« ガラス展 | トップページ | 看板屋その弐 »

デロデロ→ヘロヘロ;;;

トレ前夜にガッツリ突っ込んだは、翌日起きてみるとドッシリ残ってる

まぁ、トレは最終ラウンドなので、「それまで抜けるだろう~」と安心していたのだが、ダメでした。

でも、気を引き締めなおしてトレ開始。呼ばれた相手は

1
久しく当っていなかったので、考えもつかなかったのに、こんな日にかぎって女王様とは

「体調はいかが?」と聞かれれば、「最悪death」と返答するしかない状況で、「あっ、そう、じゃぁ始めますか!」と、変に不気味なテンションなのが怖い。
チョイと足をいじってから、「起き上がって!」と調教されるも・・・

3
SPASMで凝り固まった腰は曲がらないので起き上がれないっす
↑これ、手を差し伸べてフォローしてくれてるんじゃなくて、生殺し状態。
この行為だけで、嫌な汗が滲み出てきた次第。
でも、女王様はとっても嬉しそうに笑顔でお仕置きをしておりました。完璧なS的調教っす

そして、久々のWalking調教

2
真正面でWalkerを引く姫には申し訳ない。額から出る嫌な汗が多分オチャケクチャイのでは? メンゴ。

そんな上方のやりとりには構わず、足元を操る女王様の気迫ったらスゴイ
完璧に吠えてた。

何故か右足は調子が良いので、ひたすら続く。止めてくれない。顔が赤くなってくる。
良い時はトコトン続けるのが女王様。とってもイイことなんだけど、この体調でソレを続けられると、マジシンドイdeathけど

お陰さまで、ちょいとスッキリしたような。
(※注意 百戦錬磨のHangoverマンだからこそ凌げる技なので一般の方は絶対に真似しないでください)

そして、俺っちの弱点の体幹もバッチリ鍛えてくれる優しい女王様↓

4
野球大会っぽいのだが、途中から片手持ちに変更してテニスのバックハンドストロークモード。
座ってる春雨クッションの上でクニャクニャして怖いんだけど、後ろに居る女王様の方が怖いので、耐えるしかない

苦手な物をやらせて、ダメダメな自分を見て本当に嬉しそうにしている彼女の笑顔は素敵です

ちなみに、他の方達にもお仕置きをして喜んでいるご様子なので要注意。

最後は・・・

5
今回も、尻に引かれて終了。
これで良いのです。このお方と対峙する時はM男に徹するしかないということが、今日のお仕置きを通して痛感。

徹底的に攻める調教は自分に合ってたり。もう二度と前夜は深酒しないぞい。酔いトレでしたの巻。

|

« ガラス展 | トップページ | 看板屋その弐 »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガラス展 | トップページ | 看板屋その弐 »