« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

新たなスポーツへ挑戦??

いやぁ~昨日の急激な円高にはビックリ仰天。
菅民(代表&パーティー)のヤル気の無さなのか?

そういう時は悲観的にならず、逆バリ狙ってポチッとFXで買ってみた。ご馳走様でしたnote

しかし、この円高ヤバい。トヨタなんぞは1円の円高で差益損が300億円になるとかsweat01 恐ろしや。

こんな状況どうする?
庶民が傍観しているだけでは宜しくないので、内需拡大を応援しようと一品を購入してみたり。

Img_2228_2
野球のグローブbaseball

はい、車いす野球を始めます!!!

というのは冗談で、コイツを使ってテニスの向上を企んでいるのだ。

『何の関係が?』と疑問を持つでしょうが、俺っち右投げ左打ちという厄介なスタイルを持っておりまして、左利きなのに左で投げると、とんでもない方向にボールが飛んでしまうという駄目駄目なコントロールdown

テニスのサーブの基本は『投げ』に値するので、左投げにて練習してみようかと発起した次第でございマッスル。
健常な頃は、サービスは下半身を上手く使ってコントロールできたけど、現状、体幹の無い身体は修正できず。
ならば、練習するしかない!と思って始めたのだ。

しかし、反対側の手でボールをキャッチするってのは難しいもんですなぁ~bearing ポロンと落ちまくり。
投げる練習をした甲斐あって、本日の夜の特訓tennisでは良い方向に向かっている感覚を掴めたup まぁ、まだまだこれからだけど。

キャッチボールって小学生以来(リトルリーガーだった)だが、気持ち良いもんですsign03

真っ直ぐ&長距離を目指して、この新たなスポーツ?を楽しもう!

円高を利用して結局このグローブをGETできてしまったけど、株価が下がっているのでヨロシクナイ。
なんとか日本経済が上昇するように頑張ってもらいたいものです。

さて、今週末は【仙台オープン?】に参戦しますので、帰宅後レポします。

| | コメント (3)

2010モデル

土曜日のラストレ終了後、お仲間にご協力&ご契約いただき、充実した土曜が終了。

翌朝、やはり金縛りモードっすshock 原因はわかっておりますが。

そんな身体にムチ打ってテニスへGOtennis

暑いです。熱いdeath。あちゅいでちゅ~sun

8月後半に入ったけど灼熱地獄は相変わらず。でも、そんな夏が好き。
夏は、逝くのを除けば体調良いので。

こんな暑い日には、やはり前回に引き続き道具で対応。

昨年の【2009モデル】を改良した2010年モデルの登場typhoon

2010
エコな自己発電式ファン付きキャップ2010。
(ファンの部分は自家塗装を施してみたりするモディファイ)

去年のモデルはソーラーパネルがキャップの頂上にシングルマウント。
配線が外れてしまったり、角度によってファンが起動しなかったりdownwardright
しかし、今年のモデルはツバ部分にダブルパネルを搭載した凄い奴annoy
色もBLACKで硬派っす。

この2010モデルのお陰で、一瞬逝きそうになるとファンが目覚めさせてくれて熱中症を退治してくれた。素晴らしい1500円キャップ。

コイツが居なければ、その夜の美味しいbeerに有りつけなかったかも。

汗1Lをテニスで放出して、帰宅して、ビール・・・という定例を止めて、ちょいと新たなスポーツを始めてみてしまった(後日、紹介します)。

しかし、飲み始めが遅くなった分、飲み終わりが遅くなるという相変わらずなヘベレケじゃないかっbearing と、反省するふりをしてみて全く反省していない週末だったとさ。

色々とお待たせしてしまっている方々、今週は張り切りマッスル。

| | コメント (0)

やはり道具?

バタバタでドタバタな土曜日のラストタイムにトレへ出動。
JWが夏休みだったので中11日の久し振りなトレっす。その間、自宅で自主トレなんぞもしていたけど、やはり鈍る部分もあったり。
久し振りなので、ソフトなトレを期待するも、そこで待ち構えていたのは、『ソフト』という言葉とは真逆の・・・あのお方heart02 嬉しい~coldsweats01

でもって、いきなりWalkingスタートslate

1
トレとは関係無い画像なんだけど、後方の長身な氏しかできない『怪物くんチックな両掴み技』を披露。
なんじゃこのリーチは!!! 

で、久し振りのWalkingは・・・

2
悪くないっす。
ということは素人ですな。
玄人はスパンを開けてしまうと調子悪くなるのが常だが、素人は関係ナッシングというのが定説。まだまだ修行が足りないようで・・・

しかし、かなり良くなった動きがあるのだ↓

3
これまでは駄目駄目モードだったこのトレ。なんだか身が軽い。
キチンと足が下に支点を捕らえている感覚。(この体勢を軽々支える女王様のパワーは今回無視してください)

実は、今までこのトレをやる度に靴底が滑ってしまい、ちょくちょく足位置を調整していたので、グリップの良いシューズを新調したのだ。

4
グリップが高いシューズ。これハンドボールシューズ也。
色々と靴底のグリップを物色した結果、選んだ一品。
こいつが踏ん張ってくれるお陰で、支持部が安定して、身体を使えるのだ◎
今までのこのトレでの頑張りは空振りだったご様子で勿体無かった。

やはり、道具というのは本当に大切なのだと実感した次第っす。
マジ凄い。
このシューズが欲しい!って方が居れば、女王様より2万5千円で購入できます。ちなみにBOBBYクンからは2万円で購入可。更にスポーツショップで1万くらいで購入可能dollar
女王様から購入することを強くオススメします。

そんなグリップの良いシューズで立ってみた。

8
基本、足が効かないので踏ん張ること難しいのは承知の助なのだが、ソウルが支えてくれると、それに任せてSNY体勢が上手にできて超GOOD!らしい。

大きな声では言えないけど、女王様に肘鉄をくらい(上画像)腹筋部より下が反応したのでは???

最後に、ちょいと凄い画像を紹介してみたり。

常日頃、テニスの時も腹筋&背筋を意識しての練習や、毎晩の腹筋&背筋の自主トレをしているので、効果が出ているのでは?と。
しかし・・・

6
【押しくらまんじゅう】をすると、女王様にはサクッと負けてしまったcrying
これまでの地味~な自主トレは意味が無かった。と、マジで落ち込むdown

悔しいので、相手を代えてもらって、再び対決。

5
あれぇ~~~
全然余裕なんですけどぉ~up
俺っち楽勝に対して彼女真剣。

・・・ってことは、やはりそうか?
自分が弱いのでは無くて、女王様が馬鹿力・・・

という訳で、久し振りのトレで発見アリな1日だったの巻。

| | コメント (0)

目指せLONDON

週末はバタバタバタバタバタバタバタバタsweat01sweat01sweat01

夏休み明けの初週末ということで、やること盛り沢山。スケジュール管理が下手くそな俺っちは予定を詰め込み過ぎた。

そんな状況の中、先ずは第一弾。

2012年のパラリンピックLONDON大会に向けて準備を進めておりマッスル。
先ずは、その為にマシ~ンを新調し、更に飛躍を試みたり。

そのNewマシ~ンを紹介しちゃいます。

勿体ぶって・・・・

Kg
はい、このマシ~ン。
・・・って、勿論俺っちのチェアじゃなくて、職場の【橋輪】でサポートしている【MR.サラリーマン選手】の納車式。

来週から、米と加へ参戦ということで、REV(マルバツ系)さんにお願いして前倒しで納品してもらいました。
お陰で出来たてホヤホヤのフレームは、アルミ溶接の部分はまだ溶岩のように溶けていて、触ると指紋が着いてしまうという塩梅っす(笑)

このマシ~ンの納車調整を施しました。
納車調整といっても、納品された箱を開封してステップの高さ変えて、はいどうぞ!
・・・みたいなノリではなくて、オーナーの細かい意向とコチラからの提案を融合させてのミッチリ作業wrench

勿論、チャリンコ屋の得意分野のスポーク調整なんかは施しますよ。

先ずは、この内容にて米&加で良い成績を上げてきていただき、帰国後はセクター2のsecretモディファイを施し、Newマシ~ンでLONDONへの切符をGETしていただこうかと。
バックアップできることは、可能な範囲頑張りマッスル。

そして、俺っちはLONDON PUB(PUBって、日本語のPUBとは全く違います)紹介係として同行したいと企画中。

・・・と、納車の儀をしていたらあっという間の時間の経過。

その後、トレ現場でのお仕事&自分のトレへ向うも、待たせてしまった、そして延期にしてしまった同志達、ゴメンナサイ。お詫びに、2012年にはLONDONの素敵なPUBに招待します(旅費・宿泊費は各自持ち)

| | コメント (0)

ついに来日

本日は真面目なお仕事ネタで行きます。ただし、書いているただ今の丑三つ時は燃料beerガッツリ注入しているので、どこまで正確に伝えられるかが疑問だけど・・・sweat02 (ちゃんとした記事は後日、職場のHPにて公開予定)

予てより交渉していた外車さんが先日やっとこさ来日しました。

Hl1
ドイツ生まれのSOPURというメーカーのHELIUMというモデル。
QUICKIEというブランドはお馴染だけど、クイッキーはアメリカブランドで、それをヨーロッパ企画にしたモデル也。ベースは【QUICKIE7】とほぼ一緒。

何故このチェアーを輸入してみようかと言うと、勿論スタイリッシュという理由はあるけれど、職場&職種が変わっても輸入のお仕事を再びやってみたいという自分のエゴです。
海外の方と英語を使っての交渉(レベルは低いが)は趣味なので、チャレンジしてみた次第っす。

とは言っても、折角輸入したので、ニーズがある方には是非紹介したいので、軽いインプレをやっちゃいます。

Hl2
いわゆるリジットモデルという、折り畳みが出来ない車種です。
リジット型の特徴はシンプル&軽量。車椅子ベテランな方達には好かれたりするみたい。
バイクで言うと、ダイヤモンドフレームみたいで、個人的にはルックスはイケてると思う。

Hl3
前から見ると、このフレームワークがとてもSEXYheart04
シートレールから腰がクビレ、下のヒップラインは再びグラマラスになるという、SEXY女性的な流線形に惚れてしまいマッスル。
しかも、フレームの形がオーヴァルで個人的にヤラレテしまいます。オーヴァルというのに弱い。往年のHONDAのNRもオーヴァルピストンを採用していて感動したもんです(多分、意味不明だと思われるが)
オーヴァーフェンダー的なキャスターサポート部分のフレームの張り出しがポルシェチック!
見た目は素敵ですなぁ~shine

Hl4
リジットなので、折り畳みは出来ないんだけど、ホイールを外して背もたれを前に倒してコンパクト化。
日常的にはよろしくないと思うが、それは個人のユーズに寄るので省略。
しかし、サイドカバーのカーボンは効いてます。

お次は、素敵なオプション。

Hl5
このプッシュハンドルは完璧っす◎
ベテラン級は、このハンドル付けるのが嫌いのようだけど、コイツがあるとバリアフルな飲み屋とかに行くのに便利。(ちなみに、個人的にコレが無いと馴染みのCCには行けません)
それと、畳めると車に載せる時にも邪魔にならんのが良い。
ただ普段は邪魔になるので、この様に、使う時だけ出現するシステムは完璧です。
(写真手前はプッシュハンドルを出した図、奥は閉まっているの図)

さてさて、このリジット車、どれだけ軽量か紹介しませう!
カタログ値だと、重量6.5kg~
だいたい、カタログ値というのは当てにならんのが普通で ※ がついていて・・・・・・の状況で・・・・ と、どう考えてもあり得ない状況の値だったりする。

じゃあ、測ってみよう!!!

Hl6
精密な自転車重量計測器でトライ。
若者の腕を支点にして計測。落ち着くまで時間が掛かるので腕がプルプルしてたけど、『頑張れ~』と喝を入れて耐えてもらった。
結果、総重量7kgを切っていた。
今回のモデルは、万人の方に試乗できるようにチョイ大き目に作成したのにも関わらず、この重量で(オプション付けてるし、フレーム形状も長めにオーダーしている)7kgアンダーは、凄い。
お陰でジャロに密告せずに済んだ(笑)

このモデルの売りは、『ホイールが軽い』ということで、じゃぁ測っちゃうよ。

Hl7
PROTONホイール(タイヤ・チューブ・ハンドリム付)という売りのホイールを計測してみたところ、驚きの1.1kgcoldsweats01
なんじゃこりゃ??? 軽過ぎ

では、ウチのデモ車に付いているSPINERGYと対比してみよう!

Hl8
軽いと言われているスピナジーちゃんは1.6kg。

げっ、2/3(さんぶんのに)じゃないっすかsweat01
『ドイツ人、嘘つかない』

・・・という訳で、軽さは証明されたのだ。
で、お次は乗り心地。

はい、まだ試しておりません。ただ、押した感じは半端無い。
きちんと試乗して、長所&短所を後日報告します。車への積み下ろしもインプレします。

このチェアー、試乗車として輸入したので、気になる方はお問い合わせください。

ちなみに、この車種を扱っているのは今のところ、兵庫以東はウチだけなそうな。
超円高のこのご時世なので、円高差益で懐に優しい金額でご提供しようかと思います。

詳しくは後日、 【橋輪HP】にて紹介します。

何か、説明不足な感もあるけど、個人BLOGにてPISSEDなのでご勘弁を。お休みなさい~

| | コメント (0)

バイク乗りてえ~

夏休みの最後の1日。全く何の予定もなく家で一人というシチュエーションは先ずもって無いので「何をしようか?」と悩む午前中。

暑いけど、エアコン効いた部屋で一日過ごすのも勿体ないので『ツーリング行こう!』と決意。
(受傷前はレースとは別に、真夏でも真冬でも雨でもツーリングに行ったもんだ)
しかし、バイクも無いし、乗れる身体でもないのが泣けるところcrying

仕方が無いので、四輪でドライブなんぞ計画してみたり。
夏と言えば、海派?山派? 俺っちは双方派なので、両方へ行っちまえdash

・・・ということで、渋滞の無い茨城県へ午後から出発したのでありました。

先ずは

1
筑波山を目指す。○で囲まれた中腹の筑波山神社を経由してのコース。
神社までのコースは、民家もあるので軽く走っていたのに、何故か前の自動車達が左ウィンカーを出して避けてくれるのだ???
あのぉ~、走り屋でもないし、車もノンターボのミニバンなんですけどぉ~sweat01

神社を過ぎると、車が全く走っていない。山派の人達はいないのかなぁ?・・・と思うも、このクソ暑いのにエアコンを切って、ECOモードもOFF。ヤル気満々になってきた。

2
こういう、峠の入り口とワインディングを見るとアドレナリンが出てきてしまうのは、昔からの性?年甲斐もなく往復してしまったcoldsweats01

決してローリング族では有りませぬ。強いて言うなら【トレーニング族】
体幹が弱いので旋回Gに身体が振り回されてしまう。oblique(腹斜筋)のトレーニングにはとっても有効。特に左のインターナルを意識してのトレーニング走法。

しかし、やはり旋回Gにバランスが崩れてしまう。そこで発見。
いかに身体を振り回されずにドライビングできるか↓

3
運転席の横のアームレストを活用。
左コーナーの時は、アームレストの外側に腕を固定して身体を内側に【ハングオン】
この時、顎を左に傾けて頭は地面に平行にするように体勢を整える。
・・・って、なんだかコーナリングで、まるでバイクの様な乗り方で燃えてくるぞいup

右コーナーの時は、逆にアームレストの内側に腕を固定して踏ん張り右側にハングオン。
すげぇ体幹トレだし、オモシレエshine

愛用のシフトチェンジが出来る手動装置は、こういう走りにはとっても有効っすね!ちなみにBGMはSHOW-YAの『限界LOVERS』(何故かHDDに入っている)motorsports

しかし、愛車は所詮ミニバン系なので、走りはng タイヤもイケてないdeathdown
なんか、スポーツ走行用なブーブが欲しくなってしまった。やばいcoldsweats02

最後に問題点が一つ。
足を固定してあげないとヤバい。足がバタバタ左右前後に暴れるので、時にはつま先がブレーキペダルの下に入ってしまい、ブレーキが効かなくなり瞬時に手で戻すと、今度は膝が立ってしまい膝とステアリングが干渉して超重ステで曲がれなかったり・・・sweat01
上手く固定方法を考えようかと。

こんな訳で、コーナー出口しか見ていない俺っちは、山からの素敵な下界の景色の写真を撮る暇が無かった。相変わらずです。

その後、高速を走り海へrvcar
大洗海岸へ行ってみた。

5
やっぱ、夏の海は素敵ですなぁ~wave

『おい、どうやって車椅子でコノ砂浜に進入したんだ?』と疑問に思われるかもしれないけど、はい、この画像はWEBから引っ張りだしたものなので悪しからず。

海岸に着いた頃は暗くなってしまい、更にチョイとモヤっていたのでボケボケ画像しか撮れずに不採用。

夏×海×夕方と言えば、ナンパ。久し振りに営業してみようかと。
ターゲットは海外付近のバス停。できれば、白いワンピに白い日よけ傘を持つ一人の美女(’80年代風)

土地柄、皆さん車で来てた。バス待ちなら「駅まで、都内まで、乗っていかない?」って誘おうかと思ったのに叶わずdown 一応、帰宅後、奥方に「大洗でナンパ成功したぜぃ」と見栄を張っておきましたcoldsweats01

その後、海岸線を南下して帰宅。BGMは杏里の16th Summer  Breezeという’90sなベストアルバム。『最後の夏を忘れないFuFuFu』ってな感じでオッサンモードnote

久し振りに田舎を旅してみたんだけど、夏の香りを吸収できて良かったっす。
でも、やっぱりバイクの方が全然いいなぁ~

| | コメント (3)

Summer Holiday

夏真っ只中deathなぁ~sun

一応、職場は盆休みというやつで、適当に過ごしておりマッスル。

盆休み前の、木曜日は仕事収め?という理由を付けて打ち上げに参加。全然飲みに行くつもりではなかったのに、帰宅すると日の出の時間でしたshock
久々のCC飲みなんかも満喫したりして楽しい夜だったなぁ~shine

そんな訳で、翌日の休み1日目は自宅で撃沈deathdown 折角の休日だというのに、何やってるんだか???

そして、撃沈した日はHangoverとの戦いでありまして、敵の強固な攻撃に応戦すべく、夕方には【繰越シールド】を使ってしまったcoldsweats01
・・・という訳で、翌日も撃沈。

さて、土曜の夕方は、東京湾の花火でも観に行こう!かと思うも、翌朝はお仕事が入ってしまったので、断念weep
禁酒?して翌日に備える真面目モードだったり。

そして本日、もうクソ暑いというしかない日でしたねぇ~
午前中の納品を済まし、テニスをプレイするも、さすがにこの暑さでカメラもぶっ壊れて画像cameraが有りませぬ。
というのは、冗談で、このクソ暑さに同伴するカメラマンは居ないのdeath。

途中、マジで人生初のVOMITするかと思ったcoldsweats02 恐らく熱中症症候群?
こんな時は、水分補給が必要! という事で、夕方、トレ仲間宅へBBQ参戦。100ヘクタールの庭での飲み食いは素敵でした!!!

水分補給に必至だった俺っちは、折角持って行ったカメラなんぞも使う暇ナッシング×

結局・・・

1
食事を終えた会場で一服画像の巻。
ねじり鉢巻き姿の的屋のオバチャンチックなお母様のsecret映像なんかもGETしてみたり。

本日はスペシャルゲストの【先生】も参加してくれて、嬉しいのぉ~good

2
楽しい一時を過ごし、早めの帰宅をしたにも関わらず、水分補給過多によりデロデロな現在丑三つ時。

明日の夜の特訓tennisにはHO(二酔)にて参戦いたしマッスル。

やはり、お休みというのは身体に良くないと痛感した今日この頃。・・・な駄目駄目Holidaydown

| | コメント (0)

夏休みかっ・・・

本日は定例トレの日。
朝、首都高情報をチェックすると真っ赤だったので高速は諦め下道で早めに出発rvcar

途中、昼飯食いながら・・・と余裕を持って出たはずなのに、全く持って車が動かんcoldsweats02
世間は夏休みなご様子で。

結局、ちょい遅刻してジムへ到着death。もちろん飯抜き。朝から何も食べていないので、『腹が減っては戦もできぬ』と思いつつも、トレをスタート。

こんな状況なのに、現場は戦場だったwobbly
担当はThe女王様(本日は閻魔様に)。正に戦death。

前回、不調だったWalkingだけど、The女王様の喝&気合いに翻弄され足が動く。本来動かないはずの足も、彼女のパワー(というか恐怖)に慄いて動きだしてしまうんだから摩訶不思議???

ちなみにカメラマンが居ないので本日は映像はナッシングっす。

トレ中、何故か?握力計が出現して皆で握力競争みたいな。久々に握力なんぞ計測してみた。しかも寝たままでdown
適当に握ったので期待はしていなかったものの、68キロ。元々、健常の頃は60チョイ有ったんだけど、恐るべし車椅子操作パワーですなっ。
今度は座った体勢でリンゴ潰し(80キロ相当らしい)に挑戦してみようかと思いマッスル。

あっ、ちなみにThe女王様は45キロ(だったかな?)で「落ちてしまった」と嘆いていたけど、寝た体勢で握力計を下から見ていた俺っちは、針が一周しているのを発見。
どうやら145キロのご様子でimpact 恐るべしup

何時ものようにシゴカレてトレ終了。その後は巻爪の治療をトレ同僚の先生にやってもらった。

P1040864
今回は新たなイクイップメントにてのトライ。
この施工は【RE-SCI】にて、モニター募集中とのことですので、巻爪に悩まされている会員の方はお試ししてみては!

治療後、お仕事へ。
背中&腰に優しい器具の紹介をしようかとカメラを持ってきていたのに、あまりにもバタバタし過ぎて、camera撮り忘れたbearing

この器具、大変評判が良く(特に頸損の方に)とても優れ物なので、また後日紹介いたします。

その他、色々とこなし帰路につくも、やはり渋滞地獄でした。
世間は夏休みのご様子なのに、まったく休む暇無しな充実した一日でしたの巻。

| | コメント (0)

1
・・・ですねぇ~

本日も暑い中、熱く奔走?してきた。
先ずは、出張修理に出かけたのだが・・・
首都高を気持ち良く快走していた時に、ふと気が付く・・・
作業に必要な部品を職場に置いてきてしまったshock

お客様の都合もあるので急ぎ、店へSOSしたものの『店が忙しいからsweat01』とあえなく却下down
こういう時には究極の代走選手が登場。はい、実家のオヤジっす。
マッハのスピードで届けてくれましたdash お陰でチョイ遅れでお客様の元へ到着。助かった~

その後、トレへGO!

2
最近好調なウォーキングなんだけど、本日はNGdown
原因は後方で監視するJW社長のせいか?カメラを向けられたせいか?単にトレ前の困憊のせいか?
まぁ、【プラトー】っていうやつっすかねぇ~ イイ時もありゃ、ワルい時もある。ってことでなんくるないさぁ~

5
本日のトレーナーは【女帝様】
相変わらず、地味~にキツ~ク、お仕置きをしてくれますdeathcoldsweats02
美女に囲まれ、縛りプレイを施されましたlovely
このジャブが後に効いてくるのdeathが・・・sweat01sweat02

滋賀のお母さん、娘さんパワーアップして、更に頑張ってますよ~!!! と久々に報告してみたりgood

さて、トレ終了後は2年振りの地元の花火大会があるので、直帰。
昨年は不景気のあおりを受けて中止となってしまったのだけど、市民の要請と我社の3億円の寄付dollar(爆)により再開shine

トレが有ったので間に合わないかと思ったけど、帰り道の爆走の末、なんとか途中から観ることができた。

6
3か所からの打ち上げなので見ごたえ充分。
ちなみに、この花火を観る為に今住んでいるマンションを購入した次第でございます。
マンションの玄関からの眺めは億ション(気分は)買っただけあって最高っす◎
玄関の花台がカウンターになるという素敵なシチュエーション。全部観れなかったけど満喫。

しかし、花火って撮影難しいですのぉ~
最近アンチョコ読んで少しは勉強しているものの、全然イケてないdown
誰か、テク教えてちょうだいください。

7
蝶?蛾?茶筅?ミニのワンピースで踊る娘?何?

8
ちなみにデッカイ花火は、こんな感じで鑑賞できます。
入場無料・障害者トイレ付・ビール付なので、ご希望の方は来年是非お越しください。

こんな汗だくな真夏の一日でしたの巻。

| | コメント (0)

イイとこ取り

さて、前回に引き続き自分のチェアのモディファイ計画。

以前からチョイと気になっていた、ハンドリムを【マルバツさん】に製作依頼しようかと企むも、先ずはお手本を見てみようかと。

この日、俺っちが通っている【TTC】に出張仕事があったついでにトッププレイヤーのマシ~ンを視察してみたり。

先ずは、 【世界最強の男】のマシ~ンを盗撮。久し振りに携帯の撮影ですが、使い方わからんちんなので酷い画像にて失礼camera

A
俺っちの汚い手で、本人の承諾もなく勝手にハンドリムをペタペタと触り、形状を把握。
『う~ん、なるほど、世界最強の男は、こんな輪っかが好きなのねぇ~』と、バッチリ指紋を残してきた。

そして、お次は、今回の視察の目的である、車椅子テニス界の【親分】のチェアを盗撮camera

S
メジャーを使い計測していたところ、『おい、お主なにをしておるか』とひっ捕らえられた次第で面目無いdown

その後、一時間に及ぶ取り調べが終わり無事解放された次第でございます。

・・・、な訳はない。
とても優しい氏はトレーニングの合間を抜け出して、俺っちの細かい質問に応えてくれるという紳士的な対応でしたnotes

B
チェアのハンドリムの撮影しながら、ご本人にも『はい、ポーズcamera』と、どこまで図々しい俺っち。結局、1時間くらいチャットしてしまった。

氏の意見を参考に、日本のトップ2の「イイとこ取り」な仕様で、帰社後注文しちゃった。

腕を磨くより、マシ~ンを磨く。それが何か???

| | コメント (0)

リーズナブル

本日は真面目なチェアネタなんぞ。

先ずは、車椅子にとっての静脈的な?存在のキャスターネタ。といっても内容的にはスポーツ車なのですが・・・

周囲を観察していると、尖っていてナンボなキャスターが扁平キャスターになっている姿をよく見かける。
・・・こんな感じ↓

と画像を用意するべきなんだけど、駄目駄目キャスターは、すぐにゴミ箱にポイとなってしまうので画像ナッシングcoldsweats02 そんな訳で俺っちのアーティスティックな絵で説明しちゃうぞいcoldsweats01

P

アマリニモ素敵な絵にて失礼。
新品状態(左)の尖りが減ってくると右のように接地面積が大きくなってきて、転がり抵抗が増え重くなるのが必至death。

ただねぇ、キャスターもお安くないのよ~
日常車なら福祉の助成で交換可能なんだけど、スポーツ車となると自腹なのでツイツイ財布の紐が閉じてしまう訳でありまして。

『それなら安い物を探してみよう!』と、色々と物色をしてやっと発見できたのだshine ソイツ↓

1
1個500円にて販売OK!
ちなみに左の物が通常品。
個人的に、キャスト部分がグレーなのが好ましくないので、艶消しBLACKを自家塗装してみた。
ちょっと高級になったような気がする自己満足。

まだ俺っちのマシーンのキャスターは消耗していないけど、性能を試してみないとウンチク語れないので早速試着。

2
タイヤのシュワルベ白+ホイールのオクトパス黒 に同化して、それなりに見た目は良いのかと。

個人的に気に入った部分は↓

3
キャストをブラックに塗装した為、インナーステッカーと同色化してサイドウォールが扁平仕様のようになって格好エエ~と思うのは、乗り物オタク???

さて、使用感ですが・・・

まだ試乗していないのでわかりませんcoldsweats01

週末にプレイしてインプレしマッスル。
良ければ、リーズナブルなので、定期的な交換部品として推奨しようかと。
なんてたってワンコインな一品ですからねぇ~☆ 乞うご期待dollar

ちなみに、このキャスターをBLACK仕上げで!と希望の方は、ビール1本で対応しようかと考え中(笑)

更に、他のモディファイを試んでいるのですが、後ほど。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »