« ケツ感求めて | トップページ | 遠征テニス大会 »

初日でDOWN

GWは本日を持って終了だけど、中々充実した日々を過ごしてきました。

初日は、お仕事&トレ。
トレーニングは最終ラウンドの夜トレ。
翌朝早起きしてテニス大会へ遠征のスケジュールだったのでヤンワリなメニューを期待しつつ、担当はクール氏。
氏は適度なメニューを何時も施してくれるので安心

だったはずが・・・

T1
初っ端からウォーカーでの特訓death。
上半身を預けられるいつものグリーンウォーカーというマシ~ンならある程度息抜きできるのだが、コイツで歩行特訓すると腰後霊(俺っち腰に問題を抱えてるのだ)が引っ張りまくりやがって、汗だくdeath
途中で手を離して倒れてしまった方が楽だ!とマジで思ってしまった

GWなんだからGW(GreenWalker)でやって欲しかったなぁ~

このメニューが終了した時点で『お疲れ様~』と帰ろうとするも、棄権は認められなかった。
まぁ仕方ないので、後は楽チンな内容を期待するも・・・

T2
初メニューな【お座りケッタマシ~ン』トレ。
いつものケッタマシ~ンは上から力を入れられるので誤魔化しはきくのだが、コイツはそんな怠惰を許してくれん
結果的には効果大であったものの、疲労は倍増death。
『あのぉ~、明日ちょっとハードなスケジュールなんで~』と、お許しをいただきたかったのだが、弱音を吐くのは男らしくないと思う昭和な男。黙って従うしかないのdeath

あっ、ちょいとここで人物紹介。
左側のトレーナー、名前を『ゲイリー』と当日決まった次第でございます。
何故『ゲイリー』かとは、ここでは教えられないけど、『ゲイリー』に決まる直前の名前は『ローリー』
説明したいのだが、氏に支障をきたすこと間違い無しなので止めておこう。
氏を知っている方は、『ゲイリー』と呼んであげてね

余談はさておき、色々といたぶってもらってヘロヘロモード。幸いな?ことに最後はHELLマシ~ンを施してもらった。

T3
10分やってモウロウとしていたのに、『更に5分行きます!』と温かい追加メニュー
終了後は逝きました
『どうだった?』と聞かれるも、『拷問だった』と答えるしかない。

こんな素敵なトレーニングをして遅い時間に帰宅。ゲッ、翌朝早起きせねばならんので寝る時間ないじゃん
・・・と思いながらも晩酌してしまうダメな私ねぇ~

果たして翌朝、このヘロヘロな身体は起き上がれるのか? つづく・・・

|

« ケツ感求めて | トップページ | 遠征テニス大会 »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケツ感求めて | トップページ | 遠征テニス大会 »