« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

世界最強のアンパンマン

週末のイヴェントでヘロヘロになったので、ちょいとユックリ過ごしたいものの、海外よりパーツの山が入荷。橋輪以外のもう一店舗のお仕事っす。

バックオーダー処理に頭が溶けそうdeath。朝昼晩と、連絡が途切れることなく対応に追われ、もう投げ出したい気分ではありますが、『働かざる者、飲むべからず』な環境なのでヤルッキャナイ。←死語か?

本日ボロボロな体でトレへ行くも、体がカチカチで成果ナッシング。やはり少しでも間を置くとダメですなぁ~coldsweats02

周りから『タフガイ』と言われることがあるけど、世の中にはもっと凄い人達が居るわけで、本日は、『タフ』の固まりのような方をご紹介いたしマッスルannoy

P1040432
【藤本 佳伸選手】なり。 通称【アンパンマン】
現在、車椅子テニスの世界ランキング18位。 ある意味【世界最強の男】っすone

先日の大会で、BOBBYクンの応援に駆けつけてくれましたnote
・・・な、わけがないだろうcoldsweats01
同時開催のイヴェントにお呼ばれされていた模様で、お話する機会が有ったのでツーショットいただきましたcamera (しかし、俺ッチの顔ったらデカイのぉ~sweat01

車椅子テニスのクラス分けってのは、他の種目と違ってかなり大雑把。
体幹の有無は関係ないのだ。
体幹のきくトッププレイヤー達の中で、Th11&12完全麻痺な氏のコノ地位は素晴らしいshine
(このツーショットで、肩を組みながら逆手はキチンと外側ホールドしている様子を見ればわかるでしょう)
障害レベルからすると【最強の男】だと、俺ッチはリスペクトしておりマッスル。

もちろん本人は、そんなexcuseは全くしないところがクール。
お陰で、大変迷惑を被っております。「オレ、体幹がきかないから」って言い訳出来ないじゃんweep

氏は、早朝練習をこなし、その後、遠方の職場で仕事をこなし、また練習・・・
みたいな超ハードスケジュールな毎日のようで、正にタフガイimpact

ど素人な俺ッチの質問にもチャンと優しく応えてくれる気さくさも素敵です。

・・・と、【タフガイなアンパンマン】を紹介してみた。の巻。

| | コメント (0)

カンパ~イ

大会二日目の降水確率が80%だったので、中止を見込んで前夜beerを注入し過ぎたのだが一応朝5時に起床。
睡眠不足&軽いHangoverな朝を迎えて、ダブルスのパートナーに電話確認。とりあえず出発してみた。

午前中は雨でずっとクラブハウスに待機。テンションは下がりまくり。寒かったし、そのまま熱燗突っ込んで終りにしたかったなぁ~

そんなダラダラモードで早い昼飯を食っていたら、『20分後に開始しま~す』と・・・

雨はピタリと止んで、午後からダブルスの試合が開始されました。で・・・

1
BOBBYクンのファンな子供達が応援に駆けつけてくれたhappy01

・・・としたら素敵な話だけど、実は『キッズテニス』という子供向けのイヴェントも同時開催されていて、トレの同僚?の子供達が参加。

4
クルム伊達公子さんが直接指導というVIP対応。

5
果たして、子供達は、お相手をしてくれてるテニスの上手いオバサンが誰なのか?わかっているかどうかは不明だけど、楽しんでいたご様子。

で・・・試合はというと・・・

そんなのどうでもイイじゃない。子供達が楽しんだイヴェントなんだからcoldsweats01

2
少ない写真から一枚。
はい、写真を撮る時間もないくらいの速さで敗退death。
午前中の雨で時間が押されていたので、この一戦で終了。
パートナーの調子は良かったものの、俺ッチがダメダメで敗因の200%shock
試合後コートを出た途端に、奥方からバッシングの嵐punch
『もう二度と試合には出ない』と誓いましたdown

パートナーも試合後早々に引き上げていく次第でございまして、心も天気も曇り空cloud

自分も表彰式には関係ないので早退。
だけんども、イヴェント終了後の大切な儀式を忘れていたわけで、帰宅後パートナーと再会して我々の決勝戦に出場。

本当は『今日は楽しかったねぇ~ お疲れ~』ってbeerを乾杯したかったんだけど、『今日はすべて自分のせいでスンマセン』とbeerを完敗。

6
まぁ、飲んでしまえば嫌なことは全て忘れてしまうのがイイ所で、ガッツリと突っ込んで盛り上がった。

実は、本日の対戦相手のジジイ達に嫌味を言われたのに頭にきていたのは俺ッチだけかと思ってたら、普段温厚なパートナーも同感だったらしい。
そんな訳で来年のジジイ達に報復することを目標にまた頑張ろう!ということにtennis
本日参加のお子チャマの親にも、『試合の時は、また呼んでね』と言われたし、適度に頑張ろうかと。

そんな完敗&乾杯な一日でありましたとさ。 

| | コメント (0)

巌流島チックな戦い

本日は、車いすテニスのデビュー戦に行って参りました。
結果は、一応チャンピオンですgood(あくまでも、一応)

大会前夜は、奥方がベタに↓

1_2
カツ丼買ってきてくれた。古典式っす。
そんな縁起を担ぎ、寝る前にはイメトレ作戦へtv

2
最強の男の北京パラの映像をビール片手に見ながら半分脳裏に焼き付ける。
前夜の準備はこれにて万端。あくまでもイメージ主義。

結局睡眠不足のまま、さて、当日。

3_2
参加者&ボランティアな方々が沢山居たのでビックリ。
初めてなので事情は全く持ってわからんちんだったんだけど、結構盛り上がるのですなぁ~

さて、初戦。
受付の際に、開始直後スタートですから、トイレなどは済ませておいてください。と言われたので、早々にトイレ作業を慣行して準備万端。

いざ出陣!・・・と思いきや、対戦相手が居ない。
30分待つも、来ない。
1時間待つも、来ない。
お陰で待っている間にbeer3杯も引っかけてしまって、コチラは酔っ払いモード。
・・・っていうのは、今回に限って嘘です。
2時間を過ぎた所で、現れたと思った人は、普通に二本足で歩いて来たので、勘違い。
かと思いきや、いきなり車椅子に座り、「スイマセン」だと。。。coldsweats02

4
待ちに待った【BOBBY小次郎】は、二刀流ならぬ二足立の【ディレイ武蔵】との対戦。
初めての戦いにビビッタのか?股間を見るとチビっていたsweat02
これも待たせた武蔵の作戦か?(待っている間トイレに行かなかった)

結果は接戦の末、一回戦敗退death。

でもって、一回戦敗退なのに、何故チャンピオンかと言うと、『コンソレ』っていう、システムが有るのだ。
consolation(慰め)という意味から来ているのかなぁ?よく知らん。
要は、一回戦敗退した人達のトーナメントらしい。

先ずは、【コンソレ一回戦】

5_2
車椅子テニスのスタートも、損傷個所も、年齢も、ほぼ一緒な氏との対戦。
ちなみに、週明けには氏のNew車椅子を仕事で納車させてもらう予定。
【接待テニス】は若干したものの、頂きました。
ちなみに、二人して股間を濡らしての戦いでちた。寒かったからねぇ~

そんな訳で、処理最中に次のゲームのお呼び出し。
トイレ2か所しかないので、渋滞にはまり、今度は俺ッチが相手を待たせてしまった。
ゴメンチャイ。
同クラスで第二シードの人だった。
ウォーミングアップでも、なかなか良いショットを打ってくるので、手強いと思いつつ、なんくるないさぁ~
序盤押され気味で『ヤバイかっ?』coldsweats02と、思っていると、ポツリポツリとrain
気が付けば路面はウェット。

6
車椅子テニス歴は短いが、テニス歴は長い俺ッチは、インチキ戦法。
サーブもフォアもバックも100%スライス作戦。滑らせちまえ!
なんか嫌らしい気もするが、背に腹は変えられん。お陰で、その後は圧勝でした。ズルイおやじだよsign04

そして最後のコンソレ決勝戦。
あまりにも雨がひどいのでcameraは無しよ。
相手は初老の気の良さそうな方でしたが、またもやインチキ戦法で頂ました。卑怯者wobbly

卑怯者というのは、更に裏があったりするのだcoldsweats01
ウェットになった2試合目、コートチェンジの際に、ボールパーソンのオバサマが服でボールを拭いていてくれてた。
そのボールを受け取った俺ッチは『温めてくれてアリガトウlovely』とお礼を。
すると、サービスエース。
すぐに後ろを振り返り『温めていてくれた効果バッチリですnotes』と言うと、その後は毎回、服でボールを拭って手渡ししてくれるのだheart04
雨で濡れた重いボールがオバサマのお陰で軽量化。最後のゲームもオバサマが担当してくれた。
『試合中に話をするな!』と怒られそうだけど、これがBOBBYスタイル也bleah

そうなんです、本戦チャンプではなくて、コンソレチャンプ。
でも、一応チャンピオンということで。
【ユニクロシャツ】ありがとう >最強男 (細かい条件は指定されなかったので)

でもって、世界最強の男がラケットに『俺は最強だ』と書いたテーピングを真似してみようと思い色々考えた。 『俺は酔狂だbottle!』とか・・・
結局しっくりくるのは ↓ これしかない

7
雨に濡れたラケットだったけど、油性マジックがなんとか持ちこたえてくれた。

後でよ~く考えてみたら、ディレイ武蔵が遅れてこなければ、皆さん雨に濡れなかったのに・・・
俺ッチは若い?からいいけど、最後に対戦したオジサマが気の毒でした。

そんな本日の長~いネタ。

【アンケート】 本日のBOBBYについて・・・

1.『ダメダメだ』は コチラ
2.『そんなもんじゃねっ』は コチラ
3.『イケテル』は コチラ

・・・と、犬ネタだけど、本日は「我輩の犬である」リョウ君の15歳の誕生日なのでネタらせてもらいまいした。

ツラツラと酔っ払いながら書いているものの、明日も5時起でダブルスの試合に行ってきマッスル。
間違いなくHangoverだな。明日は後方排気も注意しようっと。

お終い 

| | コメント (0)

弱小Spirit

最近、毎回行う歩行トレ

1
先週に引き続き、調子悪男deathdown
足を捻挫して以降、折角UPしてきたのにダメっす。
平均的には3~4歩くらいは足が出るのに、出ないcoldsweats02
先日、某有名人が横で見ていた時は始終好調だったのは、緊張感があったからなのか? だとしたら精神力が弱過ぎdown
他力本願ではないけど、JW社長やクール氏が後ろについてくれるとマジックが起きる。
やはり、ベテランでないと駄目なのかなぁ~??? ・・・と、言い訳でもしておこうっと。

背中の金具ちゃん達を抜いて以来、腰周辺の硬さが気になる今日この頃。
金具ちゃん達が、それまで邪魔していて動きが悪くなったような気がするけど、原因不明。

2
体を丸めても腰周辺の背骨ちゃんはストレート。曲がってくれんbearing
これが悪の根源だと思われる。
ならば、矯正しようホトトギス。ってなことで色々施してもらった。

3
バイブで攻めてもらったり・・・

5
縛ってもらってのプレイ・・・

昨日今日での硬さでないので、すぐにはよくならん。面倒臭いカラダ也weep
下腹部の腹筋はパワーアップしてるのに難しいでんなぁ。
今後も地味~に色々やるしかないっぺ。

更に、俺ッチの弱点。トレンデレンブルグ現象。
左の骨盤が下がってしまい、それが原因で姿勢の保持ができん。
そんな体を『矯正得意男』に施してもらう。

4_2
こっちの脇腹がズッコケテしまうのだ。デレンとしてね。
でも、コレ克服しないと車椅子テニスでのターンも腰くだけになってしまうので精進せねばならんup
残念ながら、障害のライン分けのない競技なので克服するしか道が無いのだ。

そんなトレンデレンしたトレの後、来週の初試合の為の最終練習へ行って参りました。

10/24(土)・10/25(日)に【有明テニスの森】で開催される車椅子テニス大会に初参戦しマッスル。
100人以上参加するイヴェントらしいっす。
ちょいと【車椅子テニス】ってなもんに興味のある方は、場所もイイので見学してみてはいかがでしょうか?
ちなみに【最強の男】は参戦しないので悪しからず。
BOBBYクンの試合を観たいって方は、特別格安前売りチケット(オールスタンディング ドリンク付 \52.500)を販売 しますので、直接ご連絡ください。
前売りチケットが無いと観戦できませんのでご了承ください。

つまるところ、人様に見せるようなもんではないのであります。普通に観戦するのはお金掛からないから大丈夫。

・・・と、つまらん前置きはおいといて・・・

ダブルスにも参戦するのでパートナーと組んで、模擬試合を練習させてもたっら。
4ゲーム先取のお遊びモード。

・・・だったはずが、終ってみれば0-4でshock

パートナーは、たまに一緒に飲みにいくbeer同士。ミスをべつに良しとする我々はヘラヘラモードなんだけど、終ってから鬼?コーチに5分間の説教coldsweats02
奥方に説教喰らうのは慣れているけど、久々に大人に怒られました。ツラツラツラツラ。。。

その後、シングルスのゲーム練習になるも、怖くて下手打てない。

6
コートサイドで監視する鬼?コーチのプレッシャーに汗だくになりながら、緊張感タップリだったsweat01

結果、車椅子テニスを始めた時から色々とお世話になった先輩?プレイヤーに6-1で勝ったのだが、こういったプレッシャーが無いと自分を征することができないようdeath。
4-0の時に、「こうなったらダンゴかっ!」と安心したらアッサリ1ゲーム奪取されてしまったし。
自分の精神の弱さをしかと感じたのでありました。

まぁ、大きな声では言えないが、ウチラ(ダブルス)の決勝は日曜日の夜の飲み会beerだからイイのだけどもsecret
(翌日はお互いに有給をとってあるという気合の入れようdeath)

頑張ろうっとcoldsweats01

しかし、やはり体幹が弱いショットcamera

7
Gか掛かった時に、完全に体幹がS字に曲がってトレンデレンちっく。左の骨盤下がりまくり。フニャフニャですな。
先ずはここから治したいもんですな。
Cheers!

| | コメント (4)

The poor have no leisure

たまには真面目にお仕事ネタでも。

最近、【橋輪】の車イス部門が大忙しっすsweat01 まぁ、忙しいことはいいことだが・・・
お陰で趣味&実益のFXも2週間放置状態。と言いたい所だけど、2週間前の急激な円高になった夜に酔っ払って寝てしまい、損切りできず放置モードshock
短期トレード主義なのに、ヤバイ期間を遠目でドキドキしながら過ごしていたのであります。
今夜、久し振りに円安モードに戻ったので一安心。しかし含み損は否めずdown
そこの損を仕事でカバー! と言いたいところだけど、月給制なので何も変わらない所が悲しいところでありますなweep

職場の橋輪って、小さな店なのに何故か?社員が7人も居たりする。だけんども、車イス部門は俺ッチが一人で仕切っているので、仕事が集中するとアップアップdeathwobbly
そんな訳で、もう一つ執筆している【橋輪BLOG】はフリーズ中。

最近、製作の為の判定同行や修理、新規取引などなどの予定が詰め込まれていて、携帯が鳴りっ放し。。。
更に、もう一つの職場の通販業務がバックオーダー抱えまくっていて『まだかァ~』『早くしろ~』『そば屋の出前か~』と、メールの数が半端じゃない。

・・・と、こんな生活を楽しんでおりマッスルgood

さて、たまには納車の儀式の紹介などご紹介してみたり↓

Dsc_1613

本日納車の記念撮影。久しくやってなかったなぁ~
彼は脳性麻痺による歩行障害があるお方。
立って歩くことはできても、健常者のようにスタスタ歩くことは出来ないので、車イスは必需品。
でも、最近の障害者に厳しいお役所さんは、立てる人には車イスの補助金を出さん。
判定の時もNGになりそうな雰囲気だったが、『お前、それ以上拒否したら、闇討ちして障害者にしてやるぞ!』と、脅しをかけたら、判定OK&オプション品数点までオマケで付けてくれましたnote

↑というのは嘘ですよ。いつも爽やか路線なBOBBYクンは、爽やかに笑顔で訴えただけですsecret

判定許可出て無事に納車できて良かったっすok
彼は陸上もやっていて、12月のホノルルマラソンにも参加。
来年はオニュ~なレーサーも作ってもらおう!っとcoldsweats01

来週は、海外より部品が大量入荷するし、2日間連荘の初テニス試合だし、頑張ろう~っと。

| | コメント (0)

女王様と女帝様

脊髄損傷なワタクシですが、便通は良くて毎朝快便。(といってもトイレに平均1時間こもってホジクリ作業を行ってますが・・・)
たま~に、調子が悪い時もあったりする。そんな日にトレーニングがあると、ちょいと怖いcoldsweats02
しかし、そんな日に限って担当のトレーナーは同じ人物に当るのだshock

遺書を書いてからトレーニングに向おうと思ったけど、本日は3連休の初日で首都高マップが真っ赤で時間ナッシング。

そして、期待通り呼ばれた先には、JWでは泣く子も黙る【女王様】が待機しておりました。
やはり遺書を書いておくべきだったpen

先ずは、最近ずっとお決まりの歩行トレ。

1
足がクロスしてしまうも、最初の数歩はなんとか前に出る。
あまり力入れちゃうと、リークが怖いし・・・ 
という言い訳はおいといて、腰が反ってしまい調子悪し。

そんな訳で、優しい女王様は反りを矯正しようと、スパルタンな特訓を施してくれた。
本当はモザイクかけようかと思ったんだけど、『女王様スタイル』を期待している方達が大勢居るとの情報を入手したので、そのままで!

2
鏡越しの画像なのでチョイとわからんかもしれんが、キッチリお腹にパンチpunch入っておりマッスルwobbly
『ほれ~っ、腹に力入れんか~っpunch』とボディーブローを決められると、さすがに恐れおののき、お腹が引っ込む。
自然と反った腰が矯正されるんだけど・・・ 
この画像を撮られたしまった事に気付いた女王様は『シマッタsweat01』と一人ごちる。

その他、あれやこれや、とスパルタンな素敵なトレを施してくれるも、またまた証拠写真をGETcamera

3
足が上らんダメ男の俺っちに渇が。
『パチ~ン』と、お腹に直の平手打ち。
そりゃもう、コントロールの利かない下半身も、どういう訳か、即座に反応しますよcoldsweats01
アシスの表情を見ても、このスパルタンな技がいかに有効かと想像するのは簡単なことでしょうよ。

女王様のトレの時は自分もM男になりきって、なすがままに鍛えてもらっている次第でございます。

『BOBBYのせいで、最近、女王様キャラが立ってしまって迷惑なんですけどangry』と女王様が嬉しそうにオッシャルので、本日もフィクション交えてネタにしてみたり。
でも、女王様=QUEENなんだから、素敵な称号だと思うのだが・・・

いつも熱いトレで、俺ッチ的には楽しくて満足ですnote (M男かっ?)

そんなSMトレを無事何事もなく終えて、午後のテニスへ行ったけど消化不良で終りました。

4
本日は、トレーニングの調子もイマイチ、そしてテニスの調子もイマサン。

今月末の初試合に向けての調整もダメダメdown
秘密特訓もスケジュールの都合で、結局3回やっただけで、そのまま終了になりそうdeath。
本日のテニス終了後、ウチの奥方から厳しいオピニオンbearing
『そのままの状態で試合に出るの? ミットモナイsad』だって・・・・・・・・・
『明日、追加レッスン行ってきな~っ』と渇を入れられるも・・・

最近、出張仕事が多くてbeer控えめにしていたので、やはり飲みたくなる。帰宅して飲もうと思っていたら、冷蔵庫にbeer在庫ナッシングcrying
先日、麒麟さんより頂いた『ドン冷えクーラー』が大活躍lovely

5
これ、単に冷やすだけではなく、出来上がりの麒麟淡麗が凄いマロヤカになって超ウマ。
マジで美味いっす。今度、BOBBY宅で宴会の際は参加者の方にご奉仕しよう!

・・・と、調子こいてたら何時もの通りデロデロな深夜になってしまった。
こんな状態で明日の強制テニスへ行けるのか?
でも、このままだとウチの女帝に罵倒されるし・・・ 悩む中年オヤヂ

本日は、女王様と女帝様にヤラレッパナシdeath。

| | コメント (2)

マスの集中

マスと言っても、お魚さんの【鱒】ではないっす。
ちなみに、富山の鱒寿司は美味いlovely
お友達に自称『富山の観光協会長』な方が居りまして、色々なお店の鱒寿司を送ってくれるんだけど、
【鱒乃寿し青山総本舗】が一番のお気に入り。【前留】と【小林】も順番が付けられないくらい美味です。
同時食べ比べをしてみたのだが、それぞれのお店にそれぞれの特徴があって、『今日はサッパリ路線で!』とか、『今日は脂の乗った物を!』とか、その日のコンディションによって変わるので何とも言えない。
ちなみに都内の駅で売られている保存料たっぷりの鱒寿司は、本領発揮しておりませぬdown
・・・って、鱒で一人盛り上がってしまったnote

枡酒も美味いやねぇ~

男衆、そっちのマスではないよ~coldsweats01

・・・と、長い前置きはさておいて、本日のお題も前回に引き続き、ツマランであろう車イス改良ネタにて失礼。

↓似たようなアルミの棒が2SET。何だコリャ?

4
ちなみに、左右分かれているのは頭きて切断したわけではございませぬ。
コイツラは俺ッチのテニス車のおみ足。何が違うかと言うと、上の物体はストレートに下に向ってカーブしているのに対して、下の物体はチョイと後ろに屈曲している。
つまるところ、後方へオフセットされたステップ也。

↓BEFORE

5

↓AFTER

6

50mmほどバックステップな状態。これ、どんな意味があるかと言うと、マスの集中化による性能UP。
わかりやすく言うと、重量物を中心に集めると旋回性など運動性能が高まる。
フィギアスケートで素早い回転をする時は腕や足を小さく畳んで旋回するみたいなもんと言えば分かり易いでしょう。

で、効果の程は、確かに旋回率が良くなったrecycle
しかし、その分、旋回Gも激しく体幹が追い付かないcoldsweats02
もっと鍛えなければいかんみたいです。

またまたツマラン酔っ払いネタにて失礼。

嗚呼、久し振りに鱒寿司食いてぇ~

| | コメント (0)

改良

本日、JWへトレーニング行ったら、某有名人が来てましたsign01(他の絵文字を使いたいところだがネタバレしてしまうので)
俺ッチは裏情報で知ってたけど、トレ仲間は不意な遭遇に目が点になっていたのが面白かったhappy01
とりあえず、握手だけしてもらいましたgood

さて、以前から本日のネタは用意していたものの、最近バタバタしており、なかなか時間がなかった今日この頃。
深夜のお仕事も一段落して早い時間?なので、ご紹介。
ちなみに、ちょいと自己満&マニアックな世界なので、つまらないと思われる。

先ずは、↓なんだこりゃ?

1
アルミ削り出しのカラーとボルト類。
右上のカラーには凸なプラスチックが付き、そして左下のカラーにはソレを受ける凹に削ってある。
この部品、確か6千円くらいだったような・・・ (ムリヤリ部品設定させてしまった感がcoldsweats01

ここで、『高い』と思った方は、退散ください。

『妥当』と思った方は、そのまま keep on↓

この部品、マルバツさんの【GWXⅡ】に採用されているクロスメンバー(折り畳み時に動くフレーム間のX字部分)のオヘソ也。

以前、初めてGWXⅡを納車した際に、この部品の効果に感動したウチの社長とオイラ。
『折り畳みのスムーズさ』と『剛性の高さ』を体験。

GWXⅡのクロスメンバーと俺ッチの日常車【SX】と、クロスメンバーの形が見た目一緒なので、もしかして・・・
早速、マルバツさんちの開発部門へ聞いてもらった。答えは『行ける!』

それでは、『行きます!』

まぁ、こんなことは誰しも考えるんだろうと思いきや、初の試みだったようで、逆にビックリしてしまった。

2
↑これがオリジナルなチビおへそ。接合部はボルトのみ。
今まで乗ってきて、特に不足を感じたことは無いけど、せっかく素敵なパーツが有るんだから付けたいup

3
↑でもって、先程のカラー一式を装着。立派なオヘソになったのだ。
・・・って、オヘソを大きくしたかったわけではないっす。こんな所は誰も見ないし。

【インプレッション】
折り畳みの塩梅が程よくなったと思われる。
剛性はUP。固定車ほどリジット感は無いし、フレームの剛性は体感的(個人的な意見)に30%くらいUP。
丁度中間な味付けで程よいと思われる。

あくまでも私見だけど、あまり剛性が高過ぎても路面の傾斜などで吸収できずに操作しづらいし、柔らか過ぎても安定性に欠ける。そういった意味では程よいモディファイだったのかと満足まんぞうであったの巻。

| | コメント (2)

『トレん出れんブ~ログ』の巻

本日のテーマは【トレンデレンブルグ】

その昔、英国留学中に色々な単語を覚えるのが楽しかったのだが、医学用語は全く持って自分には関係ないと思い100%無視。
しかし、この体になって折角JWでトレをしているので、1トレ1単語取得を目標に勉強?中。

そんな中で覚えた自分の弱点な【トレンデレンブルグ現象】の克服をやってもらったり。
ちなみに、諸説が有るのでトレンデレンについてはリンクしません、今回。

先ずは、トレンデレンブルグの『トレ』の部分からスタート

A
最近毎回必須な歩行トレ。
最近spasmを上手く利用できるようになってきたんだけど、毎回毎回上達するほど調子が良いこともなく、本日は『出れん』モード。
チョイとは出ている様だけど、自分的にはNG。
手ごたえというか、足ごたえがナッシング。 
まぁ、そんな日もあるさ!

トレンデレン・・・以外にも問題を抱えているわけでありまして、腰が沿ってしまう。
今年、背中の金具ちゃん達を抜いてから余計に違和感を感じる。
金具ちゃん達で固定されていた部分がリリースされて負荷がかかるようになったのか?
原因は不明だけど、ソコを解消トレ。

B
『お尻を後ろに押し付けろ』との指示が。
この3人、誰が一番キツイのか?
①重い体持ち上げるトレーナー
②コントロール困難な俺っち
③ケツを全身で押さえ込むアシスタントの巻

答えは、おそらく全部なんだろうけど、このトレ中ふと頭に過ぎるのは・・・

『ここで不意な屁を漏らしたらdash最悪だなぁ~shock

なんせ、音が出ないと屁な感覚が無いこの体。それは仕方ないんだけど、さすがに若い娘に顔面直撃は出来んcoldsweats02

・・・そんな事を考えていたら、気合が薄れ、『もっと力を入れろ!!!』との指示が。。。

そこで開き直り、『屁を漏らすかも』と後ろのお姉さまに告白したら、『OKです!そのくらいお腹に力を入れてくだい』と優しいお言葉note

そこまで言われてしまえば頑張るしかないので、更に最悪の事態を考え、『身が出ちゃうかも』と保険をかけて告白すれば、『OKです!とにかくお腹に力を』とdash

前夜は吉野家の牛丼を食べたので、力を入れる度に『牛』『玉ねぎ』『ライス』『生卵』『7分の1味』・・・と気合を入れて、無事何事もなく終了。

こんな恐ろしい境遇でも、うろたえることなくキチンと仕事をこなす彼女は偉いの巻。
『滋賀のお母さん、娘さん頑張ってますよ~』Part2

以上、『ブ~』の巻

C
↑これが本当のトレンデレンブルグ現象。
左の骨盤が下がってしまい、左足がダラ~ン状態。なかなか克服るすのは難しそうなんだけど、地味~に、トレするしかないっす。

D_2

そして、こんな怪しいトレも施してもらいました。
寝かされた状態で2人の男に股付近を刺激され足が上る。
そして・・・・(省略)

俺ッチが火を注いでいるのではあるが、きちんと消化してくれる人が居てくれるので安泰の巻。

そんな『ブログ』の〆。

| | コメント (0)

BUSINESSトリップ

セキソンになってから早2年半、受傷後はお泊りするのにもイササカ躊躇していたりしていたけど、最近は慣れてきた。

そんな訳で、火曜日の夜のJWトレ後に翌朝の横浜でのお仕事の為にお泊り会。
トレーニング終って帰宅して、また翌朝ソコを通過しながら渋滞に巻き込まれるってのもアホらしいので、経費で泊っちまえ!と勝手に算段。果たして、経費として下りるのかどうか謎だけどcoldsweats01

「受傷後3年経っていない」と言うと、皆さんに嘘つき呼ばわりされるけど、実際3年未満のセキソン初心者なのだ。なもんで、ウブな俺ッチは一応『ユニバーサルルーム』を予約してみた。

A
狭~っ。 これでキチンとした金額は徴収される。
『まぁ、経費だからいいや!』と自分に言い聞かせるも、薄利なこのBUSINESS、きちんと経常してもらえる自信がナッシングdown

車椅子テニスで遠征している方々のお話などを聞くと、普通のシングルルームに宿泊されているようなので、自分もその領域に踏み込まなくてはいけないのだが、なんせ自分は他の大きな障害が有るのだ。
ちまちまトランスしながらバスルームに進入は可能だけど、それは素面の時だけ。基本的に毎日適度?に注入してしまうので、夜はフリーズ状態。 そんな自分には、まだユニバーサルな環境がナイト駄目らしい・・・

翌朝の車椅子の判定に立ち会う儀式があるので、Hangover臭を出さないように軽めに仕込んでおいた。

B_2
ホテルで一人飲んでると他にやること無いので、あっという間に進んでしまうのが怖いところでありマッスル。
まぁ、翌日は仕事なのでこれ以上買い込まなかったから、ほろ酔い気分でOK!

そんな楽しくもあり、寂しくもある一時を過ごしていたら、深夜に部屋のチャイムが鳴ったheart01

ドアを開けてみたらホンノリ酔った女性が。その女性とダブルベッドで一緒に寝て翌朝を迎えた。
(省略)

ホテルをチェックアウトしても、車に同乗する彼女。
『悪いけど、これから仕事だから』と、突き放すも『仕事が終るまで車の中で待ってる』・・・なんて。。。

あっ、ウチの奥方、前夜の飲み会終了後、宿泊先へ来てくれた。ってだけの話っす。

午前中のお仕事を無事終えて、午後はHCRへ行ってきました。
そこでの3ショット。

C

脊損ライダーズ。

中央は【SS-ISHI】の石井氏。これまでに沢山ココのBLOGで紹介したので、氏の偉大さは周知のことだと思われマッスル。

左は、元WGPライダーの【青木拓磨氏】
ミック・ドゥーハンを脅かせるほどのテクニック&スピリットを持っていた天才ライダー。
ちなみに、自分が受傷する数日前に彼を筑波サーキットのパドックで車イスに乗っているのを見かけて『あれだけの天才が、気の毒だったなぁ~』って思ってたら、自分も仲間入りしてしまいましたcoldsweats02
今でも、この体でパリダカ出走したり、尊敬する人物ですnote

右は、単なる酔っぱライダーの【BOBBYクン】

右後方の坊主の方は、OXのユニフォームを来ていますが、省略させていただきますshock

嬉しい3ショットでした。

その後、チョロチョロと他のブースを眺めていた時にどうしても写真を撮りたい1コマが有ったんだけど、犯罪に関わるかもしれんので躊躇。
それは・・・

『パンテーラ』のブースで、ミニスカの女性が試乗をしている時に目に入ってしまいました。
正に『パンチ~ラ』
もしかして、輸入元のシャレのきいた演出だったのかっ?

今宵は、昨夜の自粛?の反動でかなり突っ込みブレークしております。

明日、仕事が片付けば、またHCRへ。

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »