« レインボーカラー号 其の二 | トップページ

レインボーカラー号 完成編

第三弾の今回は最終ネタです。

組み上げたフレームとクロスメンバー(折り畳み部)の接合部のボルト類を全て交換しました。

501

よく見ないと分からないですね。いや、よく見ても分からなかったりするかもsweat01でも、いいんです!これが男のロマンです!多分…

502
自己満に浸りながら、次はレザー類を取り付ける前にアルミ部分とカーボン部分をコーティングしていきます。

503
使用するのは【WAKO’S バリアスコート】です。簡単に塗布できて輝きは抜群!
以前から愛用していますが、これをコーティングしておくと汚れが着きにくいし、もし着いてもハンディーモップ等でサクッと落とせるのでおススメです。
WAKO'Sの回し者です。昔、世話になったので。

バリアスコートで仕上げたら、最後にレザー類やブレーキ・アームレスト等を取付けていきます。

フレーム後方のオレンジやゴールドがキレイな色なので、この色が隠れていってしまうのが残念ですが、チョイ見せでお洒落を演出!・・・とでも言っておこう。

無塗装のBefore→レインボーカラーのAfterに変身しました。

001
Before

After

505
ブレーキやアームレストの取付けボルト類も全て交換してあります。相変わらず分からないと思われるが・・・

さて、最後にホイールの選択になりますが、
これが一番時間掛かったかも。
当店で取り扱っている【STRADAホイール】の色の組合せを何通りか試してみて悩む。
そして、OXのTT3を取付けてみても中々よろし!
ハンドリムをゴールドにすると格好いいけど、折角のフレームカラーが消されてしまったり、正に色々悩む。

507
ホイール5種類を試しました。わざわざハンドリムを組み替えたりもして時間掛かりました。

結局、選びきれず、左右若干異なる仕様にしました。

603
↑左:紫ハブ・白黒スポーク・黒リム・紫(ブリランテパープル)ハンドリム

604
↑右:紫ハブ・白黒スポーク・桃(紫っぽい)リム・黒ハンドリム

しばらくは左右このままにしておいて、皆さんの意見を聞こうかと思います。

602
仕上がったマシーンの画像を撮ろうとベッド(撮る場所がここしかない)に乗せると、いつものごとく被写体が割り込んで来たので、とりあえず採用。

年初からのプロジェクトがようやく完成です!長かった~

605
チョット派手な仕様になりましたが、一色一色がとてもキレイな発色なので、単色でもいいし、ツートーンでもいいし、今後のカラーサンプルマシーンにしたいと思います。
先ほど座ってみたら、ポジションもバッチリで、乗った姿勢もかなり良くなりました。

10月10日からのHCR(福祉機器展)に乗って行くので、色見のチェックをしたい方は声を掛けてくださいね!

|

« レインボーカラー号 其の二 | トップページ

車椅子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レインボーカラー号 其の二 | トップページ