« 遠征テニス大会 | トップページ | 感動シーン »

食の王国富山へGO!

前夜は珍しく旅先で暴飲せずに寝てしまったので二日酔いにはならなかったものの、酒パワーが切れていたので衰弱気味

高崎から富山までの道程は夫婦水入らずなドライブの予定だったけど、急遽友人がドタ参で出動となりました。車体的には余裕があるので助かった。

Tk1
通過する長野の山頂はまだ雪景色が残り素敵な風景。桜も満開な所があったりして景色を堪能しながらのドライブだった。

長野へ行ったら蕎麦は外せないので、田舎道にあるお店で蕎麦食い&久々の昼ビール
やはり旅先で飲む昼間のビールは絶品ですのぉ~ ドタ参の運転手に感謝。

ガッツリ渋滞にもはまり、富山に着いたのは夕方。さて、風呂入って宴会の準備でも!!!と行きたいところだったのだが・・・

Tk2
今回宿泊した某観光ホテルの入り口は、このご時世に珍しく2段階段のエントランス
たいていこういう場所でも隅っこにスロープが有ったりするのだが、何も無いっす。従業員も入り口に居ないし
今回はお仲間が居るのでHELPしてもらって入館。これで『観光ホテル』っていう名前が付いているから恐るべし。バリバリバリアフル

結構でかいホテルなんだけど、車椅子対応トイレも有りませぬ。正に昭和なホテルだった。
仕方がないので部屋のトイレに車椅子のまま無理やり進入しようと試みるも・・・

Tk3
ユニットの入り口は20cmほどの高さが有り、車椅子の前方は入れてもタイヤが乗り越えられぬ
ドアを外しちまえば入れそうだったのだが、蝶番のボルトを外さないと無理だったので却下。
以前ならGiveUpしていただろうけど、車イス生活3年生になったのでそろそろ甘チャンを抜け出さねばならん。
工夫すれば何処でも行けるからさっ。ユニットの床にトランスして、そこからトイレにトランスってのもかなりカッタルイので、今回は↓

Tk4_2
部屋に置いてあった椅子を活用して進入した次第でございマッスル。
まぁ、やれば出来るんだけど、面倒は面倒だな。
素面なら問題無いが、泥酔したら絶対やらん。

まぁ、今回の富山行きはGWの1週間前に決めたことだから、空いている所に宿泊できたのがラッキーなので文句は言いっこ無しですな。

メインは【食】なので。さてさてメインの宴会スタート!

Tk5
大好物のホタルちゃんは、ちゃんとメニューにあります
これは、ホタルちゃんのしゃぶしゃぶメニュー。
料理をアップした写真も有るのだが、制服好きな殿方の為にあえて給仕のお姉さんの姿も入れてみたりしてサービス満点な画像也。

この他、ホタルちゃんは、天ぷらや刺身なども有ったけど、ご馳走が多すぎて画像はカット。

今回の富山行きのプライオリティーNo.1な白エビちゃんのかき揚げ↓

Tk6
きちんとGETしました
こいつを食せねば富山は語れない。
白エビちゃんメニュー、その他沢山あったけど、あえて割愛。
富山は美味い物が多すぎて、いちいち画像を提供するとBLOGの容量オーヴァーになってしまうのだ。

美味しい料理と美味しい酒を注入して、1次会はお開き。
さて、更にお楽しみの2次会へGO

・・・のはずが、この2日間の疲労が祟って部屋で爆睡してしまい、気がつけば翌朝を迎えていたのだ

2泊して二夜とも暴飲しなかったのは子供の頃以来っす。とっても後悔

お陰様で、翌朝もスッキリしていたものの、これでは旅ではないとモヤモヤしていた次第であったの巻

お次は、とっておきの富山観光を紹介しちゃいマッスル。つづく・・・

|

« 遠征テニス大会 | トップページ | 感動シーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遠征テニス大会 | トップページ | 感動シーン »