« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

CARBO LIFE製GEKKOをTT-3ホイールに着けてみた

先日の【CARBO LIFE】ハンドリムネタの続編です。

今回の特集はゲッコ
Gekkopic
断面が三角形っぽい形状で親指が当たる部分がシリコンになっているタイプです。

このゲッコをOXのTT-3ホイールに装着してみました。
TT-3用のハンドリムはアフターパーツが殆ど無かったので朗報です!

OXの設定でリム間5mmの場合↓
Gekko2
ホイールリムからハンドリム外側までは約22㎜。
リム間10㎜ならハンドリム外側まで約27㎜ということになります。

それでは外したTT-3のハンドリムの重さを量ってみましょう。
Gekko3
414グラム。このハンドリムはパウダーコーティング仕上げなので通常よりは若干増量されてます。
まぁ目安として。

これから装着するゲッコを計量すると↓
Gekko4
659グラム。

プラス250グラムくらいなので、両側を交換すると全体でプラス500グラムになります。

ゲッコを装着する際に取付けを確認したところ、スペーサー無しで直付けできそうだったので、
片側はスペーサーを外して取り付け、もう片側は5mm用のスペーサーを挟んで取付けしてみました。

Gekkodrc
↑ 直付けするとこんな感じになります。

ハンドリムの出っ張り具合ですが。
直付けの場合↓
Gekko6

約21㎜なので、元のTT-3用ハンドリムのリム間5mmの時と同じくらいになります。
ですので、5mm用のスペーサーを付けると必然的に
Gekko7
約26㎜になります。

片側直付け、反対側5mm用スペーサー介入の状態で10日間くらい使用してみました。

プッシュに関しては直付けの方がチョイ勝ち。(脇が締められる分、力が入れやすい)
ブレーキ掛ける時はスペーサー付きの方がチョイ勝ち。(気にならない程度ですが爪が若干ホイールに干渉する)
…というのが個人的な感想です。
なので、どっちてもいいと思います!
全幅を狭めたいなら直付けにしてしまいましょう!

はっきり言って、このゲッコは超イイです◎
出だし、上り坂、段差超え等の際、親指に絡みつくシリコンと下側の4本指が形状に沿ってグリップできるので、力を入れるのがスムーズ。
かなり非力になってしまった自分は、より一層この違いを感じることができました。

下り坂や急なブレーキの時も親指は全然熱くはありません。
ストップの際に親指は殆ど使わないし、もし気になってもシリコンから外側にずらしてあげればOK!
これはハンドリムの形状に恩恵を受けてますね!
通常の丸パイプの場合は、人差し指から小指までの4本は指先がメインになるので、握る力が足りずにどうしても親指を押し付けなければならないんです。
ゲッコの場合、4本の指がきちんとハンドリムを包み込めるので、親指に頼らなくても十分な握る力を捻出できてしまいます。
こんなカラクリとなってます。

今までは車いすのポケットに常時入れっぱなしのグローブを頻繁に使ってましたが、このゲッコに交換してからあまり使わなくなってしまいました。
非力な人や楽したい人におススメしたい一品です。

デメリットは重量が少し重くなることですね。
TT-3の場合、両側で約500グラム増量です。

実は、もう少し軽いゲッコSも注文してあるので、入荷したらそちらも紹介したいと思います。

【SPINERGY】や【STRADA】用のハンドリムカーブLも装着済みなので次回はそちらを紹介します。

| | コメント (0)

効果絶大【CARBO LIFE】ハンドリムのご紹介

今回のネタは新製品のハンドリムの紹介です。

これまで様々なタイプのハンドリムを試してみましたが、個人的にイマイチしっくりこなかったので採用しませんでした。
しかし、
今回紹介する【CARBO LIFE】のハンドリムは試用してみて一目ぼれ!(3種類をお試し用に注文しちゃいました)
これは紹介する価値大なので、じっくりと説明します。

先ずは取付けタイプから説明します。
Carbolife2
↑耳がある【タブタイプ】
これはSPINERGYや当店の人気ホイール【STRADA】に取付けができるタイプです。

Carbolife3
↑ホイール側にナットがはめ込んである【リベットタイプ】
これは待望のOX製TT-3ホイールにそのまま取付けができます!

この2種類ですが、実際に取付けましたので後ほど紹介します。
では、7種類ある形状の説明をしていきます。ハンドリムの断面と握り方のイラストを参考にしてください。

カーブ 
 重さ:348グラム(片側) サイズ:22/24/25/26インチ ¥21.000/1本(税別)
Curve

指の第二関節から内側に握りしめることができるので、通常の丸パイプよりもかなり楽に操作が可能で、
車いすユーザーにありがちな親指の腱鞘炎の予防に有効です。
この形状がフィット感抜群なんです!
素材はアルミのアルマイト仕上げ。

カーブL
重さ:498グラム(片側) サイズ:22/24/25/26インチ ¥21.000/1本(税別)
Curve_l
カーブの一回り大きいタイプ。
手の大きな方はこちらが断然おすすめです!
グリップ力重視の方はカーブL、軽量重視の方はカーブを選択するといいかもしれません。

カーブグリップ 
 重さ:595グラム(片側) サイズ:22/24/25/26インチ ¥25.000/1本(税別)
Curve_grip
カーブに滑り止め素材がコーティングされたタイプとなります。
一般のゴムコーティングに比べて『水に濡れても滑りづらい』『破れにくい』『硬化しづらい』というのが特徴です。
握力の弱い方向けのタイプとなります。

カーブLグリップ
 重さ:793グラム(片側) サイズ:22/24/25/26インチ ¥25.000/1本(税別)
Curve_l_grip
カーブグリップの一回り大きいタイプ。
③に比べて、上側の面積が大きい分、親指の腹で押す力が入れやすい形状になっています。

ゲッコS
 重さ:509グラム(片側) サイズ:22/24/25/26インチ ¥25.000/1本(税別)
Gekko_s

今回紹介する中で特におススメしたいのが、この【ゲッコ】です!
形状は①カーブの上部の親指が当たる場所にシリコングリップが巻き付けてあります。
このシリコンはアフターパーツも用意されているので交換可能。
このシリコンの効果は絶大で上り坂などで力を入れる際に親指にグリップしてくれるのでパワーロスがなく
かな~~り使いやすいです!冬の乾燥した時も滑りづらいので良いですね。
しかし、こういうグリップ力があるハンドリムは、
『下り坂や急ブレーキの時に指が熱くなるのが嫌だ』という意見が出るかもしれません。

確かに通常の丸パイプのハンドリムでは、その通りなのですが、
この三角形っぽい形状がみそで、止める時の力は親指以外の指4本がメインになります。
丁度4本の指の関節に寄り添う感じでハンドリムが食いついてくれるので、親指に負担を掛けることなく止まれるんです。
力を入れる時は親指のシリコンを押して、止まる時は他の4本指で下側を押さえつける形になります。
使ってみるとよく分かります。

ゲッコ
 重さ:679グラム(片側) サイズ:22/24/25/26インチ ¥25.000/1本(税別)
Gekko

ゲッコSの一回り大きいタイプ。
入力に関しては、これがナンバーワンかと思います。
重さが気にならなければ、使いやすさはこれが優勝です!
例えばTT-3からこれに交換する場合、TT-3の純正ハンドリムが片側400グラムくらいなので両方で500グラム強の
重さが増える換算になります。
ですが、効果は絶大なことは確かでした!
ちなみに、漕ぎに関しては慣性力が増すので失速しづらくなるメリットはあります。

クアドロ 
 重さ:729グラム(片側) サイズ:22/24/25/26インチ ¥25.000/1本(税別)
Quadro
今まで説明してきた物と形が上下逆になったようなタイプで、手のひらで漕ぐ頚損の方向けになります。
素材は③カーブグリップと④カーブグリップLと同じなので、
一般のゴムコーティングに比べて『水に濡れても滑りづらい』『破れにくい』『硬化しづらい』という効果があります。

・・・と、7種類のタイプを紹介してきましたが、カーブLゲッコを実際に交換してみたので後日インプレしますね。

価格は人に寄っては高いと感じる方も居るかと思いますが、何万回転も漕ぐ道具なので身体への負担の軽減を考えれば良い買い物かと思います。
この形状の製造工程を考えると値段は納得なんですがね!
では、次回のインプレをお楽しみに~

| | コメント (0)

車いす席 国際フォーラムホールC スーパー神席編

本日、少女時代のメンバーYURIのソロのファンミーティングへ参戦。
Intoyuri

最近各メンバーそれぞれの個人活動がお盛んですが、全て行っております!(海外は除く)

今回の会場は国際フォーラムホールC
だいぶ前に行きましたが詳しくレポートしてなかったので改めて!
Img_6016
ここはキャパ1500人くらいの小さいホールです。もうちょい気が利いたポスターかなんかを貼って欲しいところですが…
以前のライブの際は、車いす席はスタンディングだと何も見られない状況だったので、今回も半分は諦めてました。
でもねぇ~、今回の抽選の席は6列目なんでスヨン🎵神席🎵

↓これが座席表
Img_seat_01_lg
1階・2階・3階がありますが、車いす席は1階の17列の赤い四角で囲った所。
箱が小さいので良い席ではありますが。
でも、またスタンディングになったら見えないんだろうな、と思い、一応抽選で当たった席をチェックしに行ってみた。
ここの会場、座席に行くのに階段ではなくてスロープになってるのが素晴らしい!

で、席をチェックしたら、なんと5列目までがステージになっていて、しかも通路にピョコンと飛び出してる席なので、
前の人が居ない事実上の最前列‼‼‼(6列の赤く囲った所)
先月に引き続きテンションMAX⤴⤴⤴

Yuri_20190319_7

こんなに可愛いYURI様が最前列で拝めるとは、オジサンどうにかなっちゃいそうです💕

結局、最後までファンミなのでスタンディングにならずに、最前列モードで2時間半ガン見です👀
しかも、ずっと僕の方を見てる! ←僕とYURIの間にカメラ🎥があったのでその為の目線だけど、自分的には
おいしい状況でちた💕

ファンミの内容は割愛しますが、車いす席でも箱が小さいのでスタンディングにならなければ充分な良席です。
もし、神席が当たっていればスロープなのでチャレンジするのもアリだと思います。

興奮しすぎて帰宅したら熱発しちゃいました💥
本日はご馳走様でした!!!

そして、来月はテヨンのソロコンを観に大阪に遠征です💨




| | コメント (0)

助っ人爺さん、ありがとう!

ちょいと前のネタですが、オフシーズンの棚田の下見に行ってきました。

何度か紹介してるけど、自分は田んぼウォッチが好きで、特に棚田にやられてしまいます。
今回は初めて行く所で、春の田植えの前にドローンで地形の下見へ茨城北部地域に出動

Img_5949
離陸した所の梅が咲き始めてた。もうすぐ春ですねぇ~という2月下旬。
なかなか良きエリアでした!
後から知ったのですが、ここは『ディア・ドクター』という映画の撮影地だったそうです。
(後日DVDを観て復習した)

今回の空撮模様と事件は最後の動画でご確認を。

そう、事件というか事故が発生
最近ずっと使い続けてるマシーンではなくて、その前に購入したマシーンで久しぶりにフライトしたので油断してました。
検知システムがちょいと劣るマシーンなのを忘れていて木の枝に引っ掛けてしまった。

Img_5952_2
地上5メートルくらい。
1人では救出は不可能なので、近所の住人にヘルプしてもらおうと民家を探すも、なんせ棚田なので民家の入り口が半端ない急こう配で車いすで突入不可能な所ばっかし。
上の方を見上げて『居た!』と思っても会話が成立しなさそうな高齢の方しかおらず、車に乗り込んで探索するも何も誰も居ない

便利屋さん数か所にTELしても場所が遠いとか、道具が無いとかで全部断られる。

その後、車で巡回すること小一時間。やっと初老のお爺さんを発見してダメ元でお話ししてみると・・・
『ちょっとノコギリ持ってくるから待ってろ!』と・・・???
5分後に帰ってきた爺さんが『あそこの竹藪の横で待ってろ!』って・・・???

そしたら5メートル位の太くも細くもない丁度良い竹を切って持ってきれくれた!
細いとしなっちゃうし、太いと重くて持ち上げられないから、ということでした。

Img_5956
その竹を軽トラの荷台に結び付けて現場まで後ろについていく。
この姿が格好良過ぎて・・・

現場に到着して竹を置くと

Img_5958
凄い、長さが丁度良い!!!
ちなみに、この引っ掛けてしまった桜の木は地元では有名な桜で、そんな所に本当にスミマセンm(__)m

『落ちてきたマシーンは僕が下で毛布でキャッチします!』と言ったところ、
『車いすでは落下した場所の微調整ができないから助っ人呼んでくるので待ってろ』と・・・
1人で頑張ると言ったんだけど、『今は農閑期で暇だから大丈夫だぁ~』と消えていってしまった。

待つこと5分。
『わけえの連れてきたぞ!』
って60歳くらいの男性も参戦
この辺りでは若者だそうです。

この2人が軽トラで参上した時、子供の頃に後楽園ゆうえんちで見たゴレンジャーがジェットコースターで現れて感動した時の思いとシンクロした

そして無事救出。

Img_5959
損傷はあるけど、そこそこお値段するので本当に助かった。
周りにお店もないのでチップを渡そうとするも全然受け取ってくれなかった。
『こんな遠くの田舎まで来て撮影してくれたんだから、こっちがお金払わないと』って。
なんて温かい人たちなんだ

その後、ここの田んぼのこととか周りのこととか地元のお話しを聞けて、結果充実した撮影となりました!
枝に引っ掛けた時は「今日は最悪だ」と思ったけど、かえってここの土地となり人となりを知ることができてラッキーな出来事だったなぁ~

この桜、すごいキレイなんだって。
なので、開花の時にお土産を持ってもう一度行こうと思う。

では、浅畑の棚田の動画を↓


昔はバイクでツーリングしてた時に、地元の人たちとお話をする機会が多かったけどバイクを降りて以来皆無。
ただ、ドローンを始めてから再びこういう機会が増えてきたのがちょっと嬉しかったりする。

| | コメント (0)

4年前にワープ

4月の中学入学に合わせて作成した大人用車いすSRの納車の儀。

Img_5969
最近、なぜか中学生になる子供たちは皆SRを選ぶ傾向があります。

色は前回に引き続き彼のママが大好きなSHINeeグリーン!(マニアックネタにて)

以前作った時の画像を探していたら、あった!

5971
2015年3月上旬で丁度4年前の同時期でした。
納車場所も全く一緒で、たった4年の間にだいぶ大人になっちゃいましたね!ビックリです。
将来は車いす屋さんになりたいようなので、もう少ししたら弟子入りさせようと企んでおります

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »