ライブ車いす席

車いす席 安心&安定の国際フォーラム ホールA編

TAEYEON JAPANツアーのファイナル@国際フォーラムに参戦してきました。
Kf
会場は一番大きいホールAで、これまでも数回紹介してきましたが、相変わらずの良席でした!
ここは4アーティスト目ですが、すべてステージ斜め脇のスペースで観ることができました。
(一度は違うスペースでしたが、交渉していつもの場所で!)

Kfs
赤い所です。
ココはもともと高台になっているので、スタンディングになってもステージはよく観れます。
今回は17列相当の場所でしたが、スタッフに聞いたところ、公演によって多少前後するみたいです。
11列相当になったこともあります。まぁ、このスペース内だったらどこでも良席ですよ!

先月から大阪→NHK×2→国際フォーラムの4公演、あっという間だった。
アイドルからヘビーメタルまで色々なライブに行ってきたけど、今回のライブは今まで参戦してきた中で1位の出来栄えで現在TAEYEONロス状態。
大人のFemaleシンガーとして今後も期待大です!

2019年のライブ参加予定は今のところないので寂しいかぎり。
Tiffany Young、日本に来て~(>人<;)

国際フォーラムは席も設備も全く問題ナッシングな所なので、行きたいライブがあれば迷うことなく参戦しましょう!

| | コメント (0)

車いす席 NHKホール編

先日の少女時代リードボーカルのテヨンのソロコンin大阪に続き東京公演に2夜連続で参戦してきました。
Nhkhall
NHKホールに行くのは実に30年振りくらい。(会場の前は毎年ドッグイベントでウロウロしてるけど)
前回は高校生の時のLOUDNESSのライブっていうんだから凄いでしょ!?

車いすでの参戦は初めてなのでリポートします。
一応天下のNHKさまのホールだから入り口から席までは古いながらも完璧に仕上げてます。
駐車場は有るみたいだけど、電話予約とか面倒なので代々木公園脇の路上パーキングに駐禁除外を掲げておけば問題無し。
雨が降ってる時なんかは駐車場確保してもらえばいいかもしれません。

今回案内された席は↓の青い四角の部分。
Seat_nhk
2日間ともこの位置に案内されたけど、反対の左側の同じ位置にもスペース有るようでした。
だいたいどのライブでもココに案内されるみたいです。
ステージからは近くていいんだけど、スタンディングだと前列の人の背中しか見えません。
今回は着座位置の高い車いすで出動したので、2日間ともなんとか隙間を縫ってテヨンを拝むことはできました!
低めの車いすでスタンディングのライブだとキツイかもしれません。

いやぁ~大人の女性ボーカルなライブで大満足♪
現在、テヨンロス状態death。
Billboard TOKYOとかで3万円ライブとかやっても全然OKです!

内容は大人なライブだったけど、持参およびGETした物はまだアイドルチックですけどね(^^;)
Img_6145
今月末に追加公演が国際フォーラムであるので、また行ってきます!
国際フォーラム(A)は何度か案内しているので、もし着座位置が違うようならリポートします。

今回紹介したNHKホールですが、2021年に改修の為休館になるそうです。

| | コメント (0)

車いす席 グランキューブ大阪編

今回のネタは初潜入の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)の車いす席のご案内です。
Gqo
少女時代リードボーカルのテヨンのソロライブに参戦!
昨年のソロ初ライブは全国4公演を全て落選で参戦できず。
今年は全国6公演を応募して、大阪だけやっとこさ当選しました!!!
新大阪から会場へのアクセスがイマイチなので車でGO~

事前に座席表をチェックして車いす席は2階の4列目だったので、当然スタンディングになるこのライブは
音だけしか聞こえない状態かも、と覚悟して出発。
現地でいざ案内されると、なんと・・・・
1階の16列目に木の台を用意されておりました🎵 ↓こんな感じ
Photo
10センチくらいの高さの台なので、同行した奥方に前の席に立ってもらうと見事に背中しか見えない。
でも、2階席よりはステージにずっと近いのでラッキー!と前向きに。

いざライブが始まると案の定、オールスタンディングです。
ですが、テヨンの顔がよく見える💔
ここの会場、座席の奥行きが1段1段深く設置されており観客の間に隙間ができるのでバッチリご尊顔を拝することができた★

彼女のメッセージがすごく伝わる大人のライブで最高でした。
でもって、実は追加の抽選と追加公演の計3公演に当選したのであと3回行けちゃうんです。
全部で4回行ける幸せ。

基、ここの会場、講演によっては今回のような良席になるかもだし、2階になっても箱が小さいので中々良いかと思います。
新幹線で遠征する場合、乗り換えがちょっと面倒な所だけど、車で行けば障害者手帳を地下の駐車場で提示すると無料で停められるのはありがたい配慮です◎

さて、ライブの前夜は奈良のお友達のお家に遊びに寄って、素敵な家族を抱かせてもらって・・・
Img_6118_1

翌日は日中時間があったので奈良を観光&空撮してみたり。
 



ライブ後は以前から行ってみたかった生駒山からの夜景を観に行った。
osmo pocketでタイムラプス撮影してみたけど、山頂が寒過ぎてゆっくりできずに、たった3秒の動画しか取れなかったのが残念。


大阪側と奈良側の夜景をダブルで観られるのが凄い★★★

こんな感じで2泊3日のプチ観光とライブを楽しんで来ました。

次のライブ会場ネタは、車いすでは初参戦のNHKホールをレポートしますので、待ってテヨン。

| | コメント (0)

車いす席 国際フォーラムホールC スーパー神席編

本日、少女時代のメンバーYURIのソロのファンミーティングへ参戦。
Intoyuri

最近各メンバーそれぞれの個人活動がお盛んですが、全て行っております!(海外は除く)

今回の会場は国際フォーラムホールC
だいぶ前に行きましたが詳しくレポートしてなかったので改めて!
Img_6016
ここはキャパ1500人くらいの小さいホールです。もうちょい気が利いたポスターかなんかを貼って欲しいところですが…
以前のライブの際は、車いす席はスタンディングだと何も見られない状況だったので、今回も半分は諦めてました。
でもねぇ~、今回の抽選の席は6列目なんでスヨン🎵神席🎵

↓これが座席表
Img_seat_01_lg
1階・2階・3階がありますが、車いす席は1階の17列の赤い四角で囲った所。
箱が小さいので良い席ではありますが。
でも、またスタンディングになったら見えないんだろうな、と思い、一応抽選で当たった席をチェックしに行ってみた。
ここの会場、座席に行くのに階段ではなくてスロープになってるのが素晴らしい!

で、席をチェックしたら、なんと5列目までがステージになっていて、しかも通路にピョコンと飛び出してる席なので、
前の人が居ない事実上の最前列‼‼‼(6列の赤く囲った所)
先月に引き続きテンションMAX⤴⤴⤴

Yuri_20190319_7

こんなに可愛いYURI様が最前列で拝めるとは、オジサンどうにかなっちゃいそうです💕

結局、最後までファンミなのでスタンディングにならずに、最前列モードで2時間半ガン見です👀
しかも、ずっと僕の方を見てる! ←僕とYURIの間にカメラ🎥があったのでその為の目線だけど、自分的には
おいしい状況でちた💕

ファンミの内容は割愛しますが、車いす席でも箱が小さいのでスタンディングにならなければ充分な良席です。
もし、神席が当たっていればスロープなのでチャレンジするのもアリだと思います。

興奮しすぎて帰宅したら熱発しちゃいました💥
本日はご馳走様でした!!!

そして、来月はテヨンのソロコンを観に大阪に遠征です💨




| | コメント (0)

車いす席 あましんアルカイックホール編

10日ほど前のライブ情報【車いす席 舞浜アンフィシアター編】の後、火がついてしまった自分はやはりチケットをGETして兵庫まで行くことにした次第で。

まだ正規でのチケット購入はできたけど、【ハイタッチ券】という素敵なオプションは付かないのでわざわざ高額な誰も買わないようなチケットを不正規で購入。
こういうアホが居るからチケットの高額販売が無くならないんだよ!
宿もサクッと取れたので兵庫へ1泊で弾丸ライブ観戦ツアーを決行

2
↑この素敵なファンミーティングです

何が嬉しいかって、1年前のくたばっていた身体では絶対に無理だったけど、食生活とか色々と工夫してだいぶ普通の生活ができるよう復活したのでやっとこさ1人で動けるようになりました。

出発の前日は関東では雪が積もったけど大丈夫そうだったので車で出動

弾丸にも関わらず、ちょいと他の用事も入れてみたりする。
その辺は今回省略するとして、あましんアルカイックホールに到着↓

1
関西地区ではそこそこ名前が通っているみたいで、前夜と当日にお会いしたジモティーさん達は普通に知ってた。
ただ、かな~り古いっす。
なもんで一応工夫はしてあるけど、基本構造はバリアフル。

座席表はこんな感じです↓

3
赤で囲んである場所が車いすの席の様です。

実際に案内された場所は・・・

4
安定の最後列
しかも、PAの後ろね。なんか今回は撮影OKだったみたいなので紹介しちゃいます。
まぁ、席は前列に立たれないので、そういう意味では安心です。
最後列から両手にペンラを握りしめて思いっ切り応援してあげました

内容は省略するとして、今回はお隣にも車いすの方が居たのでマイノリティー感たっぷりとは行きませんが、最後のハイタッチ会が始まる!!

しかし、なんと・・・
先ほどの座席表に青い線で描いた場所に「並んでください」とアナウンスが
そこに行くには階段を降りるしか手段が無い。
どうしましょう?
隣の車いすの方は諦めて帰っちゃった。

この為にボッタクリチケット購入して片道7時間掛けてやって来たのに諦めるわけにはいかん。
無理やり階段をウィリーで降りちまえ!登ってくるにはどうする?這い上がるか!

・・・とマジで色々考える。昔ならいざ知らず、今の腕力では無理なんだけどね

このご時世に「車いすの方はご遠慮ください」なんてのはヤバいはずだから係員に交渉してみた。ジェントリーにそして引かずに。
結果、若者4人を連れてきてくれて車いすごと持ちあげて降ろしてくれたよ

念願のハイタッチが始まる
今回はソヒョンちゃん、握手する形で手を用意して待っていてくれた。
はい、また前回に引き続きテンションがMAXで思考回路がショートしました
『東京(千葉だけど)で会ったの覚えてる?』って聞いたら『ああ~はい、ありがとうございます。』って。
他にも10秒ほどだけど会話を楽しんでしまった。
『また会いましょう!』って
おいおい、オジサン次は何処へ行けばいいんだ??

お別れをした場所から出口までは、また階段だらけだったけど、完全に浮足立った自分はそのまま歩いて戻って行きました。
その位の気分で、はるばる来て本当に良かったの巻。

ハイタッチ会の場所から出口までの3回のアップダウンを最後はハァハァしながら頑張ってくれた若者4人に感謝 (人''▽`)ありがとう☆

この会場、普通に観戦するなら特に車いすのままで問題無しです。
最後列だけど箱は小さいので肉眼で充分に観れます。駐車場も横にあり会場までのアクセスも問題なし。

| | コメント (0)

車いす席 舞浜アンフィシアター編

久しぶりにライブ会場の車いす席案内をしてみます。
最近行ったライブの案内はサボってました

『ライブ会場の車いす席を検索するとBOBBYクンのページがよく出てくる』と数人の知人から教えてもらったので、ちゃんと案内しまっせ!

今回は【舞浜アンフィシアター】

2
自分は初めての参戦です。

駐車場はすぐ脇にイクスピアリの駐車場が隣接していて車いすパーキングは沢山あるので問題ナッシング。

で肝心の(?)・・・
ライブは、少女時代のグループでのライブはしばらく休止中で、メンバー個人個人がそれぞれ活躍しています。
解散していないのでお間違いなく!
よく聞かれるので・・・

メンバーの一人の【ソヒョン】 の単独ファンミーティング『SEOHYUN 'MEMORIES' ASIA FANMEETING TOUR IN JAPAN]』に参戦。

1b
撮影禁止なのでネットから拝借。
箱は横長で奥行きが狭いのでかなり見やすいです
車いす席の場所は↓

2b
赤で囲った部分が座席を外してあります。
9列目なので視界は良好ですが、スタンディングになると前の人の背中しか見えない
今回はファンミでスタンディングになるのが数回だったので、その時はすぐ脇の通路に移動してバッチリ見えました!
全然OK!
その通路の隙間でファンサをばっちりいただきました

でもって、最後の【ハイタッチ会】というイヴェントは当選したので(殆ど当選みたいだけど)、その列に並ぶ。
会場はバリアフリーなんで、すんなり会に参加できました!
車いすのファンはラッキーなことに自分1人!!!
こういう時はマイノリティーを上手に活用しちゃいます。
ありがたいことに列のトリで、本来なら1秒でパスするところを、なんと・・・

3
こんな可愛い衣装のソヒョンちゃん(画像拝借)が僕を引き止めて会話してくれた
テンションが崩壊したことは想像に難なくない
会話の内容は極めてプライベートなので割愛させていただきます(笑)
最後に『また会いましょう!』と言われた単純なオジサンは来週の神戸にも行こうかと、真剣にスケジュールを調整してみます!

個人的な興奮はさておき、舞浜アンフィシアターの車いす席は中々良いかと思います。
ただし、ずっとスタンディング状態のライブにはちょいと厳しいかも。

| | コメント (0)

車いす席 中野サンプラザ編

中野サンプラザ、ここ高校生の時はかなり頻繁にライブに行ってたけど、車いすになってからは初参戦。

で、今回のアーティストはRed Warriors。

中年男女なら分かるかと思われるけど、若い人たちには分からんだろうなぁ。
最近イジラレ芸人(?)としてバラエティーに出演しているDIAMOND☆YUKAIさん率いるバンドです。
懐かしいバンドに懐かしい会場にテンション上がる。

前もって中野サンプラザの座席表を調べたら↓

N1
この赤い所でした。ポジション的には悪く無いけど、皆に立たれたら終わりですね
会場が古いので半ば諦めてました。
で、スタッフに案内してもらうと、なんか凄そうな場所に連れていかれて、もしかして!と期待に胸を膨らませていると・・・

案内されたのは↓

1
The最前列

こんなにイイ所初めてだよ~
しかも撮影OK!

最前列からの眺めは・・・

21
メンバーがこんなに近くに見えちゃうし・・・

公演前に最前列左右どちらかの選択権があったのでギターのシャケの側に陣取ったので・・・

3
超近くて感動
シャケって誰?って質問する若者には、イクラのお父さん杉咲花のお父さんとお答えしよう!

ライブはカッチョヨカッタし、席も良かったし、最高のライブだったなぁ
オジサンパワー恐るべし

| | コメント (2)

車いす席 国際フォーラム ホールA編

かなりお久しぶりな投稿になります。
個人的に色々あって、その色々は後日カミングアウトするとして、その色々の間にも色々とライブには参戦しております

ということで今回のネタは、ちょっと前になっちゃうけど8月のJESSICA(少女時代を脱退したメンバー)のソロコン@国際フォーラムです。

会場は一番広いホールA。

J2

ここの会場の車いす席、かなり良かったです!
行く前に車いすのお友達に情報を聞いてたけど、評判通りで★★★Golden Stars

今回は撮影禁止の公演だったので座席表でご案内します↓

J1
赤い部分が車いす席。
ここの部分は照明機材とか置けるようにしてあるので高台になってます。
ですので観客がスタンディングしてしまっても問題無しです。
バッチリ見渡せます。

JESSICAも近くで観れて満足度の高い会場でした
もちろんライブの内容も満点でお腹いっぱいだったことは言うまでもないとさ。

さて、次のネタも連続投稿しちゃいます。

| | コメント (0)

Billboard LIVE TOKYO車いす席の巻

久々の更新になりますが、先日東京ミッドタウン内の【Billboard LIVE TOKYO】でのライブに初観戦したのでご紹介を。

チケット販売開始直後にシステムが良くわからなかったので、先ずはTELしてみたところ、その電話で予約ができちゃいました。
で、「チケットはいつもらえるの?」と質問したところ、チケットは無いとのことで、名前と電話番号を聞かれただけ。
「キャンセルの場合は前日までにお電話ください」と・・・

なんとも緩~い感じ。
なんか飲み屋の席の電話予約みたい。

でもって、実は先月より病を患っており、当日行けるか不安だったのですが、検査と結果発表のカンチャンズッポリだったので予定通りに観戦です

ちなみにいつもの美女軍団のライブではなく、

1
Michelle Branchさん
デビュー当時から応援しており昔も何度か観戦したけど、15年のブランクの久々のライブに期待大っす

車いすの席はこんな感じ↓

2
入口のすぐ近くで車いすのままOK!
ソファーにトランスしての観戦もできるみたいだけど、ソファーより車いすの方が座面が高いので車いすのままの観戦を希望しました。

まぁ箱が小さいのでこの席でも全然OK
目線は↓こんな感じ

3
この会場、飲食しながらライブを楽しむ所っぽいけど、プレイ中に飲食するのはアーティストに悪いと思って結局ビール一杯しか飲めなかった。
現場でお酒が飲めるのを分かっていたので、いつものように水筒に焼酎を作っていかなかったから、シラフでずっと過ごしてしまいました。
う~ん健康的。

ここの会場、箱的にはバッチリです
ライブ中の画像はNGとのことなので紹介できないけど、久々のミッシェル盛り上がれましたの巻。

| | コメント (0)

LIVE用車いす【PAPARAZZI号】完成!

年に10回ほどライブ観戦に行きますが、会場によっては前の席のオーディエンスが壁となり見えないという事は車いすユーザーあるある

自分は立てないので、ライブ様にスタンドアップ系やリフトアップ系の車いすを購入しちゃおうかと企んだことがありますが、自動車で一人で行く時の車載の事を考えると完全にNG

残された手段は、自走の車いすの車高を上げちゃおう!ってことで、今回の企画です。
新調するのもなんなんで、橋輪のレンタル車いすを改造することに。
今後LIVE観戦者にレンタルできるかな?って思ったりしたので・・・

元々のレンタル車両は【OXのNeoPLUS

幸い、この車種はOX製品の中で一番車高を上げられるんですよ!

先ずは車高を高くする為の新品のフレームを購入。ハイタイプのロングフレーム↓

1_2
このまま組み付けるのは能が無いので、カスタムしちゃいます。
少女時代が大好きな自分と、もう一人少女時代FCに入ってる橋輪スタッフが居るのでアホなノリで少女時代号を作っちゃえ!と
一番コスチュームが好きな【PAPARAZZI】という曲のカラーリングに決定です。
イメージはこんな感じ↓

12
ピンクのグローブのLサインをポイントとして、あとはリボンや衣装の白ラインをイメージして下書き作成↓

2
これをいつもカスタムペイントしてもらってる業者さんにお任せで発注です。

ある程度アレンジしてくれるかな?と思ってお願いしたところ、丸っきりそのままのデザインで仕上げてくれました↓

3
げっ^^;
リボンまで塗ってくれたのね
こんな軟派な業者さんじゃないのに、リボンを塗装している姿を想像すると申し訳ないです<(_ _)>

ただちょっとピンクの色合いが違うんです
ここまでお付き合いしてくれたので、さすがに文句を言うことができないので、ピンクの部分は自家塗装。
失敗したらすぐに剥がせる塗料が有るんですよ!
早速そいつで塗り重ねてみた次第です。

4
色合いはOK!
マスキングを剥がしてみると・・・

5_3
かなりイイ感じに仕上がりました
その後の組み付けは得意分野なのでサクッと完成。
アクスルブラケット(後輪の取付け位置の調整部品)やフロントキャスター取付け位置を車高が一番高くなる所にセッティングしちゃいます。

更に車高UPの為に↓

6_3
ホイールは25インチを採用。白と黒がメインのフレームなのでホイールのスポークは白、ハブは黒、タイヤは白を選択しました。
車高が上り漕ぎ位置が低くなると体幹が弱い自分は車いすを漕ぎづらくなるのでホイールサイズのUPは欠かせません。車高UPと漕ぎ位置確保のダブルメリット。

後輪のサイズがアップしてしまうと前倒れポジションになって座位姿勢がとりづらくなるので、フロントの車高アップも必須です。
なので、

7
5インチのアルミキャスターを採用。
これに寄って前後の1インチアップに成功です。

この様にマシーンの車高UPは出来たのですが、更に乗車姿勢での目線UPの為に必要な部品を追加しました。

8
座位保持装置のアイコンバック(ストックしていた中古部品)をインストールです。しかも起き上がり気味に。
これにより、普段は猫背姿勢になってしまう背中を真っ直ぐにして目線がUPします。

なんだかんだで完成した【PAPARAZZI号】↓

92_2
乗ってみると、かなり高いポジションで大成功です

最後に高さの有るクッションを使えば完璧ですよ〜

ちなみに、昨日ライブイベントにこの【PAPARAZZI号】で参戦しましたが、お隣の車いすユーザーさんより目線レベルが15センチくらい高く健常者の小さい女の子くらいの高さになりましたとさ
おかげで、とても良い視界でライブを堪能しました!

余談で、この【PAPARAZZI号】ですが、ウチのワンコも同じくコスプレしております↓

93
Boom Boom Boom!

LIVE観戦で車高の高い車いすをご希望の方はレンタルしますので(デザインに関しては妥協してください)、その際はお問合せください!








| | コメント (6)