« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

欧州仕様

本日は久々に橋輪のサポートプレイヤーの【サラリーマン選手】がご来店。テニス車の調整。

1
普段は俺っちがテニスコート脇にて対応しているんだけど、折角ご来店いただいたので、お店でしかできないメンテナンスを実施してみたり。

タイヤ交換・キャスター交換・ハンドリム交換がメインメニューだけど、それに付随する機能部品をチェック。

ベアリング(軸受け)も少し異音&ザラツキがあったので、橋輪チュ~ンを施した上で交換して、ホイールのスポーク調整も。

2
この作業は自転車屋の得意分野っす。
スポークホイールは日々の走行で緩んできてしまいバランスが崩れてしまうので、定期的に振れを調整してあげるとキチンと走行可能です。
まぁ、振れていても気が付かない人が多いんだけど・・・coldsweats02

ちなみに自分のテニス車は定期的に足回りをメンテしているので、何時でも絶好調notes

他の人に乗せてあげると、動きにビックリされる!
しかし、テニスしていても動きが悪いのは、運転手の技量のせいdeathcoldsweats01

スポーツ車だけでなく、日常車でも有効なので、気になる方はご依頼ください。

・・・と、営業トークはさておき・・・

その他、細部をチェック&交換&モディファイしてマシ~ンの整備完了。
来週から欧州へ参戦するらしいので、マシ~ンは完璧ですshine

「これで勝てなければマズイ!」と、本日担当したウチのTAKE4氏は自信タップリでしたの巻。

サラリーマン選手、LONDON目指してファイト~up

| | コメント (0)

バリアフル情報(SEXYショット付)

世の中バリアフリー情報みたいな物は多々あるんだけど、本日は逆にバリアフルな所での過ごし方を紹介してみようかと。

アクティブな方々は普通にこなしているので、ココで紹介するのはチョイト素人くさいかと思いつつ、初心者or知識の無い方も閲覧者に多いので、そちらの目線でレポートいたしマッスル。

先日の結婚式で宿泊したところは、一般客室(しかも古め)。
障害者素人時代はバリアフリールームを探して泊っていたものの、最近は、高いし予約も面倒なので、一般客室でもOK。まぁ、何処でも良くなったので、気軽っす。

そんな訳で、客室に入ってみると、バスルームの入り口が低いじゃないですか!
「お~っ、これは楽チンだ!」と思ってドアを開けたら・・・・

1
素敵な位置にトイレットペーパーがcoldsweats01
俺っちのチェアの幅だと、微妙なんだけど、いざ出陣dash
やはり・・・・

メキッwobblyと、トイレットペーパーホルダーが泣くので、そのまま退散。おしいっす。

こういう時は、手頃な物体だけあれば中に入れるけど、室内を探すも見つからないので、イスを借りました。
まぁ、床に降りてしまえばいいんだけど、自分は間接固まりタイプでSPASMも出ちゃうから、ちょいと厄介。

2
↑こんな物でも有ればいいので、拝借。

3
こうやってトランスすれば、オシッコ・ウンチ・洗顔・入浴OKgood

体幹無いので、昔は怖かったけど、慣れてしまえば大丈夫。

でもって、入浴タイムlovely

昔ながらのバスタブなので壁が高いっす。
こんな時は重力に対抗する浮力を使いましょう!
セクシー過ぎるのでモザイク処理にて失礼。

4
お湯を貯めて、そこへ突入。ただ男子は乗り越える際にタマタマ注意。
切ってしまった話を昔聞いたことがあり、この時ばかりはビビりモードshock

後は米式入浴スタイルで!
最後はお湯を貯めて、浮力を利用して戻れば楽チン。
とはいっても、お湯が貯まるのを待つのがメンドクサイので、そのまま上がっちゃいますが。
ただ、やはりタマタマは怖いcoldsweats02

・・・と、こんな感じでセクシースタイル?を披露してみたり。

自分はT8~完全麻痺男だけど、俺っちよりも状態の悪い人でもこなしているので、大丈夫v
しかも、酒飲んでなければもっと楽なんだろうなぁ~

宿泊費も節約できるし、場所も選ばないので、バリアフルも良いもんですよ。

・・・と、バリアフルレポートの巻。(果たして役に立つ情報なのか?)

| | コメント (0)

寄り道 in仙台

前回ネタの素敵な結婚式も終り、翌朝チェックアウト。

せっかく盛岡に来ているので大好物の冷麺を食しにGOdash

前回行った【ぴょんぴょん舎】も捨てがたいのだが、今回は別のオススメの【ヤマト】へ行ってみた。
冷麺まつり開催中(何が祭りなのかわからんけど)で、一杯350円という申し訳ない金額でいただきました。

1
この麺、最高ですnotes
スープはアッサリしていて、暑い夏にはピッタリな一杯。また食べたいのでお土産も買っちゃった。ビールが飲めなかったのが残念weep

でもって、その後は、翌日は職場が休みなので、仙台の友人の【ガラス工房】へ立ち寄ることに。

仙台入りして、今回は海岸方面に行ってみた。
荒浜地区です。やはり震災の惨状を見て現実を把握しようと思い。。。

TVで見る姿よりも、現実の世界は厳しく、まるで戦争でもあったかのような惨状だった。
ただ無言になるだけです。
現実を自分なりに把握したので、できることはやろうと決めた次第でございます。

その後は、ギャル達が待っている友人宅へ到着。
そのギャル達と一緒にサイクリングを楽しんでみたり。

2
ここには折り畳み自転車のDAHON軍団が居るので、皆で走ることができるのだdash
ただ、この場所は山間部なので坂道ばかりで、ギャル達と戯れるのに汗だくsweat01

サイクリングの後は、もう一人?のギャルも加わりお散歩タイム。

3
ハーレム状態でエンジョイしましたとさ。

今回の旅はハンドサイクル大活躍ですなっgood

| | コメント (0)

メインエベント

昨日のコラムの続きで・・・

遠野ツーリングを楽しんだ翌日は、今回の岩手参りのメインエベント(死語?)の結婚式に参戦。

新婦側での列席なんだけど、彼女との関係は、怪我をして入院した急性期病院の担当ナース也。

とても献身的に看護してくれる上にベッピンさんlovely

当時は寝たきりでオムツを履いて下の世話までしてもらって、まったくもって男の尊厳はナッシングだったけど、そんな素敵な女性を指をくわえて眺めているほどヤワではない。キチンとナンパさせていただきましたhappy01 男の性ですな! 退院後も一緒に飲みに行ったり、我が家へお泊りに来てくれたり、仲良くお付き合いをさせていただいておりマッスル。
式まで呼んでくれて本当にありがたき幸せですnotes

ご本人より、BLOGへの写真UPを承諾いただいたので、披露しちゃいます。

1
超可愛かったlovely
彼女ばかり見ていたので、初めて会う新郎の顔を全然見ていなかったりcoldsweats02

2
披露宴途中もちゃっかり、新郎の目を盗んでツーショットcameraをいただきました。

披露宴終了後には、新郎に許可を得て腕を組んでのツーショットheart04

3
これ、結婚式の時は必ずやらせてもらいます。
ただ、横で新郎が「なんか取られちゃったみたいweep」と呟いていたのがチョットかわいそうだったけど。

終了後は新郎&新婦と共に一緒に飲んで楽しい一時を過ごしましたとさ。

で、結婚式といえば、新婦以外にキレイな女性探しは付き物で、キョロキョロしていると、見つけましたlovely

4
右端の黒い着物を着た女性に一目惚れlovely

ちなみに、新婦の母上なんですが。
熟女好きな俺っちにはタマランワ~ッshine
この綺麗な母上から産まれた彼女がベッピンさんなのに納得しました。

素敵な式に参加できて満足満蔵だったの巻。

| | コメント (2)

お久なツーリング編

世間は連休でしたが、自分の仕事的には連休は関係ないweep
・・・というのが、いつものパターンだったりするんだけど、今回はそれ以上の4連休なんぞを満喫してしまいましたnotes (もちろん、携帯が鳴れば仕事モードに突入してたけど)

この連休のメインイヴェントは連休のど真ん中の結婚式in岩手県。

式は午前中からなので、さすがに距離的に前泊。でも、ただ前泊するだけじゃツマランから、一丁プランを立ててみた。

今回はコイツアイツを引き連れてツーリング企画in遠野bicycle

バイクで日本各地をツーリングしてきたけど、岩手県遠野市だけは何故か行くことが出来なかった地だったりして、一昨年も車で立ち寄るも悪天候でパスweep

今回はデモ車のマシ~ンを新調したので、ソイツを使って楽しもうかと、早朝に出発していざキャバクラならる、いざ遠野dash

岩手って何故か近いイメージがあるんだけど、さすがに距離もあって、連休渋滞もしていて、たどりついたら夕方になってしまったcoldsweats02

でも、はいパスというわけにはいかんので、車からマシ~ン達を下して出走しましたよ。

じゃ~ん↓

1
光を浴びる稲穂にバックの山々。 完全に自分の夏の遠野のイメージに合致shine
体は熱いけど、気分が涼しい。

バイクもチャリも乗れない身体になって、捨てなければいけないアノ快感を再びnotes

2
田舎の散策はイイやねぇ~
地元のお爺ちゃん&お婆ちゃんには、かなり怪しまれていたけど・・・

今回は奥方と一緒にランデブー?だったので、ハンドサイクルを漕ぎながら盗撮もしてみたり↓

3
まぁ、こうやって車いす乗りと健常者が一緒に長距離を散策できるってのが、正にバリアフリーですな!と、こじつけてみたり。

距離走ってみて感じたのは、ギヤは付いているものの、やはり上りはエライっすsweat01
ただ、上った後には必ず下りがあるので、その時は快感upこのうえなし。

ちょいと動画なんぞもご紹介。

『風を切る』って表現をバイクなんぞだと使うんだけど、それ、このマシ~ンでも使える。

・・・と、1時間半のショートツーリングだったけど走行距離は↓こんな感じな、22.63km

4
途中で停まって写真撮ったり、一服したりしてた割にはまぁまぁの平均移動距離だと思われます。

この後のルービーは最高だったgood

ちなみに、終着地点の池で河童3匹と遭遇しました。(禿げじゃないよ)

続く

| | コメント (2)

始動しておりまっする

本日は、脊髄損傷だけのメンバーからなる【座・せきそんず】の練習風景をご紹介。

某所をスタジオとして借りて練習しております。
場所は残念ながらお伝えできません。というのは、宣伝してしまうと、グルーピー(死語?)が押し寄せてしまい、練習にならないといけないので。

1
今のところ、ギター・ベース・ドラムの三者練習。

しかし、このスタジオにはエアコンが無いのでマジ暑いっすsweat02sweat01

タダで借りてるから文句は言えないけど、暑い。

こんな練習中に、噂を聞きつけて数名ご訪問。

2
・・・って、肘をついて監修している氏は、一応キーボード担当なんだけど、手ぶらっす。
まぁ、初心者なので今は修行中みたいでnotes

ちなみに俺っちもドラム初心者なんですcoldsweats01

3
更にグルーピーな女子もご訪問。
どうして、この場所が判明してしまったんだろう? コアなファンが多いってわけか。。。

エアコンレスの部屋で練習して汗だくになってしまうのは必至なわけで、

4
だからといって、ギターの氏がビールを飲みだすってのは、どういうわけ?

常識が無い奴ですdown

自分のドリンクホルダーが写真に写っていなくて良かったの巻beer

こんな感じで、練習を開始してるよnote

| | コメント (2)

ランデブー走行

本日は、車いすユーザー向けの爽やかな企画をご提案。

俺っちの職場の【橋輪】は、自転車&車いす屋なんだけど、最近は夫婦やカップルで折り畳み自転車を購入するのがムーブメント。
単に二人で健康の為に一緒に走るって意見もあるけど、一番多いパターンは、コンパクトに折り畳める自転車を車rvcarに載せてドライブして、景色の良い所で楽しむ遊び方だったりする。

自転車乗れない自分としては、羨ましい!と、ずっと思ってきたのだが、最近チョイと新たな発想をflair

最近2連ちゃんで紹介したハンドサイクル【OX製 H1】&折り畳み自転車【OX製 PECOちゃん】の融合的な使い方が素晴らしいnotes
この2台が有れば、車いすユーザーと彼氏(旦那)or彼女(奥方)で一緒に行動ができてしまうのだheart04

・・・というわけで早速レポート開始。

先ずは、車のトランクにMy車いすとハンドサイクルと折り畳みチャリを登載↓

1
自分の車はカーゴスペースが広いので全部一気に登載できるけど、後方座席も使えば、この2台というか3台載せるのは問題ないかと。

でもって、この企画に参加してもらいたい夫婦に、企画日の前夜にお願いして承諾を得る。

先ずは、車いすユーザーの旦那にワンタッチ装着方法などを軽くレクチャー。

2
なんせ、かんたん装着なのでサクッと合体して、後は走るだけ。

自転車のPECOちゃんもサクッと広げられ、即座に戦闘体勢整うgood

いざ出陣dash

4
なんか、すごく素敵な画ですshine

二人とも同じペースで行動できるってのが素晴らしい!と睨んだ通りのナイスショット。

5
楽しそうにランデブー走行をしておりましたheart04

こんな楽しそうな姿を見せられては黙っていられないので、ウチら夫婦も対抗心を燃やしてランデブー。

6
ちょっと遠い画なので、楽しそうに見えるのだが・・・coldsweats01

実は、俺っち、勝手に最高速アタックを一人激走してしまいました。

スピードメーターが付いてるとツイツイrun

そんな訳で前出の氏も最高速アタックdash

7
アタックした後はsweat01

氏のインプレは「楽チンに漕げるので楽しいし、体幹のトレにもなりGOOD!」とのことでした。

この乗り物、乗ってみないことには快適さがわからないだろうけど、マジで楽しいっすup

この装着型ハンドサイクル、現在【J.Workout】に展示してあるので、試乗希望の方(会員に限る)はトレーナーに一声掛けてください。

自転車は、このPECOちゃん以外にも素敵な折り畳みチャリの【DAHON】などもオススメっす! 

これから、こんな遊び方をする夫婦orカップルが増えることを期待しておりマッスル。

ちなみに・・・

0
これは、【RUNデブー】

・・・とくだらんオチにてサヨウナラ。

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »