« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2020東京パラに向けて!

今回のネタは車いすテニス(業界?)ネタです!
久しぶりにこの近所のメンバーでお食事会

Img_5938_2
僕が病気する前は飲み会と称してよく集まっていたのですが、2年ぶりくらいかな。
ノンアルコールでこのメンツは初めて。

で、話題は来年の東京パラリンピック。世界最強男は今のところダブルスのパートナーが決まっていないようなので僕と組んでもらうことになりそうです

アンパンマン選手、手術後のリハビリ中ですが、4月くらいから復活するそうで、来年に向けて頑張ってもらいましょう


後日、ちょいと面白い企画を世界最強男とやるので、その時は披露します←これだけは本当のお話し。

| | コメント (0)

寄り道

先日の弾丸ツアーですが、タイトなスケジュールの割にはあっち行ったりこっち行ったり。

先ず初日は夕方に奈良に到着。
本当は奈良の友人と落ち合う予定だったけど、家庭の都合でキャンセルになったので新たな予定を入れてみたり。
奈良から40分くらいで行ける所に。

突然お邪魔しました。

5
J-Workout大阪スタジオ。
初潜入です。
周りに写ってるメンバー、なんか普通に東京のメンバーだったり。
偶然鉢合わせました。
宿泊先の駐車場が門限あるので軽く一緒に食事してまた奈良に戻るという弾丸訪問でした。

翌日はメインイベントのファンミーティングだけど、夕方からだったので、英国時代に生活を共にした友人宅へ訪問。

6_3
ワンコと戯れて幸せ
自分と全く同じ病気で他界されたパパさんにも挨拶がやっとできた。
短い時間だったけど、昨年から行こうと思ってた所なので実現できてよかった。

そして、その後尼崎へGO
阪神高速ってオービスだらけなんですね。

ライブが終ってそのまま自宅へ帰る予定だったけど、雪が降っている所もあるし、路面凍結の個所もあるし、スタッドレスなんて履いてないのでドタ泊することに。
大津に宿が取れたのでとりあえず。

せっかく滋賀に泊まったので、翌朝はちょいと琵琶湖へ寄り道して空撮することに。
雲が山に掛かっているのが残念ですが、サクッと1フライトしました。

とりあえず、琵琶湖いただきました。
さて、次は何処へ行こうか?
もう1か所くらい途中で寄ろうとGoogleMapで物色してたのですが、その際に寄りたい所を発見。

いつもお仕事でお世話になっている豊橋の【ケイファクさん】 に寄ってみよう!!
ということで、電話をしたらOKだったので、これまたドタ参。
こういう計画性のない旅は昔から好きです。

お店にお邪魔して、店舗内を一通り案内いただきました。
きちんと展示場・ピット・倉庫・保管庫が分けてあり、全く持って羨ましい環境です。
車でも行きやすいし、車いす屋の鏡です。
今回はosmo pocketを持っていたので最近できるようになったストーリーモードを使って店舗を軽く撮影させてもらいました。

初めて使ったので、下手くそですみません

そして、以前いただいて感動した豊橋名物

7
↑これをお土産でまたいただいちゃいました。
すご~い美味しいです。先日たまたまこの話を橋輪スタッフにして、すごく食べたがっていたので通販で買おうとしたら、残念なことに現地調達のみ
なもんで、これを手にした時は何気に感動してました!
後日、スタッフに食べさせたところ、みな感動してたことは言うまでもない。
あっ、スタンダードのあん巻きも美味しいですよ~

・・・と、あっという間の詰め込み過ぎな楽しい3日間でしたの(ブラックサンダー)巻き

| | コメント (0)

車いす席 あましんアルカイックホール編

10日ほど前のライブ情報【車いす席 舞浜アンフィシアター編】の後、火がついてしまった自分はやはりチケットをGETして兵庫まで行くことにした次第で。

まだ正規でのチケット購入はできたけど、【ハイタッチ券】という素敵なオプションは付かないのでわざわざ高額な誰も買わないようなチケットを不正規で購入。
こういうアホが居るからチケットの高額販売が無くならないんだよ!
宿もサクッと取れたので兵庫へ1泊で弾丸ライブ観戦ツアーを決行

2
↑この素敵なファンミーティングです

何が嬉しいかって、1年前のくたばっていた身体では絶対に無理だったけど、食生活とか色々と工夫してだいぶ普通の生活ができるよう復活したのでやっとこさ1人で動けるようになりました。

出発の前日は関東では雪が積もったけど大丈夫そうだったので車で出動

弾丸にも関わらず、ちょいと他の用事も入れてみたりする。
その辺は今回省略するとして、あましんアルカイックホールに到着↓

1
関西地区ではそこそこ名前が通っているみたいで、前夜と当日にお会いしたジモティーさん達は普通に知ってた。
ただ、かな~り古いっす。
なもんで一応工夫はしてあるけど、基本構造はバリアフル。

座席表はこんな感じです↓

3
赤で囲んである場所が車いすの席の様です。

実際に案内された場所は・・・

4
安定の最後列
しかも、PAの後ろね。なんか今回は撮影OKだったみたいなので紹介しちゃいます。
まぁ、席は前列に立たれないので、そういう意味では安心です。
最後列から両手にペンラを握りしめて思いっ切り応援してあげました

内容は省略するとして、今回はお隣にも車いすの方が居たのでマイノリティー感たっぷりとは行きませんが、最後のハイタッチ会が始まる!!

しかし、なんと・・・
先ほどの座席表に青い線で描いた場所に「並んでください」とアナウンスが
そこに行くには階段を降りるしか手段が無い。
どうしましょう?
隣の車いすの方は諦めて帰っちゃった。

この為にボッタクリチケット購入して片道7時間掛けてやって来たのに諦めるわけにはいかん。
無理やり階段をウィリーで降りちまえ!登ってくるにはどうする?這い上がるか!

・・・とマジで色々考える。昔ならいざ知らず、今の腕力では無理なんだけどね

このご時世に「車いすの方はご遠慮ください」なんてのはヤバいはずだから係員に交渉してみた。ジェントリーにそして引かずに。
結果、若者4人を連れてきてくれて車いすごと持ちあげて降ろしてくれたよ

念願のハイタッチが始まる
今回はソヒョンちゃん、握手する形で手を用意して待っていてくれた。
はい、また前回に引き続きテンションがMAXで思考回路がショートしました
『東京(千葉だけど)で会ったの覚えてる?』って聞いたら『ああ~はい、ありがとうございます。』って。
他にも10秒ほどだけど会話を楽しんでしまった。
『また会いましょう!』って
おいおい、オジサン次は何処へ行けばいいんだ??

お別れをした場所から出口までは、また階段だらけだったけど、完全に浮足立った自分はそのまま歩いて戻って行きました。
その位の気分で、はるばる来て本当に良かったの巻。

ハイタッチ会の場所から出口までの3回のアップダウンを最後はハァハァしながら頑張ってくれた若者4人に感謝 (人''▽`)ありがとう☆

この会場、普通に観戦するなら特に車いすのままで問題無しです。
最後列だけど箱は小さいので肉眼で充分に観れます。駐車場も横にあり会場までのアクセスも問題なし。

| | コメント (0)

初海フライト

先日のオフにドライブを兼ねて海まで空撮に行ってきました。
前日は2月なのに気温20度で春の天気だったのに、当日は一桁気温

激ヤセしてから寒いの超苦手なんdeath。
長距離ランナーのように、すぐ風邪をひいてしまう
なもんで、帽子もマスクも着用してかなり怪しい車いすオジサン。

昔、バイク雑誌のモデル(?)をやった時に撮影した場所で懐かしい~
ということで、とりあえずこんな所↓

天気が残念。
風もチョイ強かったし・・・

ドローンを着陸させようとしたら、ドローンに凄い興味を示す子が寄って来る。
危ないから違う所に着陸させようとしても、そちらに行くのでなんとか距離を離して着陸するも、ダッシュで近付いて来るのだ。



Cat
とりあえず、ドローンのカメラで撮影してみた
着陸後なので、かなりのローアングルっす。

寒かったので、とっとと引き上げようと、最後に360度パノラマで撮影して閉店です。

Dji_0193

暖かくなったら、棚田の撮影に行きたいなぁ~!!

| | コメント (0)

車いす席 舞浜アンフィシアター編

久しぶりにライブ会場の車いす席案内をしてみます。
最近行ったライブの案内はサボってました

『ライブ会場の車いす席を検索するとBOBBYクンのページがよく出てくる』と数人の知人から教えてもらったので、ちゃんと案内しまっせ!

今回は【舞浜アンフィシアター】

2
自分は初めての参戦です。

駐車場はすぐ脇にイクスピアリの駐車場が隣接していて車いすパーキングは沢山あるので問題ナッシング。

で肝心の(?)・・・
ライブは、少女時代のグループでのライブはしばらく休止中で、メンバー個人個人がそれぞれ活躍しています。
解散していないのでお間違いなく!
よく聞かれるので・・・

メンバーの一人の【ソヒョン】 の単独ファンミーティング『SEOHYUN 'MEMORIES' ASIA FANMEETING TOUR IN JAPAN]』に参戦。

1b
撮影禁止なのでネットから拝借。
箱は横長で奥行きが狭いのでかなり見やすいです
車いす席の場所は↓

2b
赤で囲った部分が座席を外してあります。
9列目なので視界は良好ですが、スタンディングになると前の人の背中しか見えない
今回はファンミでスタンディングになるのが数回だったので、その時はすぐ脇の通路に移動してバッチリ見えました!
全然OK!
その通路の隙間でファンサをばっちりいただきました

でもって、最後の【ハイタッチ会】というイヴェントは当選したので(殆ど当選みたいだけど)、その列に並ぶ。
会場はバリアフリーなんで、すんなり会に参加できました!
車いすのファンはラッキーなことに自分1人!!!
こういう時はマイノリティーを上手に活用しちゃいます。
ありがたいことに列のトリで、本来なら1秒でパスするところを、なんと・・・

3
こんな可愛い衣装のソヒョンちゃん(画像拝借)が僕を引き止めて会話してくれた
テンションが崩壊したことは想像に難なくない
会話の内容は極めてプライベートなので割愛させていただきます(笑)
最後に『また会いましょう!』と言われた単純なオジサンは来週の神戸にも行こうかと、真剣にスケジュールを調整してみます!

個人的な興奮はさておき、舞浜アンフィシアターの車いす席は中々良いかと思います。
ただし、ずっとスタンディング状態のライブにはちょいと厳しいかも。

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »