« 食の王国富山へGO! | トップページ | ご奉仕 »

感動シーン

美味いものを食した翌日は帰宅なのだが、きちんと富山の観光をしてみたり。

地元富山のお仲間が『ハンセン見に行こう!』というので、まだ活躍してるんだ?と思い↓

Sh
叫び声を期待しつつ現場へGO
流石、元世界王者の人気はいまだ衰えることはなく、大渋滞。

さて、現場へ着くと人が沢山。で、その正体は・・・

Ty1
『スタンハンセン』ではなくて、『帆船』でした。おやじギャグにて失礼。
ハンセンの前で『ホテルニューオオタニ高岡』のスタッフ?と記念撮影をしてみたり。
一緒に居たワンコ達と写真を撮り忘れたのが失敗だった。

その後、富山市内に戻りお仲間と解散。
地元の観光協会長がとある場所で停車をして、説明を受ける。

思わず雄たけびをあげてしまった。ヤバイ、ヤバ過ぎる。
今回の観光で断トツ第1位なスポットへご招待。

ジャ~ン

Ty2
ここだよ!ココ!
さて、何処でしょう?

Hmct
ドラマ【不毛地帯】で、壱岐正と奥方の佳子が最後の別れとなるシーンの場所。
【不毛地帯】は、かなりハマったドラマで、飲み会のお誘いも断っていた木曜22時。
しかも、すごい印象に残るシーンだったので超感動

ちなみに、後ろに映っている建物の反対側は・・・

Ty4
壱岐正が勤めていた【近畿商事 大阪本社】のモデルの建物。ヤバ過ぎる。
しかし、ココで写真を撮っている人は誰も居なかった
かなりマニアックな情報だったようで、観光協会長ありがとうございます。いやぁ~感動でした

さてさて、感動を胸に閉まって帰路へ。
高速で帰れば良いのだが、一つだけ心残りが。
それはウチの車のナヴィの県境の映像。
都道府県を跨ぐ度に、その地の象徴な映像がナヴィに出るのだが、富山入りした時、たまたまお仲間が高速上で後ろから現れ、その映像を逃したのだ。
帰りに一度新潟に入って、その後バックするってのは高速道路では不可能なので、どうしても気になる俺っちは下道で一度新潟に入り、リバース。

大方の予想では、『立山』『ホタルイカ』『チューリップ』『鱒鮨』・・・なんぞだったが、俺っちの予想は『薬売り』

どうしても結果を知りたかったので、無駄な時間を費やし富山→新潟→富山な場所へ。結果は↓

Ty5
『チューリップ』でした。
地元富山民の予想通り。『薬売り』だったら、どんな映像だろう?と期待していたので残念。

そんなくだらない寄り道なんぞしていたのに合わせGW渋滞は半端無く、PM3時に富山を出発したはずが、帰宅したのはAM2時。
今回のGWは渋滞地獄でしたのぉ~

最後の〆は、〆物で!

Ty6
【青山総本舗】の鱒鮨でござる。
各地のお土産屋さんには鱒鮨を置いてあるけど、その辺に出品しないココの鱒鮨は絶品也。
今回は、最近メニューに加わった特選をGET。鱒の旨味がタップリ出ていて満足満蔵☆☆☆ 是非、ご堪能あ~れ!

VIVA富山にて連載は終了でござい鱒

|

« 食の王国富山へGO! | トップページ | ご奉仕 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食の王国富山へGO! | トップページ | ご奉仕 »