« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

夏のリベンジ(奇怪ナイト編)

前回の続き・・・

さてさて、大雨ににやられた所で「車いす対応」&「犬OK!」の宿へ。
たどり着いた時は大雨rain
いわゆるペンション的なところなので、路面はぬかるみまくりやがり着陸困難death。
その辺は省略するとして、なんとかチェックインしたんだけど・・・

5
とりあえずはワンコdog泊れますが・・・

ある意味お化け屋敷wobbly
入室するやいなや、「脱出したい」という感想。
洗面所は汚過ぎて無理。使いたくない。風呂場の床は何故か斜め過ぎてトランスしたら転がりそうだし汚いし、暑い季節なのに夫婦して断念。
トイレは一見洋式なんだけど、いわゆる「ボットン」を洋式風にしただけなので、衛生面を考えて朝の1時間掛かる儀式を断念して爆弾を抱えたまま過ごす決意(ケツ意)。

無理やり早寝して翌日に備えようと思うも、パニ男がずっと入口の方に向って「ウ〜ッ」と吠え続ける。
はい、霊感の無い自分には分からないけど、きっと何かが見えてるだろうねshock

一応写真を撮ったけど、見たくない物が映るとヤバイので即削除してしまいましたとさ。

・・・と、暑い夏に涼しい夜を過ごさせていただき、翌日はオケツ爆弾を抱えたまま、夏を捕まえに行きました。
夏に見たい景色の「ワサビ田」を堪能すべく久し振りに大王ワサビ農場へ涼を求め出撃。

6
綺麗な冷水に浸るワサビちゃん達を見るだけで夏を堪能できちゃうんだな、これが。
2年振りのワサビ田を満喫しちゃいましたshine

この大王ワサビ農場は、観察するには涼しいんだけど、松本盆地に位置するのでバッチリ暑いsunのが素敵。
同行のパニ男は切り株の上でヘロヘロな様子で↓

8
とかなんとか言いながら、自分達はお決まりの「ワサビール」を注入してみたりするのだ↓

7
美味しくないのは知ってるけど、あえてこの暑いシーズンに注文するのはノリということで!
しかし、以前に来た時よりも飲めるお味に変わっていた気がする♪
売り手の策なのか?それとも自分の味覚劣化なのか???
アルコール感は少ないけど、楽しめたのでワサビールOKよnotes

ココの水車なんて、夏を夏らしく感じ取ることができて来た甲斐があるってもんで・・・

よし、最後は望みの田んぼを探しに行きましょうかね!!!

「電線が有るのはNG」
「民家が有るのはNG」
・・・と難癖つけてはいるものの、沢山の美味しい風景をいただきましたが、
やっとこさ地元の関東平野では味合えないディープな景色の中に存在する【田んぼちゃん】の景色をGETcamera

9_2
今年はバッチリ堪能できましたとさgood

来年は福島の田んぼ風景を責めようかと思いマッスル。

| | コメント (0)

夏のリベンジ①

夏が一番好きな季節なBOBBYクンです。
夏が過ぎ去る前にやっておかなくてはいけないことがあるので、それを探しに2日間仕事をサボって旅に出たrvcar
まぁ、職場の夏休み期間中に仕事が数日入ってたので振休ってことで問題無いでしょう!

こういう時に限って、仕事の電話とメールが入ることは想像してたけど、想像以上の入りまくり。対応できることは対応しましたがwobbly

探し物は、【空】・【雲】・【山】そして【田】

なんか毎年やってるけど、去年は失敗したので今年は間違いのない長野県に久々に出没してみた次第。

以前は好きな所に勝手に行けたけど、今回は愛犬の『パニ男くんdog』も参戦なので色々と制約がsweat01
・・・って、自分も身体的に制約があるから選択肢が狭まるのdeathcoldsweats01

事前に、ペットOK! and 車いすOK!な宿泊先を見つけたので、そこを目安に旅程を練る。
宿泊は今年の大河ドラマの本拠地の小県。
この辺は、中山道の宿場町が密集しているエリアなのでテンションが上がるのだup
そう、自分は街道が大好きheart01
パニ男には悪いが父ちゃんの趣味に付き合ってもらおう!ということで2宿を選択してみた。

先ずは、長久保宿

1
昔ながらの情緒がある宿場町なのに観光客ナッシング。なんで???

2
この辺の中山道の宿場町は坂道が多いのが車いすユーザーにとってはツライのだが、高札場があったりして雰囲気満点っすnotes
ワンコはホイホイ坂道のぼるけど、リードを引っ張る(引っ張られる?)オッサッンは汗だくdeathsweat01

この宿場は・・・という解説は、いくらでも調べられるのでカットhairsalon
ちなみに、ここの前にも【望月宿】と【芦田宿】にも寄っちゃったんだけどね。

次は、今回のメインスポットの【和田宿】
しかし、着いたらドシャブリrain

3
中山道の最大の難所だった和田峠のふもとだから、天候の変化は致し方なし。
むかし、和田峠をオフロードバイクで走った時ですら、山の形状に飽き飽きしたくらいだから、そんな険しい場所なんで天候も変わるはなぁ〜
車から出れない状況で、このままでは納得できないので、本陣の斜め前のポケモンGOのジムを制覇しておきましたgood

4
ある意味、和田宿本陣を制覇!

和田宿ジムリーダーになったので、このまま目的の泊まる宿に向いますdash

雲行きが怪しいのは天候だけではなく、このBlogの内容もrain

続く・・・

| | コメント (0)

新婚スタイル

先日、頚損なオーナーさんのハンドバイクの納車の儀!

「はいポーズcamera」と、納車風景を撮影したかったのですが、他の納車が重なりまくり撮影を忘れるという不始末(-_-;)

後日、オーナーさんより画像をいただいたので紹介します。

1
オーナーさんはOX製の車いすを使用しているので、OX用のハンドバイク【H1】を購入するのがBESTですが、なにぶん頚損なオーナーさんは指でのシフトチェンジが難しいので、今回はドイツ製の汎用型の頚損仕様のマシーン。

このモデルは顎でシフトチェンジが可能です!

新婚なオーナーさん、一人でハンドバイクを乗るのは寂しいかと思い、新妻に橋輪からスペシャルプライスで高級折り畳み自転車をご提供。

2
新妻さんはたいそう喜んでくれたみたいで嬉しいかぎりです♪

二人でポタリングする画像を送ってもらい、楽しそうです!!!

3
「今度一緒にポタろう!」と約束しているので、楽しい風景をまた紹介できればと思います。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »