« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

告り派

本日は、約5年振りな所へ行って参りました。

1
その昔、リハの為に入院していた通称、国リハ。
名前が長すぎるんだよな;;; 「コクリツショウガイシャリハビリテーションセンタービョウイン」
入院当時、お見舞いに来てくれる方々に伝える時に面倒だったなぁ~

久し振りに行ってみると、かなり無駄だった駐車スペースが整備され、更に建物が建設中。

で、何しに行ったかというと、出張?テニス。

入院当時、施設内にあるテニスコートを見て、当時車椅子テニスの存在を知らなかった自分は「もう、テニスできないのかなぁ?」と、残念に思っていた事を思い出す。

そんな暗礁時代から早5年弱。

2
車椅子テニス歴4年の間に三代目となる【ティパニ号?】を引き連れて、この地へ凱旋?

う~ん、コート重いっすcoldsweats02

入院当時、色々と不安を抱えていた地で、こうして再び楽しく遊べるってのは幸せですのぉ~
・・・と、真面目ネタ。

で、今回の出張の目的は、翌週に控えている大会のダブルスパートナーの初心者君の特訓。
なんでも、「座☆せきそんず」というバンドで【リーク】というニックネームだとか・・・

さすがの【リーク】↓

3
PLAY後、きっちりスエットパンツのセンターに地図を描いておりました。
プライバシー保護の為、顔はカットさせていただきます。
【座☆せきそんずのギター担当LEAK氏】とだけ、お伝えしておきマッスル。

・・・ってな感じで、国リハ出身のB&Lは楽しんできましたの巻。

| | コメント (0)

パニペン

5/22、都内でお仕事だったので首都高を使うも大渋滞sweat01

雨だっただけでなく、武蔵くんの開業が重なり首都高6号線は動きませんdeathrvcarcarbus

武蔵くん、伸び盛りの頃から観察してきたけど、やっと開業なんですのぉ~

1
この画像は、孫に『お爺ちゃんは、スカイツリーの建設をずっと見守ってきたんだぞ!』と、自慢したいので、キチンと保管してあります。
向島ICの入り口付近の標識にはキチンと画像の通り【634標識】が有るので、ご確認を←都市伝説???

しかし・・・・

開業なのに、武蔵くんは何処かに行ってしまったようで、いつもはクッキリ見える首都高からは全く見えずcloud
初日の入場券をGETした方は気の毒deathdown

・・・と、とりあえずな序章を書いて、本日のネタ。

かな~りな自己満ネタなので、一般の方はサヨウナラ。

SNSD(少女時代)ペンなお方より、いきなり新大久保のお土産をGETpresent

※ペン:韓国語でファンの意味

『BOBBYくん、何ペンでしたっけ?』って、知っているはずなのに意味不明な質問を???

もちろん『パニ(ティパニ)ペンです』と応えたら、素敵なオヤジギャグ混じりの物を。

2
パニの画像付きの【ペン】を頂戴しました。
正に【パニペン♪】

背景画像は、ちょいと少女部族を意識して足長にしてみた・・・

はい、どうでも酔いネタにて失礼しました。

チグムンソニョシデheart04

最近、「ハマリ過ぎ」と警告が多方面から出ております。

さて、Twinkleを一曲ドラムして寝ます。 アニョ~

| | コメント (0)

断水中 in WC

本日は昼から都内でお仕事。
夜、帰宅途中の自宅周辺は全ての飲食店が閉店。


ん???

帰宅して事情を聞いてみると、昼から断水だった様でcoldsweats02

帰宅と同時に、注文しておいた焼酎1ケースが届き、麦ちゃんも冷蔵庫にタップリ在庫アリshine

これなら、断水でも大丈夫
と、安心してタップリ注入beer

注入した液体は、どうする?
大丈夫v 俺っちの便器はペッドボトルだからgood

こんな余裕感を味わいながら、ふと……

もし、ここでアイツがコンニチハしたらどうなるの???

と、マイナス思考をしていた矢先、冗談のような悪臭がshock

即効トイレに駆け込み、間一髪セーフcoldsweats01

そして今思ふ。

まだ断水なので流せない。

仕方がないので、そのままトイレで飲み続けて、事の重大さを忘れておりマッスル。

___2

断水解除になるまでココに篭ります。な、AM1時10分。

セーフと言えば、セーフだったけど、アウトと言えば、アウトな現場からのレポートでしたの巻。


iPhone
から送信

| | コメント (0)

気分は石垣

週末は石垣島のお友達(このBLOGの名付け親)が上京。

ナイチで会うのは初めてだったりする。

で、何処行くよ???

ネェネェは元々都内に住んでいたことも有るので、最近竣工した施設へGOdash

先ずは、ゲートブリッジへ

1
ちなみに、俺っちも初めてなので、橋好きとしては、このトラスフレームの構造を・・・

楽しめませんweep

遠方から見ると、ちょいとDUCATIチックなフレームな武骨さに感動するも、走行すると、ただのブリッジ。
まぁ、景色はイイし、渋滞回避になるね、このルートはgood

無料ということが素晴らしい!!!

・・・って、オイオイ、橋のインプレじゃないっす。

では、都内在住経験のある御方が3年振りの上京な状況に、何処に連れて行こうかっ???

・・・ということで、かなりアリキタリな武蔵にしておいたcoldsweats01

2
観光ですなぁ~
結果、お互いにあまり興味が無いようで、その後は夜の飲み会で、専ら石垣アイランドのネタで盛り上がった次第でございます。

平久保のあそこは・・・
川平のあそこは・・・
玉取のあそこは・・・
八重山そばと宮古そばと沖縄そばの違いは・・・

・・・等等、ローカルネタGETnotes

やっぱ石垣島好きやねん。
石垣の居酒屋さんで働いていた彼女をナンパ?してから、早6年。
こうして、内地で再会できたのは嬉しい次第でございマッスル。

で、今回のHOTEL BOBBYの宿泊で、我が家を別荘として買い取ってくれる運びとなったので、その余剰金で石垣に別荘を買うことに決定。

BOBBY'Sコテージin石垣島が完成したら、ぜひ観光へ!!!

お土産の泡盛がガッツリ効いてきたので、オヤスミナサイ~

なんくるないさぁ~

| | コメント (0)

毎春恒例?テニス

昨年に引き続き俺っち通うジムの【JW】の新入社員なスタッフを引き連れ車椅子テニス体験へtennis

場所は、いつもプレイしている【TTC】

ここのテニスクラブには【世界最強のアノ御方】が居るんだけど、運良くTV取材を兼ねて練習してました。

初めて彼のPLAYを食い入るように観るJWスタッフ達↓

1
写真撮りまくりcamera

まぁ、アノ御方のPLAYは俺っちよりは格下なので、写真を撮る必要も無く、今回は載せなくてもいいかっcoldsweats01

今回の出場者はJW新入社員3名・監督?・トレ仲間・俺っちの計6名。

2
パニポーズ!

テニス経験者が多かったので、結構楽しめた次第でございます。

で、今回、自分の担当トレーナーに身体の動きをチェックしてもらうという趣旨もあり、監督が参戦。

3
なんかスティービーワンダーみたいな・・・

テニス経験は無いけど、スティービー監督は身体の動きのチェックはプロフェッショナルなので、色々とアドバイスをもらい、今まで気がつかなかった弱点を把握できたup

つくづく体幹の弱さを実感coldsweats02

他のメンバーも、初めての車椅子テニス体験を楽しんでいたようで良かったっす。

そんな感じでPLAYしている時に、俺っちのPLAYを盗みに来たのか?アノ御方が登場。

4
テニスコート外ではお友達モードでも、世界最強のプレイヤーの前でテニスするのはチョイと恥ずかしいじゃないかよ~sweat01

とりあえず、軽く、俺っちの華麗(加齢?)なサーブを披露してあげたら、感動してたよ(笑)

本人、このBLOG読んでいるのでConfessします。
はい、最強男に直々レクチャーいただきました。ありがとう。

あっという間の3時間を皆で楽しみました。
ちなみに、最初にアノ御方のPLAYを観た監督曰く『BOBBYクンより、アノ御方の方が身体の使い方がシナヤカですよ!』

・・・オイオイcoldsweats01

晴天の下、身体を動かした我々は、もちろん液体注入しに行きました。

5
やっぱコレだね!
この為に身体を動かしてるんだよ。
ちなみに手前二人は【液体派】というチームを結成。
液体派の彼女、吸引力が素晴らしかったbottlebeer

ところで、この日、俺っちのNewマシ~ンのテニス車を見て、感動している女子一人。

隠れキャラで貼ったステッカーを発見した模様で・・・

6
シート下に隠していたTPステッカーに共感してるし、SNSDも把握してるし・・・

TIFFANISMなお仲間が居て、二人盛り上がるshine

ヤバイ&ヤバイheart04

皆さんにも、笑顔の天使を最後に御裾分け。

7
Twinklenotes

숨겨도 twinkle 어쩌나? (スンギョド twinkle オチョナ?)

終りが個人的な趣向にて失礼。 The twinkle, twinkle The twinkle, twinkle

| | コメント (0)

New"Z" 徹底?解析

さて前回のニュ~マシ~ンネタの続きですが、今回は機能的なお話なので、乗り物or車椅子に興味ない方には???な内容になってしまうので、ココでさようなら。

先ずは、最初に交換したキャスター関連。

B1
今回のモデルは新しいベアリングが採用されてました。
今まで使用していた自分のマシ~ンには、とある回転効率の良いベアリングを装着していたけど、今回は新車に付いてきた物を使用。
前回のネタの3枚目の画像に垣間見れる赤いスペーサーとの相性も有るようだけど、なかなかコロコロコロリンしてくれマッスルup

初めて装着する人は、かなり感動するかもね。

次は、今回のモデルチェンジに伴い変更された両側のシャフトを支持するメインパイプ(名称わからんちん)

B2
前期モデルは直線状のパイプだったのが、今回は角度を付けて鈍角になっており、この為、キャンバーブロック・・・

難しくなるので止めておきます。まぁ、角度が付いたことでSEXYになったとでも言っておきましょう(笑)

次、今回どうしてもNewモデルとして存在を示したかったフレーム

B3
前期モデルではモナカ(BOX)フレームのみだったけど、今回は軽量化の為Gフレーム(瓢箪みたいなフレーム)も選択可能。
今回、ここで引っ掛かったcoldsweats02

モナカフレームだと、前期モデルと変わり映えがないので、どうしてもGフレームにしたかったのだ。
ただ、フロントパイプの溶接の問題があり、悩む↓

B5_2 
画像でわかりづらいけど、左の旧モデルはフロントパイプがフレーム上部に溶接されているのに対して、右の新モデル(Gフレーム)はフレームの内側溶接。
トレッド(フロントのキャスター取り付け幅)を広げれば問題無かったんだけど、そうすると車の内装に傷がつくので嫌だ~
・・・というのは35%冗談で、旋回効率悪くなっちゃうからねぇ~

それでもって、フロントパイプを上の画像の様な形状に、絞り位置を下の方にしてもらった。
何でも対応してくれるマルバツさんは偉い!

しかし、この説明、全く持ってわからんのだろうなぁ・・・
まぁ簡単に言えば、Newモデルの特徴を殺さずにパフォーマンスも殺さずに設計したという訳よ。

まぁ、ここまではマシ~ン自体の機能的なお話で、これからは身体の状態を加味したモディファイ。
我々のような下半身&体幹が効かない人間が、いかに効率的にチェアを漕ぐかというと、足(膝)を閉じている状態の方がベター。
足を閉じると上から見て前方に細くなり、そしてお尻は上から下に太くなっているので、それらを加味したサイドパネル構造にしようと、またもやマルバツさんへ、初めての注文をしてみた。

B7
側板を上部は内側貼り&下部は外側貼りにしてお尻の曲線に合わせるのは定番だけど、今回の特注は↓

B6
足を閉じた状態でのベストホールディングにする為、側板のパイプを後方は外側、前方は内側という形状に。
この試みが初めてだったみたい。
でも、「やれることは、やります!」という素敵な回答を!!!

結果、下半身が効かない俺っちでも、かなりコントロール感UP↑↑↑

もう一丁。
今まで裏メニューだったシート補強パイプ。
これについては、昨年のHCRよりメーカーの方達と、あ~でもない、こ~でもない・・・
パイプ1本×××グラム・・・・
ってことは・・・・・・・・・・・・・・

等と論議を交わし、

B9
結局、付けてみると、本日3時間ほどプレイしてきたけど、コイツの効果にビックリnotes

サーキットのサスペンションセッティングが決まった時のコーナリングの様な感じでした。

そして、もう一つNewモデルの特徴

B8
リアキャスターフレーム?って言うのかな?
細くなって軽量化。ちなみに、こいつの働きは全くわからん。
まぁ、そんなに剛性を必要としない個所(個人的には)なので、細くして軽量化したのは正解かと思います。

今回の乗り換えによって一番大きな問題点は26インチ→27インチにしたこと。
メーカー担当の方より、俺っちの身体の状態では・・・ という意見もあったけど、やってみなけりゃワカラン。

強行突破。
ただし、その為のディメンションをかなり考えて企画。

B9a
前のマシ~ンと今回のマシ~ンのシート前後差(座位の角度)は一目瞭然。
はい、体幹を駆使して効率良く力を伝える為に角度を付けました。
こうすることによって、背中を反らさずにお腹を丸めるモードが可能。ステップの角度も工夫したけど。

で、結果発表。

新型のモデルの効果なのか?それともディメンションの効果なのか?

Newマシ~ン、超速いdash

そして、自分なりにポジショニング設定を工夫したけど、旋回性能がかなり上がったにも関わらず、身体が以前より振られない。

動ける範囲が11%アップup

なんか、テニスが益々面白くなってきたの巻。

燃料突っ込み過ぎで、俺っちの脳味噌の中の旋回もクルクルして来たので、お休みなさい。

| | コメント (0)

2012年モデル完成♪

昨年のHCRより欲しかった【OXのNew TRZ】が納車。
今まで使用していた前期モデルのTRZに不満が有ったわけでは無いんだけど、やっぱ車いす屋としてはNewモデル乗っていなくては!

今回、テニス車ネタなので、興味無い人は居るかもしれんけど、製作にあたり俺っちの身体を知り尽くしたトレーナーやメーカーの人達との協議の上での完成なので、身体に適したチェア作りという観点では少し参考になるかも。

で、納車されたチェア↓

A1
やはり毎度のことながら、少しガッカリcoldsweats02
というのも、モディファイをした事を想像して色分けしているので、未完成品状態。
さて、この後どうやって仕上げて行こうかな~っ・・・

ちなみに今回の理想のマシーンは↓

A2
F1チームのHRT2011年モデルをモチーフに。

先ずは、キャスターの色が気に入らないので交換。

A3
オリジナルのイエローからオレンジ/ブラックのRRキャスターに交換するだけでイメチェン成功up

次は、タイヤ。
新品部品でも嫌な物はすぐ交換しちゃいます。オリジナルのグレータイヤは、どう考えてもNG。
今回ホイールサイズを700対応(車椅子業界で言う27インチ)にしたので、自転車のタイヤを流用できるのが素敵。
選択肢は五万とあるし、価格も安いし、自店に在庫たくさん有るし、イイこと尽し。

A4
チョイスしたのは、グランコンペSS。
ケブラービードタイヤなので、軽量っす。
自転車業界では最近当たり前に流行っている、2本別々のカラーにしてみた。
(実は、各1本ずつしか在庫が無かったんだけどcoldsweats01

サイドパネル、前回のモデルはテニス車で世界初採用のカーボンパネルを使用したのだが、今回は装着の形状を変えた為、使用できず。
なので・・・

A5
カーボンシートを作成して貼り付けた。
定番の【酒POWER】ステッカーも一緒にね。

後は、自作のステッカーチューンっす。

A6
波打つチェッカーとか、分かる人は少ないだろうけどSNSDステッカーとかetc。

後の細かいモディファイは企業秘密。

そんな感じで一応完成。

A7
画質が悪くて、イマイチ表現が出来ませんweep

一枚目の画像とはだいぶ印象が変わった。
「どこが変わった?」って言う人はサヨウナラ~

リアビューは↓

A8
こんな感じ。

もうちょいモディファイする個所が有るんだけど、とりあえず一段落っす。

今回は、とりあえず見た目の紹介で、次は機能的なチェンジをご紹介。

・・・って、興味無いだろうなぁ~???coldsweats01

いいの、自己満だから。

| | コメント (1)

おまけネタ

前回に引き続き・・・

富山の最後の夜、居酒屋は11時くらいに終わってしまい次なる飲み場を探索。

富山駅周辺を、さまよっていたんだけど、この街、歩道の段差が無いことに気づく。
まぁ普段バリアフルな生活しているからどうでもよいのだが、これなら酔っ払ってダイブdownなことが無さそう。
田舎なのに(失礼)、素晴らしい。
まぁ、トラムの交通システムも模範の地域なので、都市環境設備が整っているんでしょうね。

その後、ピーナッツBAR?みたいな所で飲み直してホテルへ帰ったのは何時か覚えとらんけど、いつもなら泥酔しているので、そのまま風呂にも入らず寝てしまうのだが、今回はOK!

初めて東横インのユニバーサルルーム?に宿泊してみた。
前日の宿泊が昔ながらの温泉宿で超バリアフルだったんで、気分はスイートルーム。

wifi使えるし、安いし、なかなかイイネェ~

とりあえず写真を撮ってみた。

C2
自宅のトイレ&洗面所より使いやすいし・・・

C1
風呂場も完璧。これなら泥酔モードでも入浴可能っす。
外泊時は100%泥酔なので、本当に助かる。
一般部屋に宿泊の時は、飲む前に風呂入らないと大変なことになるので、最高っす。
有料会員になってしまった。

入浴後、気が付いたら朝shock

もちろんHO。

ホタルちゃんも白えびちゃんも最高なんだけど、富山名物な物も忘れずに↓

C3
【青山総本舗】に寄って、鱒の寿しを購入。
一口サイズもあるので、ブランチとしてイタダキマシタshine

鱒寿司、コンビニや駅弁でしか食べたことの無い人、是非お試しあれ~
他にも美味い店あるけど、ココの鱒の寿しはバランスが取れているのでオススメ。

・・・と、あっという間の2泊3日。
帰りの高速は、バスに近寄らないようにして帰還。

今回も、美味い物食って、現地の知人に会って・・・
楽しい旅だったnotesの巻。

| | コメント (0)

再会

前回のネタの続き

爽やかでない朝を向え、当日も富山市内に宿泊。
お昼間はフリーな予定だったので、金沢へGOdash

・・・というのも、昔、【花嫁のれん】という昼ドラにはまっており、毎回かかさず録画していた。
どう考えても主婦ターゲットのドラマなのに、何故かオッサンな俺っちが視聴するという、なんとも違和感ありなのだが・・・coldsweats01
そのロケ地である金沢へ出没。

到着するも、市内はGWの観光客でごったかえしており、おまけに路の狭い土地。
駐車場も少なく大渋滞で停める所も無いweep

結局、諦めモード。

そんな大渋滞な金沢市内で撮れた画像といえば・・・

B1
やっと立ち寄ったコンビニの写真だけだったりcoldsweats02

しかし、このコンビニでフト思い出す。

金沢は石川県。石川といえば、さゆり←「天城越え」好きなので嘘ではないが・・・

石川といえば、知人が居るではないですか!!!

昔から、各地方の友人宅へ突撃訪問するのは俺っちの得意技で、迷惑を承知でmobilephoneしてみた。
そしたらokとのこと。グッドタイミングgood

いざ出撃っす。

道中、昔バイクでツーリングした【千里浜なぎさドライブウェイ】なんぞも走行。

B2
この砂浜、バスも走行することができる、固く締ったドライブウェイなのだ。
以前ココへ来た時は、一人旅をしている波打ち際の女子ライダーをナンパしてみると・・・
遠目にはグラビアチックだったのに、近くで見るとsad・・・

・・・なんていう、苦い思い出なんか、よみがえったりしてwave

それはさておき、車の窓を開けて走行するのが気持ち良かったっす。
折角なので、海辺のレストランで「あさりのパスタ」を注文するも、不味いdown

この土地は、自分にとって鬼門かっ???

こんな道草をしてから、急いでお宅訪問。

B3
ご夫婦もワンちゃんも、皆元気だったshine

石川から厚木&江東区に居を構えてトレーニングしていた、お仲間っす。
こうして再会できたのが、とても嬉しいnotes

家の中は、さながらJW石川支店。完璧な設備にビックリ。
帰郷しても、頑張っているようで、素晴らしいっす。

その後は、能登観光に案内してもらいました。

B4
一度は渡りたかった【能登大橋】も制覇。
橋好きな俺っちは、このキレイな湾曲の構造に惚れ惚れheart01

海も背景もキレイで満足満蔵っす。

更には、サプライズな観光案内まで頂戴いたしました。

B5
「花嫁のれん」たっぷりな街並み。
奈緒子さんが契約を撮った醤油屋さんを案内してもらい、何気に興奮。
このストリートには実際の「花嫁のれん」も展示されており、素敵な街並みでしたgood

突然の訪問にも関わらず、温かいお持て成しに感謝。さすがの加賀の人情ですな!
良き思い出は心の宝。

F夫妻、色々ありがとうございマッスル。

一緒に一杯beerやりたかったけど、富山に戻らなくてはいけなかったので、またの再会を約束してサヨウナラweep

B6
富山に戻り、富山の観光協会長な友人と再び夜を宴を満喫しました。

白えびのかき揚げとホタルちゃんの茹で酢味噌は、やはり絶品也。

続きを書くのが厳しくなってきた酔っ払いモードなので、また後日。

つづく・・・

| | コメント (0)

ホタルちゃんに会いに

ぴちぴちのホタルちゃんに出会ってから約10年。それ以降、毎年のようにこの季節はホタルちゃんに会いに富山へ行っております。

去年は震災の影響というか自粛モードで欠席したんだけど、2年振りに富山へ出没。

A2
道中のアルプスさん達は雪が被っており、キレイな景色。

で、今回は以前も利用した【金太郎温泉】にお仲間達と集合っす。

この宿、まったくもってバリアフルなんだけど、なんせ料理が美味いのよ~fish
そんな所だから、宿のスタッフは障害者慣れしてなくNG。車を停めるだけでコチラが疲れた。

で、ココは温泉なので折角だから入浴タイムspa

A3
4年振りの温泉。以前ここへ来た時は受傷後間もなく、恐る恐る入浴したものだけど、今回は余裕だった。
手前のクッションは、水にもOKなので、こういう時には大活躍shine

しっかりと汗をかいて、喉を乾かし、宴会の準備完了。

ホタルちゃんのお出まし~~~

A4
Theホタルイカ懐石。

ちなみに献立は↓

A5
ココのホタルちゃんは絶品ですup

それと、富山名物で大好物な白えびちゃんも堪能。
かき揚げが最高に美味いんだな、これが。

ビール&地元日本酒&地元焼酎がガンガン注入された次第でございマッスルbottle

お仲間の0歳ベイビーにもキチンと↓

A6
お猪口で注入っぷりをしちゃったbottle

口に当てると飲む仕草が素敵。きっと将来は酒飲みになること間違い無し。

そんなかんだで、富山の夜を満喫notes

翌朝、朝の儀式をしようとトイレに入り、便器にトランスをした瞬間・・・

はい、リークしました。10秒遅かったcoldsweats02

旅先リークは初体験death。

A7
最後は、お仲間&ワンちゃん達とサヨナラをして、各々ベクトルの違う旅路へ出発dash

素敵な一日でしたの巻。

続く・・・

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »