« 2020年3月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

フルモデルチェンジ

先月の話ですが、段々と暖かくなってきたのでスタッフから2020年モデルの制服を作るよう依頼があったので(貧乏会社なので実は自作しているのです)、アイロンプリントを得意のカッティングプロッター使って製作しましたが・・・
2020年モデルのロゴ地を厚手の物を採用したら「橋輪」の文字が細か過ぎて型抜きに大苦戦。
というか失敗。
Stk2
↗こんな感じで文字を剥がしていくんです。
以前から「橋輪」の文字をくり抜く度に四苦八苦してました。
Img_7684
こんなロゴなので、画数の多い「橋輪」を型抜きするのは結構大変で、さらに下のアルファベットの文字が小さすぎてaとoの中の点な部分は何処かへ飛んで行ってしまうこともしばしば。

だったらさぁ、この際、制服用のデザインを変えちゃおう!という運びになりました。

自転車と車いす共に「輪」で構成されているので、それをテーマにロゴを製作。
色々な候補の中で比較的シンプルで「輪」のコンセプトも入っているロゴに決定。
Hasirin
ロゴが決まると、段々エスカレートしてgifで輪を動かしちゃえ!
ということでアニメーションGIFも作成する運びに・・・

コロナ禍の橋輪ですが、自転車部門は大忙し、車いす部門は対面できなかったり施設が閉鎖だったりで営業仕事ができない。
個人的にも以前に放射線を浴びているので我らのアイドル?、岡江久美子様の悟りに従いステイホームでの仕事に切り替えです。
なのでホームページをこの際フルモデルチェンジすることに。

地味~な仕事でしたが、ようやく完成です。
新製品やセール品なども紹介していますので、ご興味のある方はご覧ください。

【橋輪Newホームページ】
http://www.hasirin.com/

Newロゴを使っての制服も完成↓
Img_7685
転写シートをカッティングマシーンで切り抜いて、それをアイロンで貼り付けるというお金の掛からないやり方です。
↗赤の部分はaとiとiなんですが、訳ありでhとiとiに。分かった人がいたらマニアです(^^;)

漢字ロゴは外国人にはウケが良かったんですが、とりあえず型抜きのしやすいロゴにしてみました。
シャツ作って!って方が居てもお応えできないので悪しからず!

| | コメント (0)

家族が増えました!

本日自宅に届いたのは・・・
Img_7672
今日発売日の【DJI MAVIC AIR 2】
DJIのドローンはコイツで4機目です。
この製品に限っては、新型がどんどん改良されて行くので何でも新しいのが良いんですが、
今回購入した理由は、自分が持っている機種の中で1番ハイエンドモデルのMavic2PROが・・・

Img_7627
先日ロスト。
ロストと言っても、この画面の中のMAPで居場所も分かっているし落ちた現場が悲しいことに伝送されて来てる(-_-;)
しかし、ここは森の中で入って行けなかった。しかも後で助っ人頼めない in 福島県。
アキラメタ。
すぐそこにコイツが生きているのに、泣く泣く電源を落として帰宅するという悲しい事態。
一番高級なモデルの上に一番新しいマシーンがサヨウナラ(ToT)/~~~

丁度この日、昼飯を食べながらDJIから新型が出る、という情報をGETしていたので、帰宅後すぐにネットショッピング。
今回のコロナ基金の使い道になってしまった。足りないけど。

旦那を亡くした奥方的存在のMavic2ZOOMに今回の息子的存在のAIR2をおんぶさせてみたり。
Img_7674
形は似てるけど、2周りくらい小さいですね。
スペック的に楽しみなマシーンなんで、フライトが楽しみ!

実は、空撮ドローンの趣向を変えようかと(もっと接近戦がしたい!)、
実は最近レーサーもGETしていたり。
で、現在持っている物を並べてみた。
Img_7675
本日GETしたマシーンで通算9機目だけど、既に新たなレーサーを海外へ注文済だったりする。
レーサーは操縦が難しくて落としまくり。なので、逆にハマるかも。
プロポなど個別にセッティングしないといけないので、オタク度高し。それが中々面白くなってきた。

オタクついでに、先日僕の最愛のパニちゃんがSNSで本人が使っている香水を公表していたので・・・
Img_7666
早速「お試し用」を2種類注文してGET!
この香りを嗅いで、先日の夢のような日を思い返してる、というCRAZYっぷりです♪
この事実をパニちゃんファンのギャルに伝えたら、「ワォ~CRAZY」とお褒めの言葉を頂戴した。

最近ずっと自宅お仕事してるので、息抜きはこれくらいですかね。

| | コメント (0)

え、何が?すごいんです!

しばらく放置している間に世界中がコロナ旋風になってしまいましたね。
そんな中、自分は以前ガンの治療で放射線を浴びているので、基本的に人込みはドクターストップ。
免疫力が無いので「コロナに掛かったら死ぬよ」と脅されていたり・・・(・・;)

なもので、職場へは殆ど行かずにテレワークってやつです。
結構仕事あるんですよ。今風?にZOOMで遠隔採寸やったりもしてます。

で、一番忙しいのは久々の【橋輪HP】のリニューアル。橋輪LOGOなんかも製作中でずっとさぼってたHPを大幅更新中。
まだアップはしてませんが・・・
それでもって、ため込んだ記事もコチラに書かないといけないので急ぎ足で色々と紹介して行きましょう!

今回のネタは「超軽量介護用車いす」???
モデルは橋本つながりの【橋本エンジニアリング】のX70という折り畳み車いす。
ここのウリのリジット車MC-Xではありません。MC-Xのネタは以前【こちら】で紹介しました。

見た目は↓こんな感じ
Img_7396
「普通の介護車いすでは?」と思われるかと。
はい、その通りです。ただ、コイツ凄いんですよ。やるんですよ。何気に。

仕様としては、折り畳み車いす・跳ね上げ式フットレスト・アームレスト・背折れ機構・介助ブレーキなど
・・・重い部品が盛り沢山。
なのにですね・・・
重さを量ると
Img_7393
見えにくいですね(^^;)
アップ↓
Img_7395
じゃーん
なんと、10.47キロ。
これだけの部品が付いてて、この重量。
業界の人なら分かると思いますが、かなり絞ってます。
やり手です!!!

ただし、見た目と乗り味は、ハッキリ言ってしまいますが「普通でした」

介助する側にとっては、ありがたい車種ですね。車への積み込みは楽ですし、介助グリップの高さも充分。
X70は当店で取り扱いしておりますので、ご興味のある方はお問合せください。
値段は「普通ではありません」
でした。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年6月 »