には、まだユニバーサルな環境がナイト駄目らしい・・・

翌朝の車椅子の判定に立ち会う儀式があるので、Hangover臭を出さないように軽めに仕込んでおいた。

B_2
ホテルで一人飲んでると他にやること無いので、あっという間に進んでしまうのが怖いところでありマッスル。
まぁ、翌日は仕事なのでこれ以上買い込まなかったから、ほろ酔い気分でOK!

そんな楽しくもあり、寂しくもある一時を過ごしていたら、深夜に部屋のチャイムが鳴ったheart01

ドアを開けてみたらホンノリ酔った女性が。その女性とダブルベッドで一緒に寝て翌朝を迎えた。
(省略)

ホテルをチェックアウトしても、車に同乗する彼女。
『悪いけど、これから仕事だから』と、突き放すも『仕事が終るまで車の中で待ってる』・・・なんて。。。

あっ、ウチの奥方、前夜の飲み会終了後、宿泊先へ来てくれた。ってだけの話っす。

午前中のお仕事を無事終えて、午後はHCRへ行ってきました。
そこでの3ショット。

C

脊損ライダーズ。

中央は【SS-ISHI】の石井氏。これまでに沢山ココのBLOGで紹介したので、氏の偉大さは周知のことだと思われマッスル。

左は、元WGPライダーの【青木拓磨氏】
ミック・ドゥーハンを脅かせるほどのテクニック&スピリットを持っていた天才ライダー。
ちなみに、自分が受傷する数日前に彼を筑波サーキットのパドックで車イスに乗っているのを見かけて『あれだけの天才が、気の毒だったなぁ~』って思ってたら、自分も仲間入りしてしまいましたcoldsweats02
今でも、この体でパリダカ出走したり、尊敬する人物ですnote

右は、単なる酔っぱライダーの【BOBBYクン】

右後方の坊主の方は、OXのユニフォームを来ていますが、省略させていただきますshock

嬉しい3ショットでした。

その後、チョロチョロと他のブースを眺めていた時にどうしても写真を撮りたい1コマが有ったんだけど、犯罪に関わるかもしれんので躊躇。
それは・・・

『パンテーラ』のブースで、ミニスカの女性が試乗をしている時に目に入ってしまいました。
正に『パンチ~ラ』
もしかして、輸入元のシャレのきいた演出だったのかっ?

今宵は、昨夜の自粛?の反動でかなり突っ込みブレークしております。

明日、仕事が片付けば、またHCRへ。

|

« できるかなっ? | トップページ | 『トレん出れんブ~ログ』の巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あっ!
青木さんと写真、超うらやましー!ズルィ~。
あのとき会場でお会いした後の話だったら、BOBBYクンについていけばよかった。

奥様とのロマンスを描かれるなんて、キャッ!w
いつ見ても新婚さんのようなラブラブご夫婦なので、あこがれておりまする。あっ、BOBBYクンにではないです、奥様の懐の広さに!です。w

ってゆーか、ユニバーサルルーム狭っ!
でもなんであんなに値段が高いんでしょうかね。
何も贅沢しているわけではないのに・・・フロとトイレだけ対応してくれればベッド以外ほかは何も要らないのにね。特にそこのソファーとかめっちゃ邪魔ですよね・・・。

投稿: tamako | 2009年10月 2日 (金) 15時03分

tamakoさま

OXのブースで石井社長とお話をしていたら拓磨氏が「すいませ~ん、BOBBYさんですよねぇ? 一緒に写真撮らせてください」・・・なんて声を掛けてきたから3ショットを撮ってみた。
・・・な、わけがないだろうcoldsweats01 recycle

tamakoさんが俺ッチに憧れているのはよく知ってます。
でなければ、同じような怪我をしないはず!
お大事に。

ユニバーサルルームって基本的に足腰の悪い年寄り向けだから、仕方がないのかも。
写真を撮った直後、『飲み場』を作る為にソファーをブン投げました。

投稿: BOBBYクン | 2009年10月 3日 (土) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« できるかなっ? | トップページ | 『トレん出れんブ~ログ』の巻 »