« Fly To Me | トップページ | スリムボディー化 »

中心主義

テニス用車いすのホイールベアリングが外れてしまう件

...な修理依頼を受けました。

一般の車いす屋さんでは引き受けない作業ですが、橋輪は輪業なので、ご要望にお応えすべく!

ホイールの中心に居座るハブ(鼓みたいな形の物)のベアリング(軸受け)が抜けてしまってオーナーさんが叩き入れたらキチンと入らずにスカスカになってしまったご様子。
こういう時は無理に挿入するのは止めましょう!
男女の関係と一緒ですね(笑)

キチンと垂平に圧入する工具が必要になるのでご注意くださいね〜

という訳でハブの交換と相成りました。
ただ、部品をサクッと交換するだけではないので輪業テクが必要になります。

元のホイールのスポークをサクッと分解して新品のハブにスポークを組み付けます↓

1

リム(輪っか)の振れ取りをしながら、センターゲージという特殊工具を使い、ハブ(鼓)に対してリム(輪っか)が真ん中になっているかをチェックする作業↓

2

3

最終チェックして交換完了!

4

・・・といった工程です。
文章にすると簡単そうですが、匠(?)の技を必要としますので、今回ご紹介した内容と同じようなトラブルを抱えている方がいれば、ご相談ください!

|

« Fly To Me | トップページ | スリムボディー化 »

車椅子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fly To Me | トップページ | スリムボディー化 »