« 豊洲出張所 | トップページ | いっぱいいっぱい »

お披露目

ジャ~ンcamera

1
↑昨年11月より作成していたマシ~ンが納車となりモディファイを加えて完成となりました。

今回のマシ~のテーマは2つ。
①身体に合った操作性を高めるためのディメンションの見直し
②競技マシ~ンとしての華やかさの充実

カラーリングは、受傷前に乗っていたレーサーマシ~ンをイメージ↓

2
このマシ~ンも製作にあたって、かなり煮詰めたんだけど、テニス車も色々と考えた。

『競技車両は華やかでないとアカン』という持論の元に細部までこだわって作ってみた次第でございマッスル。

先ずは、【OX エンジニアリング】初の試みを採用してみた。

3
テニス車としては初の【カーボンサイドプレート採用】
日常車でのカーボンプレートは流通しているのだけど、テニス車としての採用は初めてらしい。
何で初めてかというと、ハッキリ言って意味が無いから・・・coldsweats01
元々はアルミ板が着くんだけど、薄いのでカーボンとの重量は変わらないし、カーボンにすることでリヴェット留めになる為、強度の心配有り。
しかし、『初めて』と聞くと、やる気が増すのが変態なのか?
男はカーボン! 見た目重視!(誰も気が付かなかったけどweep

お次のこだわり↓

4
膝当てベルトを取り付ける為のステーを特注してもらった。
2点留め出来るのでズレる心配もなく、更には最近ドイツより入荷したてのPELVI.LOCの膝専用ベルトがかなりシックリ装着できるのが素敵good

バイクのカウリングだと表面積が大きいのでクラデーション塗装が有効だけど、車イスの場合、パイプフレームなのでグラデ塗装が無効。
なもんで、今回は色は塗り分けにしてステッカーチューンを施してみた。

5
苦労したのは写真の通り、モナカ状にエグレテいる為、その中に上手くステッカーを収めなければイカンのだ。
ステッカー作成マシ~ンを所有しているので、オリジナルなステッカーを自作。
真ん中の【SCHWALBE(愛用タイヤメーカー)ステッカー】は流通していないので、モナカの中に収まるように製作してみたら、バッチリnote 青地に白は爽やかです。

6
背面には俺っち通う【J.Workout】のステッカーも作製。 結構目立つ所なので、スポンサー料金を幾らもらうか考え中。
>JW社長ご検討お願いします

イエローフレーム部分にはグラデなステッカーも装飾してみた。

7
フロントの目立つ部分は、俺っちのお友達のガラスの先生【ガラス工房 尚】のロゴも貼り付け。
この文字、かなり細かいのでステッカーを切り抜くのに一苦労だったけど、遠巻きに見てもオブジェクトとしてイケてるので正解だった。

そして最後の装飾は・・・↓

8
これで決まりcoldsweats01
『BOBBYくん、1979年7月3日生まれ】ではございません。
正に『BOBBYクンのなんくるないさぁ~』という洒落をカマシテみました。

で、肝心の操作性はどうなの?
ってことになるけど、スコブル調子良しmotorsports
今まで追いつかなかったボールに届くことが出来るのだ。
更には・・・
足に力が加わっている時は何時も足の程よいシビレ感が生まれるんだけど、このマシ~ンに乗っていると上手く足への体重移動ができて、常に足がジンジン。
テニスが終わってから足をみると、いつも浮腫みっ放しの足が超スマートになっているではないですかsign03
リハビリ効果も増してしまい、今回のモディファイは星三つ★★★

Newマシ~ン、ちょいと散財したけど結果リーズナブルな物に仕上がって満足也。

このマシ~ン製作に当たり、協力していただいたOXスタッフ・テニスコーチ、そしてスポンサーの奥様(冬のボーナスを使い切りました)には多大なる感謝を致しマッスル。

|

« 豊洲出張所 | トップページ | いっぱいいっぱい »

車椅子テニス」カテゴリの記事

コメント

BOBBYマシン、派手~!超カッコエエ~!
後姿までばっちりキメてますね!
すごい・・・。
タイヤはシンプルにグレーにしたんですか?
この前情熱大陸をみて、テニス用車イスにブレーキがないことを知りました・・・車イステニスがあんなにハードということも、初めて知りました。ラケットもって動かないといけないんですね。ひぃー。

投稿: tamako | 2010年3月15日 (月) 21時58分

tamakoっち

お褒めにお預かり光栄です。
ちなみに、タイヤは白ですよ~
フレームの青地に白なデザインにしたので、嫌味が無いかも。

競技用の車イスって基本、パーキングブレーキは付いてないっすよ。

ラケット持って動くよりも、体幹の無い身体で動くのがハードdeathcoldsweats02

機会があれば体験してくれろぉ~

投稿: BOBBYクン | 2010年3月17日 (水) 01時50分

none crew, nine, sir!

投稿: ギネスマスター | 2010年3月17日 (水) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊洲出張所 | トップページ | いっぱいいっぱい »