« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

長~いイチニチ

前回のネタに続き、翌日のイヴェントをご紹介。

前夜、自宅にて一人の祝勝会をしてしまい、案の定翌朝はHangover気味deathshock
しかし、イヴェントがある時は何故か早起きできるのが不思議なところ。

当日はダブルスの試合です。

1
パートナーは昨年と同じ酒飲みコンビ。
今年は昨年のリベンジを目標にして参戦。
前日の2戦目以降はテニスの調子が良かったので引き続き優勝を狙うも結果は3位を死守。
3位決定戦で危なかったけど、正しく死守しましたcoldsweats01
最後の戦いは精神的にかなり疲れたけど、結果が残せてオールライトgood

この日は、【カモンキッズ】なる子供向けのイヴェントも開催。
他称【チームBOBBY】な子供達も多数参加で活気に溢れていたtennis

2
クルムちゃんも昨今の大活躍で忙しい中、こうして参加する姿に大変好感を持てますnote
画像は無いんだけど、車いすテニスのドン【齋田選手】とクルムちゃんのタッグを組んでのイヴェントは観ていて感動した次第っす。

さて、俺っち世代にとってはクルムちゃんはスーパースターだけど、車いす乗りな子供達にとっては一番のスターは、やはり【最強の男】です。
そんな彼が、子供達の為にドタ参してくれました!!!

4
勿論、ユニクロのユニフォームを着ての登場です。
ちなみに画像では確認できないけど、リストバンドには『俺最強』の文字が。

しかし・・・

5
聡明なキッズ達は、正体がわかったご様子で、化けの皮を剥がされてしまったcoldsweats02

前夜、最強の男ご本人に参加を促したんだけど、お忙しいようで参加は無理と言われたので、仮面を被る了承を得ての企画でした。
シラケル覚悟ではいたものの、ノリの良いキッズ達は喜んでくれたようで、企画した甲斐があって満足満蔵notes
アホなオッサンに付き合ってくれてアリガトウ。

その後は、2日間の試合の表彰式。

6
ダブルスのパートナーとサポーターのOX社員と一緒に撮影camera
楯とか賞品をもらうのは、受傷前のレース以来。
ちなみにこの日は愛犬の16歳の誕生日だったので、誕生祝いに(なるかどうかは別として)この楯は愛犬に献上しました。

その後は、今回のメインの打ち上げに参戦。

7
去年は反省会だったけど、今年は祝勝会。
2日間で計7試合を戦ってヘロヘロになった身体に栄養補給up

補給したので更にパワーアップした我々は、発散をしにカリーオケーに。

8
ここでもキチンとダブルスペアー。モチロン深夜までbeer

ほぼ24時間耐久な1日だったけど、楽しい一日でした。

今回の大会に向けて、自分なりの目標を決めつつ練習をしてきて結果オールライトだったので嬉しい次第でございマッスル。
次は更なるステップアップを目指して頑張るぞい。

・・・と、最後に真面目ネタで〆てみたりする、深夜の酔っ払いにて失礼しますsleepy

| | コメント (4)

有明テニス2010

1
昨年初出場した車いすテニス大会に今年も参戦してきました。
本日は天気も良くイイ感じsun

今年は監督の奥方に怒られないように注意するのが第一目標coldsweats01
あと、初戦突破もね。

本日は、↓こんなお方も来てました。

2
UNIQLOと言えば・・・

肖像権の問題で顔は残念ながら写せませんng

でも、俺っちのBLOGだから、まぁいいかっ

3
実は俺っちが【最強の男】のコスプレをいたしました。
去年のコノ大会でコンソレ優勝(オマケ)したご褒美???に頂戴した【UNIQLOシャツ】

前日、ご本人に『イメージダウンしなければ来てもOK!』と許可を得たので、思い切ってコスプレした次第でございます。

で、肝心の第一試合。
お相手は良~く知っているお方。
かなりギリギリの7-6(4)で、なんとか終了。
サーブが全然ダメダメで、マジぎりぎりセーフだったsweat01

やはり、最強の男の代紋は自分には重すぎたみたいっす。
これでは、イメージダウンになると思ったので、即着替えt-shirt

4
プレッシャーから解放されて、気軽にプレイできました。
2戦は第一シードの選手を破り、その後も反省すべき点は多数有ったものの、勝ち進み・・・

5
初優勝しましたnotes

「またUNIQLOシャツ着てプレイしたい!」という願望が結果に結びついた次第でございマッスル。

帰宅後、ヘロヘロになりながらも、明日のダブルスを控えているので軽~く晩酌のつもりが、祝杯してしまい、いつの間にやらベロベロdeathshock

明日のダブルスは期待できないご様子でcoldsweats01

でも明日は、ちょっと面白いイベントがあるかも(滑る可能性大deathが・・・)

乾~杯crown

| | コメント (6)

今週末の秋の運動会

10/23(土)&24(日)、秋の運動会?に参戦します。

【有明テニスの森公園】で開催される【チャレンジカップ】という車いすテニス大会に去年に引き続き参戦っす。

23日はシングルス、24日はダブルスの両日エントリー。
・・・な大会に平行して、24日は俺っちと同世代のスーパースター【クルム伊達公子女王様】がキッズをご指導してくれるイヴェントなんかもあるので、Come On Kids!!!

↓去年の様子

5_2

情報によると・・・

【日程】10月24日 午後12時30分~16時 (受付12時より)
【会場】有明テニスの森公園内 Bコート
【対象】小学生児童(身体がご不自由なお子さんは年齢不問)
【参加費】無料

車いすテニスのイヴェントとしては、場所も都心だし、季節も良いし、ちょいと興味がある方はお気軽に参加or見学してみては!

チームBOBBY(最近、トレ仲間の子供達がテニスに参戦しているので、そう呼ばれている)のキッズも多数参加するみたい。

そして、この大会の己の目標は「初戦突破」っす。
実は、今まで数回大会に参戦しているものの、一度も初戦を制したことがないdown
緊張って感じは全くもって皆無なんだけど、原因は前夜のbeerだと思われる。

昨年は酷いプレイに「何やってんだ、コラッ~pout」と、奥方の激怒が有明の森にコダマしたので、今年は怒られないように頑張りマッスル。

ちなみに、今年もメインは24日の打ち上げに有りbeer
ダブルスのパートナーも、翌日は有給、という気合いの入れ様なので、深夜まで続くと思われるのであります。
去年は反省会だったので、今年は祝勝会にしたいもんですbeer

さて、車いすテニスと言えば、【世界最強の男】だけど、多分このイヴェントには現れないと思うので悪しからず。
ただし、影武者が現れるという情報を入手しております。

でも、慎吾ちゃんを大好きな子供達も大勢来ることだし、非公式でドタ参してくれるんだろうなぁ~
きっと、ドタ参するはず!!!
ここまで言われたら、来るだろう。きっと。
・・・って、今日本に居るのか?

そんな感じで、Let's Get Togethertennis  の巻。

| | コメント (2)

密着♥

【スポーツの秋】到来。清々しい季節の中、週末はトレ&テニス&お仕事に励んでまいりました。

本日は土曜日のトレーニング密着取材?っすcoldsweats01

歩行訓練、これってトレーナーとの相性というか愛情というか・・・
そんな難しい関係があったりして、今回の担当トレーナー氏とはどうも歩調が合わない、これまでのトレ。
感染するのか?、足が役立たずな場面が多かったりしてdown

1
しかし、やっと前進しましたshine
当の本人も嬉しそう。一歩だけでなく、数歩続いたので大丈夫v
後半はIMN症候群(仮称)でEDになってしまったけど、結果が出たので良かった也。
次回からはお互いに自信を持って臨めマッスルup

そして、お次は【ピョンピョン訓練】

2
これ、相変わらず調子良いっす。下半身の感覚が増す効力がある上に、全身運動で身体にすこぶるよろし。
ただ、バックにSPASMが入ってしまい反り気味になるのがNGな所でございまして、それを補修すべく助っ人登場annoy

・・・あの~っ~~~coldsweats01

3
その体勢、やばくねぇ?
しかも腰に手を当ててるしshock
写真だとストップモーションだけど、俺っちはピョンピョン上下運動している所に、その体勢(体位?)・・・
しかも、笑顔で・・・
場内は笑いの渦でした。

なんか違うので、この体勢に変更↓

4
本来は、この体勢だよな。どう考えても・・・
もしかして、彼ったら、そっち系????????????と疑惑がcoldsweats02
まぁ、一生懸命やっているので勘違いだと思われる。

そして、お次は【PowerPlate】マシ~ンでのトレ↓

5
このトレも立位を保ち刺激を与えてくれるので、身体にも感覚にも有効なトレでありマッスル。
ただし、やはり体幹が弱いこの腐れ身体はバックが反り気味になってしまう傾向があるので、それを補強すべく再び助っ人登場sign01

でも、また・・・

6
背後から抱き締められ、バッチリ密着され、そして『え~っbearing』と嘆く俺っちに対して、満面の笑みで押し付けてくるのでありました。

しかし、一生懸命やっている彼に対して、拒んでいるのでは男が廃る。
『来るもの拒まず』がモットーなので、笑顔で対応してみたり。

7
この密着度は、やはり・・・

ちなみに、全ての映像は奥方の撮影なので、ソッチ系ではありませんので悪しからず。

下半身の感覚が無いので、後ろから押し付けられている感覚をわかるようになりたいというのは、有る意味本音なんだけどね。

今回はアホネタ主体で、その他のトレは割愛。
内容的にはハードだったので、帰宅後落ちました。

馬鹿っぽくやってる様だけど、本当はチャンとやってマッスルimpact 

| | コメント (0)

お久し振りな

本日、マルバツ製品のワンコ用車いす【Wilmog】の納車の儀!

Dsc_2020
これまで数台を納車してはいるものの、立ち会う機会に恵まれずdespair、納車の時は他の現場へ居たりして、お犬様と対面する機会がなかったのが残念。

Wilmog第一号の【メイちゃん】の時は、採寸から納車まで「あ~だ、こ~だ」言いつつ立ち会えたんだけど、久し振りのワンちゃん納車で癒されましたnotes

お犬様と言っても、不自由な肢体であることは人間と一緒なので、その気持ちがヨ~クわかるのは、同志?の証かっ!
最初は、なかなか乗ってくれなかったマシ~ンだったけど、飼い主様にインタビューを繰り返しセッティングしていくうちに、ようやく乗ってくれました。
ちなみに、写真の姿勢は完璧では無いんだけど。

お犬様チェアーは俺っちが担当していなくて他のスタッフに任せていたんだけど、製作者(マルバツさん)の趣旨がユーザーに100%反映できていなかったご様子で、マイナー要素ではあるけど、ちょっと気になった点を認識しました。
確認の為、直ちに、これまで立ち会えなかったユーザーワンコ宅へ出動しますdash

本日、キミに出会えて良かったよ~note

| | コメント (0)

最長記録death

本日のトレは、かなり久々なトレーナーとの対決。
前回最後の対戦の時は、まだ彼女も居なかったのに、久々にお話をしてみると、もう3歳になる子供が居るだとか・・・
(まだ3年も通っていないのに、不思議だなぁ~coldsweats01

さて、メニューは、何時ものように、いきなり歩行トレっす。
そして、アシスに餃子パワーをいただきました。

1
俺っち、愛情パワーが無いと足出ません。
なので、必ず足を出す時は愛情を注いでもらっている次第で、今回は宇都宮餃子パワー(ニンニク大盛)でやってもらったheart01
ミラーに映っている彼女の手に注目! 指先から餃子パワーが出ており、見事成功shine

で、担当トレーナーには横須賀海軍カレーパワーをいただこうと頼むも・・・

2
カレーパワーは、まだ未収得のようで、ご覧の通り、十字を切ってお祈りしてくれました。ジーザス+

軽~く流すだけだと思っていたこのメニュー・・・・・・・・・・
1コーナー → S字→1ヘア →ダンロップ →MC →2ヘア →最終 ・・・と、
全長約2kmのジム内を1周するという、初の長距離走行で、なんとか完走するも逝きましたshock

ちなみに、俺っち、Th8~10の完全麻痺なので、そもそも足なんか出るはずもなく、一歩一歩前進するには相当の気合いモードで、完走した時にはクラクラなのdeathdown

充実したトレで、本日はやり切った! じゃっ、お疲れ~paper 



・・・と帰ろうとするも、まだ時間はタップリ残っていたみたいで、再始動sweat01

3
トランポリンでピョンピョン。
これ、身体にイイですなぁ~note
普段この身体だと、なかなか出来ない全身運動なので。
下半身に力が入ってくるのを、不感症な俺っちでもわかるのだ。 ただし、これ、地味なんだけど心拍数が上がって結構ヘバリマッスルsweat01

かなり自分的には長い時間をピョンピョンして充実したので、終了後、『お疲れ~』と挨拶するも・・・

まだ時間があるようでsweat02

4
そんな訳で?、お次はYesYes(←日本語に訳すと・・・)
以前は一番嫌いな地獄メニューだったけど、だいぶ慣れてきたので嫌ではないが、やはり堪えるwobbly
ホームストレッチエンドまで辿り着いて安心していたら、帰りのお土産をGETcoldsweats02

5
膝立ち歩きdeath。
ケツが弱く、この姿勢をホールドすることが困難なのだ。
結局ヘロヘロフニャフニャになり、ホームストレッチ半ばで死亡deathdown

トレーナー氏に、『ケツが命』と言われたので、彼の素敵なお尻を盗撮しておいた。

6
う~ん、SEXYheart02
ちなみに多摩は鶴鶴と、わけのわからん自慢をしておりました。うまやらしい。

なんだか、久し振りの対戦にも関わらず、かなりハードな内容で敗戦。
帰宅後は舟を漕ぐモードだったのに、燃料補給したら復活してしまい、只今丑三つ時のブログり中っす。

明日は早起きしてテニスに行ってきマッスル。(Hangover&筋肉痛かっ?)

| | コメント (0)

輪っか

1_2
だいぶ前に発注した【イイとこ取り】な部品がようやく到着note
マルバツさんに無理言ってワンオフで作成してもらいました。

今回の趣旨はリムをオフセットして外周を大きくすること。

2_2
通常は取付穴からリムへのステーは真っ直ぐに装備されているんだけど、↑のように20mmほどオフセットして外周を大きくしました。
20mmのオフセットなので数式で言うと、オリジナルの直径をαとして計算すると外周は、(α+20mm×2)π-απ=約125.6mmの拡大up

これにより、軽く漕ぐことが出来る次第でございます。

3
左がモディファイなリムで右がオリジナルなリム。
一目瞭然で、ハンドリムのデカサがわかります。

自転車で例えると、漕ぎが軽いギヤは大きく、漕ぎが重いギヤは小さい。
となると、軽くなった分、スピードが出ないように思えるけど、ホイールサイズは変更していないので、入力UPはしているものの出力はイコール。
・・・と解釈しているんだけど、多分合っていると思われる。

更に握り手も↓

4
左の真円から、右の楕円へ形状を変えて握る面積を大きくして、リム間も10mm→12mmと変更。

車いすテニス界のトップ2を参考にした融合モディファイなのでありマッスル。
身体の能力アップは難しいので、こうして道具で誤魔化そうとする腐れオヤジなのだ。

で、結果は・・・

まだ新品のハンドリムは馴染んでおらず滑りっぱなしで本領発揮できなかったけど、イケそうな予感がするshine

更には・・・
初めて同じラケットを2本所有しよう!と、もう一本買い足しを試みたはずが、現在使用しているラケットがNEWでは無くなってしまったので、NEWなモデルを衝動買いしてしまったcoldsweats01

『弘法筆を選ばず』の格言は俺っちには全く通用しないのだ。
・・・と痛感したの巻。

| | コメント (0)

Team The PINK

週末のトレはPINKなスタッフに囲まれ励んでまいりました。

1
トレーナーと助(女)士は示し合わせたようにPINKな衣装で。

PINKと言えば【この歌詞】が頭に浮かぶ。
仕方がないので?、会話の内容も終始PINK&KINKな話題。

2
トレッドミル訓練中、足の付け根から異音がcoldsweats02
この異音をカルテに書きこむ時に『weird』という表現を使っていたのだが、その昔、この名詞をレースのチーム名にしていたことを思い出したりした。
まぁ、違う意味だけど・・・coldsweats01

最近のトレ、プラトー状態で膠着しております。
プラトー先生は元気かなぁ???

| | コメント (0)

HCR(HRCじゃないよ)

HCR(Home Care&Rehabの略らしい)という国際福祉機器展へ二日間参加。半分お仕事ですが。
どうにも、HRC(HONDA Racing)の方が馴染みが深いのでヤヤコシイ。

一応すべて周ったんだけど、仕事柄、各車いすメーカーのブースを物色。
今回は各社ともカーボンフレームを売りにしていたご様子で。

前から気になっていた総重量4.2kgの【panthera X】を見物するも、実物は思っていたよりオーラがなく失意down
初めてHPを見た時はかなりヤラレタので、実物が良ければ衝動買いの可能性もあったけど残念。
そんな訳で写真も撮らなかった。HP観ている方が良いから。

4
マルバツさんも、ZZRにカーボンフレームを一部採用したモデルを参考出品しておりました。
しかし、今年のブースはショボイですなぁ~
懐事情は知らんけど、アクティブな車イスのシェアから言えばもっと権威を示すべきかと。
派手なコンパニオンのお姉ちゃんも立たせて! ・・・というのが俺っちの希望。
間口が狭いので、ユーザーが入り辛そうだった。
マルバツさんの社員がこのBLOG見ているのを承知の助で、あえて辛口言及。
来年は、SEXYコンパニオンが大勢並んでいるのを期待してlovely

他数社もカーボンモデルを用意してたけど、心に響くモデルが無かったので撮影せず。

ただ、ちょっとヤラレタ1台が有ったgood

1
Coloursのこの1台。
クロスメンバー部がポリッシュ仕上げがいかにもアメリケンだったり、カーボンホイールの補強にスポークが使われていたりするのが残念ではあったけど、存在感は抜群でしたsign03

個人的に特に気に入ったのが↓

2
コックピット部がF1マシ~ンを彷彿させる。なんかヘルメット被って乗りたくなる。
実用性はわからんけど、一般受けしそうですな。

2日間参加と言っても、計6時間。
一応全てのブースを周ってみた。こういう時って意外に走行するもので、サイクルコンピューターで計測したら10km以上走ってました。

で、一番購買欲を掻き立てられたのは↓このマシ~ン

5
車イスのまま乗り込めるトライク。 【WCV】
トラスフレームチックな構造や、細部まで考えられている設計に感動しましたshine
顔はアイツにソックリだけど・・・
エンジンではなくモーターなのでパワー不足は否めないのだが、販売予定価格がリーズナブルなので発売されたらお遊び用で買ってしまおう!


最後に、今回のブースで一番良かったのはYAMAHAで決まり。
だって、コンパニオンのお姉さんが一番可愛かったからnote

| | コメント (4)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »