« 『監督走る』の巻 | トップページ | 勝負買い? »

リノベーション

先日、室内用の車イスをプチ改良。違いがわかるかなっ?

1_2
『車イスの位置が変わった』とわかった人は30点。
『タイヤが青→グレイに変わった』とわかった人は50点。
『ホイールサイズが変わった』とわかった人は80点。
『ホイールサイズの変更により車軸の上下位置&ブレーキ位置が変わった』とわかった人は満点

そうです、ホイールサイズを24インチ→22インチに変更してみた。

というのも、俺っち狭いマンション住まいなので、洗面所やキッチンに行く時にタイヤが壁に激突してしまうことが多くて壁がちょいとキズものになっている今日この頃

車イスのフレーム幅と長は必要最低限なサイズにしているので、これ以上サイズのリストラは不可能。『さて、何ができる?』ということで、後ろの突き出ているホイールの部分をリストラ計画。
24インチ→22インチにすることで後ろに突き出している部分は、約2.54cm×2(24インチ-22インチ)÷2(半径部分)≒2.54cmのリストラが可能。
これだけで狭い所のターンは、かなり融通が効くようになるのだ。

その甲斐あって、変更後は壁に激突することが無くなった(只し、酔っ払いヘロヘロモード時を除く)。

メリットはそれだけでは御座らん。

ギター&ベース弾きな俺っちは、今まで問題を抱えていた。それは楽器のボディーがタイヤに干渉してしまうこと それが故、プレイポジションを無理に変更しなくてはならず、かなりのストレスモード

現在のモデルに乗り換えて【跳ね上げ式アームレストの効用】は有ったものの、タイヤへの干渉は気になっていたもので、今回のモディファイで全てが解消してしまったのだ

【これまでのポジション】↓
2
ボディーがタイヤに干渉×

【今のポジション】↓

3_2
ボディーとタイヤの隙間ができてナチュラルポジションが可能。

・・・と、一石二鳥なモディファイになったのだ

デメリットとしては、玄関からの段差を上るのにプチチョイと(ほぼ同様だけど)上がり辛くなったのと、室内で激走するスピードがプチチョイと落ちたくらい。
まぁ、全く持って生活に支障はないので、今回のホイールのサイズダウンは◎

ちなみに、ホイールのサイズダウンしたことにより、車高の調整とブレーキ位置の調整は必須。調整機構完備のこのOX車イスなので、問題はナッシングでした。
 
狭い所にお住まいの方にはオススメ22インチですよ!の巻

|

« 『監督走る』の巻 | トップページ | 勝負買い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『監督走る』の巻 | トップページ | 勝負買い? »