« 590 STRADAホイール | トップページ | さきたま納車 »

高級塗装仕様

今回のネタは「めちゃくちゃ高い塗装代になっちゃったぞ!」なカスタム車いすのご紹介です。ベース車種はOXのフルオーダー車のREV RCです。
ここんところずっと込み合ってるREV車なので、注文から出来上がってくるまでいつもの様に約半年待ち。

納車された車いすを塗装に出す為にサクッと分解します。なにぶんお待たせしているのでスピード作業

今回の塗装はオーナーさんがご自身でペイントショップを探されたので、分解した部品を全てお渡しなのですが、急ぎ過ぎて渡した後に写真を撮るのを忘れてたことに気付く

このRCの仕様は先日完成した【BOBBYクン号】と類似していて、側板をビス留め仕様にして、ブレーキ・アームレスト・キャスターはLシリーズの軽量パーツを採用。

そして、塗装から仕上がってきたフレームをやっとここでご紹介です↓

1
吹き上がる炎をイメージしたリアルフレームスという技法だそうです。
車いすのフレームは細いパイプなのでこういうデザインは大変なんだろうなぁ。

2
キチンとクロスメンバー(折り畳み部)まで仕上げてあり、クロメンのセンターのジョイント部品やリンクバーもラメ入りブラックが施されており凝ってますねぇ

ここから組み上げていきます。
フレームとクロメンを組み付けたら、お次のショップへGO。
愛知県の【ケイファクトリー】 さんの元へ「フロントパイプガードフィルム」の施工に旅立ちます。
OX→橋輪→塗装屋さん→橋輪→ケイファクさん→橋輪→オーナーさん
という長旅なんです。

3
そしてフィルムが貼られて戻ってきました。
キレイに仕上がってますねぇ
丸の真ん中部分からフィルムが貼ってありますが言われなければ分からないくらいの仕上がりです。

4
キャスターフォークの部品・ブレーキレバー・ブレーキダイアルなどはグロスブラックのパウダーコーティングで仕上げてます。

5
そしてホイールはSTRADAを採用。
ハブ:レッド スポーク:ブラック ホイールリム:レッド
ハンドリムはチタン製をオーナー様が用意して取付けました。(実はここで発覚してしまったのが、重さが…)


約10か月ほどの時間を要して遂に完成しました。

7
レッドとブラックでまとまっており、完成度が高いですネ
キャスターホルダーの取付けナットはこの後ブラックチタンに交換しました。

6
ブレーキパーツ・クロメンパーツをブラックにするのが最近の流行りですかね!?
色付けしたい方はお問合せください。何色でもOKです!

納車の時にオーナーさんに塗装代を聞きました

ビックリ
僕のマシーンのパウダーコーティング6色仕上げより高い。
トータル金額は、うん何が買えるだろう??
でも、こういうモディファイはいいですね!

出来上がってみれば、高級車いすでした!の巻。







|

« 590 STRADAホイール | トップページ | さきたま納車 »

車椅子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 590 STRADAホイール | トップページ | さきたま納車 »